FC2ブログ

りんごウォッチ6の登山時の実力は如何ほどか?

どうもです
会社のクルマ(ナビ無し)でのナビゲーションは
腕に巻いている
りんごウォッチ6君に
頼りっぱなしの紅のドカです
(会社のクルマにもそろそもナビが欲しいけど、3つの市くらいしか、移動がないんだよナ~)

ナビが着いていないクルマでは
スマホを取り出さなくても良い
スマホの画面を見なくても済む
そんな~りんごウォッチ君のナビゲーションが素敵すぎ
なのですが

今回はボーイスカウトのハイキングで
りんごウォッチ君のナビ能力の実力を測らせてもらいます
( ̄^ ̄)ゞ


まずは・・・駅から登山口までです

電車を降りて普通に手首の
りんごウォッチ6君に
五井山に登るための~登山口がある~
徒歩で妙善院までナビゲーション
・・・と言えば



次の曲がり箇所までの距離と
周辺の地図が現れ
目的地の到着時刻が表示されます

なかなか優秀です
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

曲がり箇所の手前では
音もなくバイブで教えてくれるから
時計を見ていなくても
安心です

スマホのナビゲーションは
500m先で左折と分かっていても
ついつい不安になって!?
何度も
スマホの画面を確認したくなるもの



スマホのナビゲーション画面ばかり見ながら
歩いているのは
本当に危険ですし

スマホを毎回取り出すのも面倒だし
手に持って歩き続けるのも意外に大変です
(;´Д`A

歩きのナビゲーションは
りんごウォッチが
最強であると
つくづく思いましたし

ちゃんと予定通りの時刻に到着するから
本当に凄い!!



でも・・・
アップル社の地図や
Googleマップには
弱点があります

それは・・・
山歩きには対応していない

そう・・・ハイキングコースや登山コースまでは
マニアックすぎてルートがありません
:(;゙゚'ω゚'):

そのため今回は
ハイキングと言う名の山登りなので

事前にiPhoneの方に
無料アプリ ヤマレコ



なるモノを入れました

有料プランもあるみたいですが
ハードに山登りを愛する人でなければ
紅のドカのように
年に1~2回の山登りなら
ヤマレコの無料版で十分に事をなせるかと思います

しかし・・・
道無き道を
遭難覚悟で
前人未踏の道を
己の脚と手と斧で道を切り開きながら
進むタイプの方には
無意味なアプリでしょうが・・・

ハイキングを普通に楽しみたい方には
りんごウォッチ君とヤマレコはオススメです

なんと!!!このアプリは~
アップルウォッチ対応してです



山に到着してしまう前に~~~~
スマホにヤマレコのアプリを入れて

まず初めに・・・地図を開いて

登山ルートを設定です



ヤマレコのアプリの中には
数多くの登山ルートが初めから入っていて

1つの山でも複数のルートが記載されているので

スタート地点を決めたら
自分が通るルートをクリックしていきます
そしてゴール地点を決めたら

地図をダウンロード

これでりんごウォッチ君も
勝手にシンクロしてくれますので

りんごウォッチ君でヤマレコ・アプリを立ち上げると

なんと標高線と一緒に登山ルートが出て
ゴールの方向を線で教えてくれます



そして
登山スタート
自分はりんごウォッチ君のワークアウト・アプリの
ハイキングを選んで
その日の運動量も記録です



ワークアウトのハイキングは
行動時間
消費カロリー現在の心拍数
@@@m上がったか分かる高度の上昇メーター
移動距離



・・・などが分かります

このワークアウト画面が常時描写されるので

スタート地点から
どれくらいの高さを上がったのか分かるし

現在の心拍数で・・・
現在の道のりの強度が分かり
現在の己の疲れ方がデジタルに分かります

この2つの機能は山登りには役に立ちそうですよん
(*^ω^*)

そして
肝心かなめの登山ルートが分かる
ヤマレコのアプリですが・・・
初めての使用でありがちなミス?を犯してしまう
_| ̄|○ ヤッチマッタ~

それは・・・ゴール地点を1つ目の山の頂上ではなく
最後にたどり着けば良しな~~
最終目的地の駅にしてしまったために



りんごウォッチの山登り地図画面で
向かうべき先を示す線は・・・
残念ながら駅の方ばかり指していて
ちょいと残念でしたが・・・

通ってきた道は
しっかりと色付けされ
途中の目的地に設定した
山頂や分岐点は地図上でしっかりと
表示されているので
迷う事はないでしょう



なかなか優秀なアプリです

途中の目的地までの残距離とか出てくれると良いのですが・・・
一応地図上に縮尺の距離が出ているので
それを参考に頂上まで後300mくらいだよ~~
・・・とか言って
子供たちを奮起させていましたが・・・

この300mは・・・平面距離であって
実際の登り坂の距離ではない事は
子供たちには言えませんでしたが・・・



自分が先陣を切って歩いたら訳ではないですが~
ちゃんと迷わずに山頂まで歩けました~
(^-^)v

険しい登山ルートを走破中でも!?
スマホを取り出さずに
現在地とルートの確認が
手首で出来るのは
素晴らしいです

でも、全てをりんごウォッチ君に頼って
地図など持たずに行くと
本当に危険ですので
あくまで補助的な感じでの
使用をオススメします

あと、ヤマレコのルートは
本当に登山ルートが専門なので
途中、ショートカットで山の中を走る道路を
歩いて下山しちゃおう~~
・・・となると

完全にコース外となってしまいます

その場合は・・・
アップル・ナビに任せましょう

道路はアップル・ナビ
山路はヤマレコ

このような使い分けを
上手くしていかねばなりませんが

りんごウォッチにヤマレコ・アプリは
ハイキングを楽しくさせる事
間違いなしです



標高線がある地図も役に立ちますし
そもそも
自分が登山ルートの中で
どこに居るのか!?
これがピンポイントで分かるのは
素晴らしい事だと思いますし
現在地が分かるから
目的地までの距離もおよそ分かるので
ペース配分が作りやすい

ついでに・・・
登山を終了させてからは
スマホをアプリを開くと
しっかりと自分で歩いたルートが記録されて
細かい所要時間なども確認できますので
後日、思い出を振り返る時に役に立ちます



そして・・・
朝の8時前から歩き出して
りんごウォッチ君のナビゲーション
登山口からは
ヤマレコ・アプリでGPSを常に使って
ひたすら山登り
家に帰ってきて午後3時過ぎ
バッテリー容量が少ない
りんごウォッチ

どれだけ
バッテリーが減ったかと言えば

午後3時の時点で
50%以上は残っていました

(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 驚きです

たぶん・・・スマホのGPSが動いていて
歩いたルートの記録などをしていたのかもしれません
りんごウォッチ君は
ただスマホのデータを表示していただけ
・・・かもしれませんが
(りんごウォッチ君にもGPS機能は有るので、どちらをどれくらい使っていたかは不明)

iPhoneXRの方も
バッテリーは50%以上は残っていたので

たぶん1日
マルッと山の中で活動していても
電池切れになる事なく
使えるかと思います
スマホのバッテリーがなくなる前に
人間のスタミナがゼロになるかもですが・・・

時間が分かる・・・だけではない
りんごウォッチ6君

山登りでも結構使えて楽しめます

オススメですYO
ではでは(=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR