FC2ブログ

こむら返り・・・からの雨雲帰り

どうもです
日曜日の早朝
午前3時半に・・・

いきなり
右足が“こむら返り”を起こし

(;゚Д゚)ひぇ~~~~

1分くらいキンキンに苦しんだ後に

なんとか・・・
足がつる・・・症状は治まり

それから・・・
二度寝する事なく起床

本日の日曜日は・・・
早朝から雨が降っているはずだったので
早起きする気はなかったのですが・・・

予期せぬ“こむら返り”のおかげで!?
目が覚めたので
ガレージに行ってスマホで天気予報を確認すると



(;゚Д゚) おっ!!!

午前7時くらいまでは・・・
イケそうな天気だぞ!!!

これは・・・イクしかない!!

・・・って事で
午前4時にWRX号・・・起動!!



GOOOOOOO!!

でも・・・雨が降る前の予兆なのか??

小さな蚊のような虫が
路上でウヨウヨと飛んでいて~~
その中に突進していくような感じになり

ヘルメットのスクリーンに
小虫がベットリと付いてしまい・・・
ぎょえぇぇ~~~って感じ

予定外の道の駅で
ヘルメットのスクリーンを洗うタイムが発生



まぁ、当然と言えば当然なのですが・・・
(雨が降り出しそうな、どんより雲が空を覆っているし)
さすがに午前4時半はまだまだ暗い

あまりに早く、峠に着いてしまっても

クルマの走り屋さんの邪魔になるだけだから
この道の駅で少しだけ
ドリンク休憩をして♪

走り出す

今日の目的は・・・3つ!!!
雨に降られる前に帰る!!
WRXで峠を楽しむ!
そして@@テスト!!

結局・・・
いつもの峠には
午前5時過ぎに到着です



クルマの走り屋さんも
バイクの走り屋さんも
誰もいない状態なので

コレはイケる!!



・・・と軽く2周ほど走って

さぁ、これから
走るぞ!!

・・・と目を光らせた瞬間に

ヘルメットのシールドに1粒の水滴が

嘘だろう!?

マジで~~~(;´∀`)

急いでスマホで雨雲レーダーを確認すると



午前3時台に見た予報よりも
ひと足早く雨雲が近づいて来ている

今から15分後には
完全に雨雲の中だ

(;´Д`) ひぇ~~~~

撤退です



最後に1周だけ
ガンガンにエンジンを回して走って・・・

トータル3周走っただけで

峠から撤退

でも・・・たった3周しか走れていないけど

モタードバイクの走り・・・楽しかったです♪
クセになるるるる

そして・・・
雨雲に追われるように
峠を下り
一般道からバイパスへ

そこで
我がモタードバイク
ヤマハWR250X
最高速が記録されました

150

・・・よく頑張りました

オフ車ベースのノーマル単気筒DOHCエンジン(250cc)で
150は素晴らしい

かなりの限界域な速度域なのに!?
相変わらずフレームもブレないので
恐怖感はありませんでした

流石ですネ!!WRX号



これがもっと直線が長い・・・高速道路だったら・・・
もうちょっと最高速が伸びたかもしれませんネ
160まで出るのかな?????

MORE POWER・・・と思ってしまいますが・・・

しょせん一般道ですからネ~
無理したらアカンです

250cc直線番長的な~~
時速200kmを出すために購入したバイクでもないので~~

自分的にはこれくらいの最高速でも
許せます
(本当は180まで出てくれると嬉しいのですが・・・それは無理)

もし・・・ナニか!?あった時でも
それくらいの低い速度なら
命だけは助かりそうですからネ

996号や、R1号なら
あっという間の速度域なんですけどネ・・・150なんて
取るに足らない・・・ただの通過点

オフ車ベースの単気筒エンジン250ccバイクでは
本当にアクセル全開で
かなり頑張らねばなりませんでした

これがR25とかCBR250とかニンジャ250だと
もっと楽に?180くらいまで出るのでしょうネ~~
そこら辺のバイクに着いていけないと思うと
少し悔しいですが・・・

250ccモタードバイクの醍醐味は味わえているので
良し・・・としましょう

かなりのスピードで走ったので
背後から迫ってくる雨雲からは
上手く逃げ切る事が出来ました

最後にガソリンスタンドに立ち寄る前に
ローソンでコーヒーでも飲んで~~~
・・・と駐車場にバイクを停めて
マシンから降りようとしたら

小さなタンクに
雨粒が1つぶポツリ

エエエエエエエエエエエエッ!!
雨雲に追いつかれた!?
マジで・・・!?

バイクを眺めながらコーヒーを飲む時間さえ
俺には与えられないのか!?

でも・・・マシンが
濡れるのは嫌なので店内に入る事なく!?
すぐさまローソンの駐車場から飛び出て~~

マッハでガソリンスタンドに立ち寄り
給油です

今回はいろんな意味でエンジンを回してばかりの走行だったので
燃費は・・・
リッター24kmでした

250cc単気筒エンジンにしては
かなり悪い数値です



でも・・・イイんです
996なんてリッター13kmですYO

それと比べれば2倍ちかく走れる訳だから
自分にとってはエコな乗り物です

こうしてガレージまで
雨雲に追いつかれる事なく!?
無事に走り切ることが出来ました

こういう雨雲に追われるような
ハラハラな走りは
愛機996号やR1号では出来ないので
WRX号があってくれて
本当に良かったです

そして少しでも峠を走れて楽しかった
そんな朝駆け雨雲から逃げ切るライド
・・・でした

次回はもっとゆっくり時間をかけて
峠を攻めてみたいですネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



Joy-Conドリフトには伝説のフーフーが効く!!

どうもです
かつてファミコンで~
ROMカセットにフーフーすると
@@@になる
そんな都市伝説がありましたよネ

今回は令和の時代に!?
昭和の都市伝説がよみがえる!!!???

∑(゚Д゚)マジで!?

そんな話ですよん


前回のブログにて
Joy-Conドリフトを直す秘策がある!!
・・・と書きました

実はネットでの噂ですが~~
調子の悪い箇所をめくり上げて???
フーフーすると
直るらしい

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ ええっ!?

それってファミコンカセットの時代の話しでしょう~~

現在は・・・
平成も終わり
令和の時代ですよん
寝言は寝て言わないと~~

いやいや

実は令和2年の現代版
ニンテンドースイッチのJoy-Conにも
フーフーが
効くらしい!!

さっさくJoy-Conドリフトなりまくり!?の
Joy-Conのアナログスティックをあらゆる方向に動かしながら
その根本にフーフーしてみると

∑(゚Д゚) マジで!ーー!

直った!!!

スゲ~(*´∇`*)

あれだけ勝手に動きまくっていた
ゲーム内のキャラクターが
レバーをフリーにしていても
勝手に動かなくなった!!!

どうして
Joy-Conドリフトが直るのか
(・・?)

全く意味不明ですが

ファミコン時代から続く
フーフー技は
令和2年でも健在らしい!!

これでJoy-Conドリフトの悩みはなくましたネ

一件落着
╰(*´︶`*)╯♡

・・・

・・・フーフーから1時間後

Joy-Conドリフト・・・発動

:(;゙゚'ω゚'): オイオイ

本当にいい加減にしてくれよ~~

・・・って事で

伝説のフーフーは
直る時もあるけど
すぐにダメになる
そんな結果でした

フーフーが効かないなんて
ニンテンドーさんも落ちたもんだヨ!
全く!!ー

結局、Joy-Conドリフトは直らない
根本的に処置をしなければ
永久的に直らないみたいです

次回は・・・
Joy-Conドリフトを完治させる方法!!
・・・に挑みます
人柱します
健闘を祈って下さい?!

ではでは(=゚ω゚)ノ

Joy-Conドリフト!!

どうもです
皆さん~~
ニンテンドースイッチでゲームを楽しんでいますか???

紅のドカ・・÷
グノーシアなる
宇宙船内で繰り広げられる
エンドレス人狼ゲームを購入したのですが

人を見る目が無いのか???
それとも
人をあざむくセンスがないのか???

全然、人狼ゲームを上手く進められまへん
(T-T)

誰か
人狼ゲームのテクニックを
特にグノーシアの進め方を教えてください~~
このままでは
夏目漱石4人が無駄死になってしまいます
お蔵入りゲーム寸前です

モッタイ無い~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


さてさて
ニンテンドースイッチと言えば

数年前から問題になっているのが
左右のJoy-Conに起きるアレ



特に左側のレバーに触れてもいないのに
勝手に任意の方向に動いていってしまう

Joy-Conドリフト

・・・という通り名が全世界的に定着してしまうくらいに!?
有名になっています

だいたい1年未満で
スイッチのJoy-Conは
Joy-Conドリフトに悩まされる事になります

そしてメーター保証期間内だと無料で修理をしてくれますが
修理に時間がかかる

もしメーカー保証期間外だったら
そこに修理費も乗ってきます

そもそも
このJoy-Conドリフトは
かなり前から
世界的に問題になっているのに

ニンテンドーは根本的解決をしようとしない
とってもおかしな事態になっています
流石~~殿様商売の会社だけあるるる

これがクルマだったら
ステアリングを真っ直ぐ、直進にしていても
勝手に右や左にクルマが走っていく
驚異の事態
((((;゚Д゚)))))))

ハッキリ言って

欠陥だらけの暴走クルマと同じ

ニンテンドーを相手に訴訟を起こしても良いレベルです
(アメリカではその動きがあるみたいですネ)

それでも
メーカーは一切、対策を施そうとしないのだから
ニンテンドー様の殿様商売は全世界的です
それこそどこかの某国な将軍様よりも
他人の意見を聞き入れない
強行すぎる強行ぶり

紅のドカ家にある
2セットのJoy-Conも



言わずもがな~~
2セットとも
Joy-Conドリフト状態で

結構イライラします
:(;゙゚'ω゚'):

それなら
新しいJoy-Conを買えば良いじゃん
・・・って思うでしょう!?

このように
実は欠陥品のために
スイッチを持つ全てのユーザーが
思わずイラッとして~~
たいがい
1年くらいで
新しいJoy-Conを買い替えるだろ~~

・・・とずる賢い考えを持つニンテンドーさんに

結果として
新しいJoy-Conを買ってしまい
8,300円ほどニンテンドーさんに支払う事になります

おかしくないですか???
ニンテンドーさんがひた隠しにしている
欠陥商品のJoy-Conを修理に出すのが面倒だからと
ユーザーが修理に出す事なく
新しく買おうとすると
8,300円ですヨ!!!

高すぎるでしょう!!!

ニンテンドーさんが最初から
Joy-Conをもっとしっかり作ってくれれば
コントローラーを新しく買い足さずに済むのに~~

ニンテンドーさんの製品に対する作りが悪いがために!?
消費者が嫌な思いをしたあげくに
8,300円も出すなんて

ユーザーの話しを聞かない
究極の殿様商売企業だよ
ψ(`∇´)ψ

せめて、良く壊れる
左側だけ単体で売ってくれれば
まだお財布の傷口も浅くて済むのに
(バラでも売っているみたいですネ~~5,000円という高値らしいですが)

どうして
このJoy-Conドリフト問題は
世界的なクレームにならないのでしょうか???

本当に不思議です・・・

そんなJoy-Conドリフト問題をクリアする
秘策が実はあります・・・
( ̄+ー ̄)

長くなってきたので~~
次回のブログにて紹介です
ではでは(=゚ω゚)ノ

WR 250Xの詳細

どうもです
中古車を購入する時って・・・

ネットを駆使して
あらゆる中古車情報を集めて
より良いモデルを探している瞬間が
一番楽しい♪
・・・ですよネ
╰(*´︶`*)╯♡

いろいろ検討して
もう探すべきマシンが決まってしまい・・・

ネットで中古車を探す♪

そんな楽しみが無くなってしまうと
バイクを探している時が、本当に楽しかったよナ~
(´∀`*)

・・・と、ちょっと寂しい感じさえするくらいに!?

自分の愛車を探す~~中古車探しの旅は面白い

そして
5台くらいの購入予定マシンをピックアップして並べて~~

ひたすらマシンの詳細をチェックしては
あーでも無い
こーでも無い
・・・と見比べている♪

その瞬間が・・・
中古車探しでの
MAX楽しい瞬間であった事を
今さらふと思い返す
紅のドカであったりします
(*´∇`*)

今回は・・・
いつものバイク屋さんには
迷惑をかけてしまいましたが~~

結局、自分でバイクを見つけてしまいました
(;´Д`A

イロイロとお手数をかけてすいませんでした
m(_ _)m


さてさて今回、購入を決断した
ヤマハWR 250Xの詳細を説明します



ただでさえ
10 年落ちでも
強気な中古車価格で
新車時とほぼ同額な!?
恐ろしい値段設定・・・な
怖いモノ知らずな~~バイクでありますが
( ̄▽ ̄;)

そこで、さらに
走行距離が短くて・・・

とてもキレイな個体だと
100万円の値段がついている!?
異様な高値の中古車市場価値のWRX

全ては
2018の排ガス規制をクリアできないし
ABSという装置を追加で付けるのが重量増と価格増につながるために
WRの後継機を出さなかったヤマハさんの決断のせいです

それが中古車価格を
意味もなく押し上げてしまう結果となりました

そもそも
オン&オフのヤマハのWRは
13年前に初号機が登場したのですが~~

13年後の・・・現在の目で見ても~~
WRシリーズは
見た目にカッコ良く
とてもエンジンの作りが贅沢で
性能がダントツに良く!!
他の国産ライバル車の1つ上をいく素晴らしい出来栄えであった

トレール車なのに~~
ほぼほぼレーサースペックなエンジンな作りなのに!?
恐るべき耐久性とほぼほぼメンテナンスフリーな単気筒エンジン
オイル交換さえしていれば、その性能を維持できる
コレが素晴らしい!!!

WRのエンジンより上な性能を求めると
(250ccトレール車だと)
もう国産メーカーにはなく・・・
ただでさえお高い外車で
しかも
1000キロに1回はエンジンをバラさなければ
その性能を維持出来ない
そんな面倒なマシンになります

整備素人な紅のドカでは、そんなマシンは維持できません
:(;゙゚'ω゚'):

それゆえに!?
紅のドカなレベルでも!?
ギリで維持できる
高性能なバイクが
WRシリーズなのです



メーカーさんも
10人中、10人が喜ぶバイクではなく
10人中、3人が満足できるバイク

オフロード界のR1

・・・と豪語するだけあって
基本スペックが高すぎなのです
(国産トレール車としてはです)

その新車価格も
250ccとは思えない!?
軽々と70万超え~~

そんな高い250ccバイク
誰が買うねん~~
・・・と思うけど

それでも結構、売れたらしい

10年経っても
その性能とデザインは色あせていないのだから

ヤマハさんのWRに対する物作りの考え方は
間違っていなかったのだと思います



そんなWR X

中古車で3万キロ走っていても
50 万円は切らないのだから
本当に強気な中古車市場価格です

そんなWR 250Xの最終版は2017年モデルです

3年に1回くらいカラーチェンジこそしていたけど
ほぼほぼエンジンなどのマイナーチェンジも無かったみたいで
本当に初期設計の素晴らしさを感じずにはいられません

紅のドカ的には予算が許す限り
なるべく高年式で
当然ながら走行距離が少なく
事故車ではなく
バリバリ走りに使われていないけど
有る程度のカスタムは歓迎♪
そんなマシンを求めていた訳です

そこで紅のドカのお目に叶ったマシンは・・・

とある県内の中古車屋さんで売られていた・・・
WR 250Xです



2014年式で
走行距離4000キロ!!
6年間で4千キロは少なすぎるるる!!!

しかも~~
goo鑑定がなされている車体であり
その検査結果も結構良い感じ
そしてナニが一番良かったかと言えば~~

そのマシンが下見できない他県に置いてあるわけではなく
愛知県内にあった事

コレは大きいです
このバイクを探している時は~~
コロナッチョウイルス真っ最中で県外に出るのはダメダメでしたからネ

実車を見ずに通販で中古車を購入するのは
かなりのリスクを背負いますからネ
石橋を叩いて他人に渡らせる~~
そんな勇気の無い紅のドカには
バイクの通販という荒業は真似は出来ません
:(;゙゚'ω゚'):

Amazon通販でも人柱的にハマっているくらいですからネ

実は紅のドカ・・・
かつて、カワサキのオフ車
KLX 250に新車で購入して
半年くらい乗って
売ってしまった事があるのですが~~

そのKLXを所有していた半年の間に・・・
2ヶ月間も
北海道をガンガン走り回り~~

北海道でタイヤを2~3回くらい交換して
その総走行距離さえも忘れてしまうくらいに?!
もの凄い走行距離をたった2ヶ月間で稼いだのですが・・・

北海道から帰ってきて
河川敷の堤防を
上がったり下がったり遊んでいる時に~~

180度バイクごと前転してしまい!?
フロントメーターを壊してしまいました
(;´Д`A

そしてフロントメーターを取り替えて
走行距離はゼロになりました
それからちょっとだけ乗って

其の後
買取り専門店にバイクを持って行った時に~
ご丁寧にフロントメーターを交換しました
距離は覚えていません

・・・と言ったら
販売してから
まだ半年くらいのバイクだから

きっと4000キロくらいかな???

・・・と言われて

いやいや、確か1万キロは軽く超えていたような
( ̄▽ ̄;)

・・・と本当の事を言う訳もなく

ハイ、4000キロくらいでした~~
・・・と話しを合わせた記憶があるので

自分が・・・中古車を買う時は
メーターは替えられているかもしれない
表示されている走行距離はウソかもしれない

・・・という疑いの目で
あらゆる箇所をチェックします
(自分がヤッたことは棚上げで・・・イヤらしい奴ですネ~~)

今回のWRXは
2014年式なのに
4000キロという低走行車!!!



ありえない程に・・・走っていない!!
なんだか逆に怪しく思えてしまう
( ̄▽ ̄;)

そして
オフ車ベースのモタード車だけあって
フロントフェンダーの先に
少し擦り傷がある程度で
その他に大きな傷もない
ミラーやハンドルの末端やステップに立ちゴケした跡は有ります

・・・だけど
エンジン周り
サスペンション周り
などにオイル漏れや傷もなく
全てキレイ
(((o(*゚▽゚*)o)))

だけど車体をキレイにして中古車を売るのが
バイク屋さんのお仕事なので~~

欺かれないように
慎重に各所をチェック
取り替えした跡が残るボルトの頭のチェック

特に怪しいのは
かつての自分がやってのけた??
メーターの交換です
 
6年前のマシンで
走行距離4000キロ
絶対に怪しい!!!!

ウチの愛機996号やR1号のように
天候が良くて、さらに運の良い週末だけ!?
わずかな時間を短距離走行するだけなら~~

こんな走行距離もアリかも知れないが・・・

6年で4000キロは、何だか怪しい
絶対に怪しい!!!
( ̄▽ ̄;)

そのチェック方法としては・・・
まずタイヤが簡単です

このWRXに装着されているタイヤは
純正車に採用されているタイヤで
製造年が2013年とタイヤに表記されていました
どうやら
タイヤ交換はしていないみたい
そして
残りのタイヤの溝もちょい少な目

バイク屋さんいわく~~
順当に4000キロ走ったラジアルタイヤの減り方なので
最初から装着されていたタイヤで
間違いないでしょう

(別にモタード用のホイールを前後所持していて、それで走り回っていたらアウトですが~~)

気になる
タイヤの端っこの状態は・・・・



紅のドカと同じで!?
アマリングが結構残っていて
端っこまですり減っていないので

峠やサーキットでの走行はない
普通の走りのライダーが乗っていた感じです

もちろん
スペアのレース用のホイールとレースタイヤを持っていて
本気の走りの時はそれを使っていた
・・・と言われたらソレまでですが
( ̄▽ ̄;)

ネットで公開されていた~~
goo鑑定書の通り
エンジンの状態も良く
大きな転倒をした跡もなく
とてもキレイな車体とフレーム



そして
モタードバイクを買ったら必ず装着しようと思っていた
フェンダーレス
スマートなワイズギア製のキャリア
ナックルガード(少しショボイ)
これらのパーツが最初から着いているのが
このマシンと決めた理由の1つでもあるし

純正のカッコいいマフラーもそのまま装着してあるのも好感がもてますし

自分がイメージするモタードバイクの
外装デザインに近かったのが
このマシンに決めた理由の1つでもあるし

そして、このマシンは
見た目のカスタムこそ
そこそこやってあるけど

そのマシンのパワーに変化を及ぼすカスタムが
全く施されていない
手付かずのまま残されているのが
さらに好感が持てるポイントですネ

定番の排気系のカスタムパーツは全て撤去されて
ノーマルに戻されている
・・・と深読みしたら
全て怪しく見えてしまいますが

そこまでカスタムを進めていて
そのカスタムパーツを取り外したのなら・・・
吸排気系のカスタムパーツだけでなく
フェンダーレスやナックルガードは取り外すでしょう~~
ヤフオクで売れると思います

そう考えれば
このWRは
見た目カスタムだけの
6年間で4000キロな
ツーリングマシン or 街乗りマシンだったのでは???

・・・という考えに行き着き

購入を決断した訳です
(・ω・)ノ



ちなみに~~
WRXを購入すると決めてから1週間のあいだに
このバイクの実車を見に~~
3人くらいのお客さんが来たらしいです
バイク屋さんいわく・・・ですが

値段は本当に高いですが
走行距離がやたらと短くて
第三者機関?(怪しい鑑定ですが)中古車Goo鑑定をされていて
なかなか良い品質である事が確認されているのも
このバイクの中古車としての強みでもあったとも思います

そんなクダリは・・・
もう、どうでも良いんですYO

所詮、中古車はタイミングが全て!!
そして
自分がその個体を気に入るかどうかです

見た目のカスタムは
自分とセンスがほぼほぼ同じなので
最初に手掛けるべき
外装カスタムにお金をかけなくて済むのが
後々の財布事情に優しいですし

しばらくは
このままノーマルなエンジンのテイストを体験してみようとも思っています
(そもそもお金が無いもんネ)



そして
ノーマルな走りに飽きてきたら~~
パワー不足を感じるようになったら!?
走りの性能を激変させてくれる
カスタムパーツに手をかけようかと思います

自分のマシンなのだから~~
ノーマルな走りがこんな感じで

ココをカスタムしたら
コレだけパワーが上がった!!!
走りが良くなった!!!

この変化を味わう楽しみが
バイクの性能を自分好みに染めていく
それが
バイクカスタムの楽しみ
・・・だとも思います

そんなこんなで
紅のドカのモタードバイク
購入時の
WR 250Xの赤裸々な詳細
情報でした

ではでは(=゚ω゚)ノ


はじめてのおつかい~~

どうもです
所ジョージさん&森口博子も大絶賛!?
いい歳こいたおじさんが~~
普段は決して乗らない・・・
不慣れな
バスや電車を乗り継いで
田舎者・÷・都会にバイクを買いに行く~~
はじめてのおつかい編です
・:*+.\(( °ω° ))/.:+


でも大丈夫!!
スマホのGoogleナビ先生があれば
ちゃんと目的地まで連れて行ってくれる
・・・はず!?だから~~

通りがかりの近所のおじさんに化けたキャメラマンがいなくても・・・
近所のおばさんの助けてくれなくても~~
迷わず行けるもん
( ̄^ ̄)ゞ

・・・そう
スマホのGoogleナビ先生があれば
名古屋駅からエジプトのスフィンクス前バス停留場までだって
行けるもん!
一人で出来るもん
p(^_^)q

おつかいの成功の鍵を握るGoogleナビ先生は~
会社のクルマでは、たまに使うので
その信頼性は高いのですが

それがクルマではなく
公共交通機関を使うとなると
今までに一度もナビった事がないので
ちゃんと目的地まで
導いてくれるのか
少々の不安は残りますが・・・
(; ̄ェ ̄)

Googleナビ先生に
目的地を入れると・・・
バスの時間から
電車の時間に
徒歩での時間まで

まるで修学旅行の・・・旅のしおり
・・・くらいに分単位でスケジュールを
即座に組んで

しかも公共交通機関の料金まで
バッチリと出るではないですか~~

こんなアプリが無料で入っているなんて
今さら!?
ですけど・・・
スマホって凄い!!!
:(;゙゚'ω゚'):

・・・と今さらのように思いつつ
とりあえず家から最寄りのバス停まで
ヘルメットを袋に入れて
トコトコ歩いていきます

その道中
やはり試してみたくなるのが~~
ココから北海道の宗谷岬まで
どうやって行くのかな???

えい!!



わお!!
公共交通機関を使用のままだった~~
それでも1日かかるのか~~

いやいや電車やバスなんて使わないよん、
クルマ&バイクで
GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



なるほどバイクでも
1日で行けるのか~~
割と近いなーー
(*゚▽゚*)

・・・って休憩なしの強行軍でっせ~~
コレはちょっと無理やろ~~
( ̄◇ ̄;)

そんなGoogleナビ先生で遊びながら
4分ほど歩いて
約7分ごとにバスが来る予定の~~
バス停に到着したら~~

なんと!!!
コロナッチョウイルスの影響で!?



昼間の時間帯は・・・
普段だったら30分に1本の運行なのに

コロナッチョウイルスのせいで・・・

1時間に1本に急きょ変更になっており
Σ(-᷅_-᷄๑)マジで!?

今はちょうど、その狭間にあたり・・・

駅へと向かうバスは
37分後にならないと
バス停には
駅までのバスが来ないらしい

オイオイ
((((;゚Д゚)))))))
なんてこった~~

流石のGoogleナビも
予定変更のバスのスケジュールまでは
知らないらしい

Googleナビでも対応できない
コロナッチョウイルスの魔の手・・・恐るべし

優秀に思えたスマホのナビいきなり撃沈

トホホ
:(;゙゚'ω゚'):
どうする???

今から影もない炎天下のバス停で
37分間もボォーっと待つか・・・

15分ほどかけて駅まで歩くか・・・

それとも
下痢ポーテーションを使うか!!!

こんな下痢でもないのに
下痢ポーテーションを使ってしまったら
緊急事態の時に困るので

漢なら黙って・・・ほふく前進だ~~

・・・と駅に向かってほふく前進スタート



そして、ふと我にかえり
次なる失敗に気がつく!!

あれ?

俺・・・これこら電車→バスに乗るのに

マスクしてない

ヤバっ!?

小池都知事に怒られる~~
(全くもって東京の話ではないですが)
(@_@)

クラスターされてしまうううう

でも
はじめてのおつかいのロケは
もう始まっているので

今さら家に戻るのは
プロデューサー的にも
絵的にも面白くないので

そのままマスク無しの

ノーガード戦法で逝きます!!
(((o(*゚▽゚*)o)))

汗が出てくる
ギリギリ手前で?!
15分ほどで駅に到着

Googleナビ先生が指示する電車まで
まだ8分ほど待ち時間があるので
切符を買って
電車が来るまでホームの椅子に座って
小休止でもしてようかと思ったら~~

ホーム改装中で
全ての椅子が無い



 クハーーー
ヤラレタ~~
_| ̄|○

電車が来るまで座れない~~
ちょい休憩したかったよう~~
トホホ

初めに・・・
バス来ない
急きょ駅まで歩いて
ホームでは椅子で休む事も出来ず
立ちっぱなし
ついでに
マスク無しのノーガード戦法と
イロイロ有りましたが
( ̄▽ ̄;)

その後は
Googleナビ先生の指示に
1ミリの迷いもなく
的確な指示で

初めて降りる駅
初めて乗り込むバス
どれもスンナリ行ってしまって



絵的にも面白くないので

いきなり
はじめてのおつかい
のゴールとも言うべき

バイク屋さんにゴール!!
(((o(*゚▽゚*)o)))

そこには
待ちに待った
WRX君が~~



いや、それじゃない!!
メガドライブやん!!
写真を
間違えた



ちょっと想定外の事もありましたが~
無事、引き取り完了です~~

それにしても
本当にGoogleナビ・・・凄いですネ

次回は
Googleナビだけで・・・
公共交通機関を使って
天空の城ラピュタまで行ってみようと思います

このところ~~WRXネタで押しまくりでしたが~~
今回はちょっと前に戻って
はじめてのおつかい
バイク納車編でした

ゴール地点に
バイクが待っていると
どれだけ遠くのおつかいでも
バイク乗りは
全く疲れない
そんな事がよく分かりました

ではでは(=゚ω゚)ノ

下り坂の低速コーナー

どうもです
昨日(日曜日)の朝駆けライド・・・帰宅編です


三河地方の平野部から山の中へと入り込んだ
作手村の道の駅で~~~
ブログを書きつつ
コーヒーを飲んだ後・・・



ちょっとした高地から~
平地に戻ります

作手村の道の駅からの帰り道は

ひたすら下り坂の連続で

愛機ドゥカティ996が苦手とする・・・

低速コーナーが右から左~左から右へと
SNKの“龍虎の拳”の超必殺技
龍虎乱舞!!
・・・を思い出してしまうくらいの!?

鬼の低速コーナーの連続です

この下りながらの低速コーナーを
モタードバイクのWRX号がどのように走るのか???



今回の朝駆けライドWRX走行の
一番のお試しポイントであります♪

早速!GOOOOOOO!!

・・・して3コーナー目で

コレは・・・

アカン

ダメだ


こんなモタードバイクの走りは・・・

絶対に・・・卑怯すぎる!!!

めちゃ×2・・・走りやすいやん!!


ハッキリ言って
ドカ996号の125倍・・・走りやすい!!
(それは・・・ちょっと言い過ぎでしょう~~)



下り坂に対して
ドカのように超前傾姿勢ではなく
ほぼほぼ垂直で楽チンなライディングポジション
そして、目線の高さから来る
視界の広さと
ブラインドコーナーの先の先を
楽に見渡せる心の余裕

ついでに車体が異様に軽いので
右へ左へと軽くジャブを打つかのように
車体を軽々と切り返せる!!

こんな・・・

こんなに楽チンに・・・下りの低速コーナーを

リズミカルに走っていけるなんて・・・

精神的なショックが大きすぎるやろ~~

下りの低速コーナーの連続に関しては

リッタークラスのスポーツバイクでは
太刀打ちが出来ないのでは!?

・・・と思わせるほど
下りの低速コーナーが楽しすぎる

デカルチャー

久しぶりに・・・心の言葉が口から洩れてしまった

こんな経験は限定解除で大型バイクを乗り始めるようになってから
初めてのカルチャーショックであった

かつて・・・1度だけ
この下り坂の連続低速コーナーを996で走っている時に~
突如として背後に現れた
250モタードバイクに
道を譲ったら・・・

あっという間に
コーナーの先に消えていった
そんな記憶があるのですが

こんなにもイージーに下りの低速コーナーをクリア出来るのなら
あっという間に追いつかれて
あっという間に置き去りにされてしまうのも
当然と言えば
当然の事ですネ



自分のようにモタードバイクたった2日目・・・
モタード超初心者な自分でも

下りの低速コーナーを996よりも早く
リズミカルに楽しくクリアしていけるのだから・・・

モタードバイクの乗り方を極めた方なら

シャア専用ザクのように
3倍速く
走れてしまっても
ナニも不思議ではない


いやいや3倍どころではないかも・・・ネ

それくらいに
下りの低速コーナーは
モタードバイクの強襲エリアです
気を付けましょう
(誰に向かって言っているんでしょうか??)

ちなみに・・・おはようサンデーモタードモーニングな
朝駆けWRX(2日目)で

まだまだモタードバイクの走らせ方が超初歩級な自分の走りで・・・



以前の所有者さんの
タイヤ痕を新たに塗替えました

モタードバイク2日目で・・・以前の所有者さんの走りを超えてしまうとは
以前の所有者さんはWRXで
どんな走りをしていたのでしょうか????
走行距離の短さ・・・からして
街乗りONLYだったのでしょうか???
かなり不思議です

WRX・・・的には
とんでもない人に引き取られてしまった
これからが大変そうだ(;´Д`)
・・・と思っているかもですネ



そんな訳で・・・
イロイロな発見があった
モタードバイク朝駆けライドでした

それでは皆さん
今週も頑張っていきましょうネ
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

おはようサンデーモタードモーニング

どうもです
先日の土曜日は~~
まさかの通り雨で
WRXでの
朝駆けライドを
諦めてしまいましたが~~

本日、日曜日は
午前4時ジャストから
WRX号で出撃です



とりあえず今回の目的は~~

クネクネ道を走ってみるるる

・・・と言う事で~~



ファミマで軽く朝食を取って~~

中速~~高速コーナーが多い301号へ
GOOOOOO!!!!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

996やR1号なら
1ギアで走り抜けてしまうようなコーナー&直線も

250ccなWRXだと
ギアを下げたり上げたり
せわしない(・・;)



でも
小さい排気量に乗って
再認識しました

コーナー手前で
ブレーキング&シフトダウン

コーナー立ち上がりで
加速&シフトアップ

コレ・・・
バイクの基本だよナ~~
・・・って



1000ccクラスのバイクに乗るようになって
そのトルクとパワーに完全にお任せな?
いちいちシフトダウンしない
ダラダラ~~っとした走りに
知らず知らずのうちになっていた~~

まだ996の方は
コーナーに合わせて
たまに!?
2速~3速の
シフトチェンジがあるけど

R1号なんて
ギアを変えなくても
1ギアで
モーターのように!?
軽くコーナーを駆け抜けてしまう
まるでオートマ感覚

それに慣れていると
最初はこの毎回毎回必須となる
シフトチェンジが面倒くさい~~
・・・と思いますがー

バイクに乗り始めて
初めての頃の

50ccや400ccのバイクで峠に通っていた
あの感覚を思い返してくると

なんか楽しくなるる

でも高速コーナーはその後の立ち上がりで
パワー不足を感じる
こればっかりは250ccなので
仕方ないけど・・・残念



コレが
中速コーナーが連続する
峠道に入ると

WRXは最高に面白い!!

996やR1号よりも
視点が高いので
コーナーの先がとても確認しやすいので

路面状況が前傾姿勢のスーパーバイクより
0.5秒ほど早く情報が分かります

この0.5秒の差が
初めて通る道では
かなり心強いー!!

そして
996などのコーナーリングと違って
ライティングが前傾姿勢ではないので?!
モタードバイクは
コーナー中の自由度が高い

ただマシンを乗りこなせていないだけ
・・・かもしれませんが
( ̄▽ ̄;)

このコーナーリング中の
余裕は本当に良いですネ
なんかスーパーバイクな1000ccに
戻れなくなりそうで怖い~~

それくらいに
コーナーが楽しい



人生で~
初めてバイクを買うのなら~~
そして峠を楽しみたいのなら
絶対にモタードバイクをオススメしてしまう

それくらいに
安全に楽しめますネ
モタードバイク

その視点の高さと
ライティングポジションから来る
路面状況のインフォメーションの高さが
本当に半端ない
そしてライティングの自由度が高いのも良い



モタードバイクの走り
一気に好きになりました

そんな(*´∀`)♪ルンルン気分で~~
道の駅へ到着
コーヒー休憩タイム



あんなに峠をガンガン楽しんでも
スーパーバイクほど疲れていない
これもモタードバイクの良い点ですネ

これからガレージに帰りますが
帰り道は
下の低速コーナーが連続する
クネクネ道を通っていきます

どんな走りを魅せてくれるか
楽しみです~~



モタードバイクは思った以上に
峠が面白い!!

それでは皆さん
良い週末を~~
ではでは(=゚ω゚)ノ

WRX・・・初インプレッション♪

どうもです
本日、土曜日はお仕事、お休みなので・・・

昨日に納車されたWRXで
バビュ~~~~んと朝駆けライドをするつもりで

午前3時JUSTに起床し♪
ゆっくり準備をして

さぁ!行くぞ!!
俺のWRX!!!

午前3時50分に
ガレージのシャッターを静かに開けたら
目が点になった
(ー_ー)!!

なんと・・・
JUST!!NOW!!!
雨がポツポツと降り始めた感じの・・・

ガレージ前のコンクリートに
雨のしずくの跡がポツポツと増えていく

そんな瞬間だった

マジかよ!!!
聞いてねYO
(; ・`д・´)

すぐさま雨雲レーダーを確認すると

確かに薄い(通り雨的な感じの)雨雲がガレージの上あたりを
バリバリ通過中な感じであった

オイオイ・・・冗談はよしてくれYO
(;´Д`)

今日の朝駆けライドをめちゃ×2楽しみにしていたのに・・・

30分後なら・・・1時間後なら・・・大丈夫なのか???

いや・・・どうやら
雨雲は南の海の方から
断続的に流れ込んでくる

最悪だ・・・

土曜日の朝駆けライドは
諦めるしかないらしい

せっかくバッチリと着込んで・・・
山道を攻めてみようと思っていたのに

_| ̄|○ ガックシ
・・・と言う事で

土曜日の早朝は・・・
ガレージにてZ会ズイフトのトレーニングになる訳です

それでも・・・
昨日の金曜日に

はじめてのおつかい

・・・を終えた紅のドカさんは
(はじめてのおつかい編はまた後日のブログにUP予定)

初めてのモタード・バイク
WR250Xで~~
軽く70kmほど走ったので

WRXを初めて走らせて・・・
その時に感じた事を書きたいと思います



まず第一に感じたのは・・・

めちゃ×2
見晴らしがイイ!!

まるで馬にでも乗っているかのような
見晴らしのよさですYO
気分最高~~~♪

バイク屋さんからの帰宅ルートで
桶狭間古戦場の近くを通った時は
なんとなく・・・
鉄騎馬にまたがる戦国武将な気分になれました♪

それと比べると
ほぼほぼ前方しか見えてない視界の狭い
走りのスーパーバイク系では
絶対に味わえない
絶景ですネ

ツーリングに向いていますネ

そして・・・この見晴らしの良さから思い出すのは・・・

17年前に乗っていた
オフ車のKLX250ですネ~~~

モタード・バイクのベースはオフ車なので
その視線の高さは
ほぼほぼオフ車と同じ

・・・だから、かつて乗っていた
KLXを思い出すのでしょうネ

そしてKLXで行った・・・2カ月間の北海道キャンプツーリング
・・・を思い出しました

荷物を積む場所が超狭いけど・・・
WRXで
北海道・・・行きてぇ~~~

・・・と叫びながら・・・
国道1号線を前を走るクルマの速度で
タラタラと走ります

WRXは低速トルクが無い
低回転域は使えないが、高回転域は最高
・・・とネットで言われていましたが

全然、低速トルクありますYO

そもそも・・・玄人好みの!?乾式クラッチのDUCATI996と比べたら

湿式クラッチのWRXは
めちゃ×2
発進が楽チンで
ドカと比べたら
思わず笑ってしまうくらいにイージーに
低速走行も難なくこなしてくれます

時速50~60kmばかりの走りではツマラナイので

ちょいとバイパスに乗ってみます

250cc単気筒DOHCなWRXは
どんな走りを見せてくれるのか???

R1号で早朝なら・・・200の世界に突入してしまう
そんなバイパスなのですが

この日は・・・平日の昼間なので~~

クルマの合間を縫って
ブィ~~~ンとアクセルを回してみる

そしたら・・・
131で前のクルマに追いついてしまって
アクセルを戻してしまいました

もしかしてギアが5速かも???
なんて思ってシフトUPを試してみたら
ギアが上がらなかったから
どうやら6速だったみたいです(汗)

ここら辺は250cc単気筒エンジンの限界なのですかネ
1000ccバイクのR1のようにギアに余裕はないですネ
仕方ないですネ

我がWRX号・・・
131で走っても
ハンドルもフレームもブレたりしないので
どうやら事故車ではない・・・みたいです
ホッ・・・とした
(goo鑑定車を疑ってしまってすいません)

オフ車ベースで131まで出れば良いほうかな???

WRXは・・・・
ヤマハさんがとにかく品質にこだわり
他の国産トレール車とは一段階上のレベルのマシンとして
その価格の高さの見合うようなバイク
オフ車のR1を作った
・・・と言うだけあって
最高速付近でも~安心感は高いですネ

まだエンジンは加速できそうな感じだったので
140はイキそうですネ♪

でも・・・
250ccの単気筒エンジンだから
150は無理かな(汗)

タコメーターが無いから
どこら辺がレッドゾーンなのか分かりません(笑)

そしてこれは良し悪しの話しですが・・・
WR250X
車重が超軽いので・・・120くらいから
横風がちょいコワかったですネ(笑)



ここでふと思ったのが・・・

R1なら
150なんて通過点でしかなく
本当にあっという間に
200くらいにまで達してしまうのですが
(横風なんて全く気にならない!!!)

WRXは250ccで
R1の1/4しか排気量がなく
その馬力も1/4~1/5くらいしかないので
131まで引っ張るにも
ちょっと努力が必要です

努力をして・・・131
ただの通過点の150

比べてはいけない・・・と思っても
どうしてもその単純スピードを比べてしまう訳ですが

別に、250ccのWRXに
1000ccのR1の代わりをしてもらう気はサラサラ無いので~

コレはコレでアリだと思う
1000ccバイクと250ccバイクを
同じ土俵に立たせてしまったら可哀想ですよネ

そもそもR1号の
簡単に達してしまう200で
もし万が一の不測の事態が起きたら
俺の身体・・・どうなっちゃうの!?
・・・と思いますが
(どんな状況なんじゃ・・・話しがコワイよ)

WRXなら
120くらいまでが簡単に到達する速度域で
そこからアクセルをさらにオープンで
140くらいがMAXと考えると

WRXなら
もし万が一の不測の事態が起きたとしても
R1ほどの被害はこうむらない
結構助かる可能性が高い

そう・・・200まで簡単に出てしまうバイクは
ついつい200位まで出したくなってしまうが

WRXなら
どんなに逆立ちしても
200は出ないから
安心かも????

そんな事を考えつつ

いつもの道の駅で
コーヒータイム



WRX



どの角度から見ても



素敵♪

この・・・どの角度から見ても素敵

コーヒー3杯くらいイケちゃうネ♪

・・・というのが永くバイクと付き合えるコツかもですネ

本当に予定外の数の諭吉君の旅立ちでしたが・・・
一切の妥協もなく選んだ

ヤマハWR250Xは良き相棒になってくれそうです♪

あとは・・・峠で・・・どんな走りを魅せてくれるのか
そこが早く知りたい~~

そんな感じで
WRXの初インプレッションを終わらせてもらいます

明日こそ!
峠にアタックしたい
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

WRX・・・納車日です

どうもです
本日は・・・“先負け”・・・で、午後からお日柄も良く

ついに
禁断の3台目となる・・・

ヤマハWR250X
略して・・・

“WRX”の納車の日でございます~~

ヾ(≧▽≦)ノ ひゃっほぅ~~♪

でも・・・

1年に12回くらい!?
次々と新車を買い足している~
そんな上流クラスなサラリーマンなら
バイク屋さんの方から玄関先までバイクを運んで来てくれる
・・・かもしれないけど

紅のドカ・・・
夏のオリンピックが3回くらい開催されないと
バイクが買えないので!?
バイク屋さんが玄関まで
ご購入バイクを持って来てくれる事はありまへん

今どき新車のクルマでも
(庶民が購入できる一般的なクルマに限りますヨ~)
そんなサービスやっている所は少ないですよネ・・・
昭和の時代はディラーの営業さんが
わざわざ家に持って来てくれていましたネ~~

そもそも今回は新車ではなく
中古バイクなので・・・
余計にそんな過保護なサービスはありません

中古バイク屋さんまで
ヘルメットと皮のレーシングツナギを着込んで
ヒッチハイクと徒歩で行かねばなりません

・・・えっ!?
ヒッチハイクか徒歩!?
どんな罰ゲームじゃ~~

そもそも道路横で
皮のレーシングツナギにヘルメットなんて着用して
ヒッチハイクなんてしていたら~~

絶対にこいつ犯罪を犯す予定だよ!!!
危険な香りしかしないから
絶対にクルマに載せたくネ~~
・・・というか警察に通報しYO!!

・・・となり
もれなくパトカーの後ろの席に
屈強なオッサンと相乗りする事になり・・・
ついでに
目的地がバイク屋さんから警察署へと
勝手に変更になりそうなので・・・

皮のツナギは今回はガレージに置いていきますし
ヘルメットは袋の中に入れて・・・
徒歩+バス+電車+バス+徒歩
こんな感じで!?

ここ1週間くらいで
2回ほどしか行った事がない
中古バイク屋さんまで

Googleナビを駆使して
行ってみようと思います

紅のドカ・・・田舎モノなので
電車とバスが苦手です
遠くに行く時の移動手段は
必ずクルマと決まっているので

電車やバスを使用するのは

某テレビ番組の・・・

はじめてのおつかい

・・・並みに緊張します
(;´Д`)

でも・・・3台目のバイクがゴール地点で待っている♪

それだけを頼りに!?

はじめての・・・
Googleナビ(公共交通機関を使用)を頼りに!?

徒歩+バス+電車+バス+徒歩

・・・でチャレンジしてみようと思います

Googleナビではゴールまで1時間30分と出ていますが
ちゃんとその時間で予定通りにたどり着けるのか!?

バイクの納車よりも
Googleナビでゴール地点にちゃんとたどり着けるのか
そちらの方が心配な???
紅のドカであったりしますです

それでは・・・
はじめてのおつかい
スタート!!
ヾ(≧▽≦)ノ


ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

長らく引っ張ってきたましたが、そろそろ結論を

どうもです
今回こそ今週末に加入する!
3台目のバイクを発表しますよん
本当に長らくお待たせしました
ちょっと引っ張りすぎでしたネ~~
m(_ _)m

そもそも3台目の・・・お初となるバイクは~
本来なら~~~いきなりレーシングなスーパースポーツなBIGバイク!!



・・・と行きたい所なのですが~~

イロイロな大人の事情により!?
今回は無理
でも10年後なら・・・無くはない!!!
・・・という計画の元に!?
(*´∇`*)

今回は地味に~~
車検が無く
維持費がわりとライトな~~
250ccのバイクでイク!!
3台目のバイクとしての既成事実を作る!!
これが10年後を見据えた当初の目的です
d( ̄  ̄)

さてさて、予算ですが・・・
すでに絶版車となってしまった
カワサキDトラッカーX(中古車)を購入するために
地味に貯めてきた~~諭吉君
50万円前後を考えていたのですが



心の友達のアベちゃんが
紅のドカのバイク購入を支援してくれる・・・ということで
なんと!?

2140万円の税金が惜しみなく!?

紅のドカの3台目バイクに!?
特別に投入される事になりました!!

Σ(゚д゚lll)マジで!?

そのため・・・
めでたく
ホンダのRC213V-S
バイクの車両価格2190万円



・・・を晴れて購入するはこびとなりました
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

日本国民の期待を一身に背負って
今後も税金の無駄遣いが無いように
しっかりとこのブログで
2190万円のバイクを大事に乗っていきたい
・・・と思っている所存であります
(*´∇`*) 皆んなの税金で買えたバイクだから大事にするYO

・・・って

そんな話があったら・・・
本当にイイのですが
( ̄▽ ̄;)

さすがに、いち平民サラリーマンで~~
アベちゃんから見たら何のメリットもない
楽しみな裏金も貰えない~~
ただの雑魚キャラ
・・・的な存在である紅のドカに
2140万円の税金は投入される訳がありまへん(涙)

でも・・・まだ捕らぬ狸の皮算用ですが
アベちゃんが紅のドカのバイク購入のために
10万円を補助してくれるらしいので

当初の(DトラッカーX用の)50諭吉の予算に
アベちゃん10万円を足して
あとアベのマスクを高額転売して~~
そして、さらに・・・ヘソクリを(雪だるま式に)追加して

結果として新車GROM2台分となる!?
@0万円に予算を増額してしまいました
完全に当初の予定を軽くオーバーしています
:(;゙゚'ω゚'):

アホだ・・・

中古の250ccバイクを買うのに
GROM2台分の金額は
絶対にオカシイ~~



これでは
10年後にリッターバイクが買えるか
かなり心配になりますが~~

そこらへんはキリギリス的な発想で
今を楽しくいきましょう~~~です
╰(*´︶`*)╯♡


でも
この予算になると・・・

ガチで・・・
250ccバイクの新車が
普通に余裕で買えます

何度も書きますが・・・
例えば・・・
スズキのGSX250とかなら
ホイールまで含めたフルカスタム仕様の新車が買えますし



ヤマハのR25の新車も買えてしまいそうだし~~~



今をときめく♪
カワサキのニンジャも普通に買えますネ~^~



峠を走りたいのなら
ここら辺の250新車でOKなのでは!?

見た目もレーシーでカッコ良いしね
(*゚∀゚*)

でも、今回の3台目に限っては・・・
レーシングな走りのデザインのバイクは
珍しく!?
アウトOF眼中なのですヨ

そもそも・・・
愛機ドゥカティ996と
ヤマハR1号があるので
これ以上レーシーなデザインのマシンはいりまへん
(MVアグスタならOKですけど)

そんな紅のドカの
バイク所有欲を満たしつつも
今をときめく走りの250cc新車が買えてしまうくらいの~
高額な予算をかき集めても
何故か???

10年落ち前後くらいのマシンしか買えない!?

そんな
不可思議な中古車市場を作り上げている?
すでに絶版となっているバイクを狙います!!!

バイクの種類としての狙いは・・・
まだ1度も乗ったことが無い
モタード・バイク
コレはブレません

初めはカワサキDトラッカーXを狙っていたのですが・・・

とあるお店で~~
ノーマルのマシンをぐるりと一周回って見た時に・・・
どうしても
真後ろからのデザインが・・・好きになれなかった
真横や正面デザインはかなり好きなんですけどネ

その真後ろ以外の・・・
残りの350度なデザインはカッコイイのですが・・・
たった10度の(真後ろからの)デザインがどうしても
どうしても最後まで好きになれ無かったし
カスタムしてもそのポイントは修正できそうも無かった

そんな時に・・・
見てはいけない
比べてはいけない
それは値段が高すぎるから
今回の(当初の)予算では無理だから
近付いてはいけない

・・・と思っていたバイク

ヤマハ WR250X
・・・に出会ってしまった



それが狂気の沙汰としか思えない
中古車市場価格の中に突入していく第一歩であった

同じ時期に発売された
同じ種類の250ccのモタード・バイクなのに
DトラッカーXと
WR250Xは
まるで別次元のバイクであった

WR250X・・・360度どの角度から見ても

カッコ良すぎる!!
(*´∀`*)

もう完全に卑怯なくらいに
ノーマルのデザインが素晴らしい

カスタムしていない
ノーマルなデザインなのに
まるでマシンが完成されている



コレは・・・マジで恋する5秒前・・・自分が心を奪われる瞬間である
╰(*´︶`*)╯♡

ちょっとネットで調べれば・・・
WR250XとDトラッカーXの性能差を比較するなんて
あまりにも可哀想すぎる・・・くらいに

ダントツでWR250Xの方が全ての面で
DトラッカーXを超えている
(燃費の良さでは負けています)

WRは、もう別次元のマシンだ!!
(*'▽'*)

さすが、オフロード界のR1を作った
・・・とメーカーが言うだけある

そのオフロード界のR1を
オンロード用にリセッティングして
タイヤをラジアル化したのが~~
このWR250X

国産250ccモタードバイク界では
性能面でもダントツだし
モタード・バイクとしてのデザインもカッコ良すぎる

そんなバイクに出会ってしまったら・・・
悲しい事に
もうDトラッカーXには戻れない

買うしかないでしょう~~~
WR 250X

でも、BUT、しかし・・・である

3年前に排ガス規制のために
絶版となってしまった
ヤマハWR250X

現在・・・中古車市場で

数年落ちの中古車なのに!?
新車販売値段よりも
中古車の車体価格が高くなっています

それこそ10年落ちでも
新車と同じ車体価格で販売されているマシンもあります



ひぇ~~~
なんてバイクなんだ~~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

バケモノだ~~

それくらいに
出来が良いバイクだったのでしょうネ
さすが惜しまれつつ生産を終えたバイクだけある

2017年モデルを最後に
WR 250Xは新車が存在しません

ヤマハさんも今の所!?
WR 250Xの後継機を作る気がない・・・みたい

でも絶版になってから・・・3年
そろそろヤマハさんが
突然、オフロードの方のWR 250Rは出してくるかりもしれませんネ
(モタードは無いかもしれまへんが)

そしたら、この恐ろしい高値の中古車市場は
一気に崩れる事でしょうネ

でも、今は、そんな予兆さえありません
だから中古車市場も超強気で
WR 250Xの価格は高値で推移したまま
止まっています

そんなバイクが欲しいとなると・・・
少ない予算で手に入れるのは大変困難な事になるのです

そんな訳で・・・
3台目のバイクは
ヤマハのモタードバイク
WR250Xです



やっと言えた~~
次回はどんな中古車WRにしたのか!?
詳細を説明しますネ

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR