FC2ブログ

JSB1000 2020.11.1・・・ちょっと寂しくなる話し?

どうもです
先週末の土曜日&日曜日は鈴鹿サーキットに行ってきました♪



イロイロありましたけど・・・

とりあえず
一番楽しみにしていた・・・
昨日のMFJスーパーバイク
JSB1000の結果から
♪(´ε` )

実は土曜日のレース1は
友人家族も鈴鹿に遊びに来ていて
その家族と行動を共にしていたので
背後にあるサーキットの方で爆音はすれども
レースは見れず・・・
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

鈴鹿まで来ているのに
ナンテッコッタ~~
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

応援しにきた
ゼッケン ナンバー1の~
YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀 克行選手のリアルな走りを
見れませんでした
トホホ
_| ̄|○

でも・・・土曜日は
後輩のYAMAHA FACTORY RACING TEAMの野左根 航汰選手を後ろに従え
中須賀 克行選手が
1位で優勝したみたいで
嬉しかったです
(((o(*゚▽゚*)o)))♡


そして日曜日のレース2



イロイロと考えさせられるレースでした

Keihin Honda Dream SI Racingの清成 龍一選手が
スタートダッシュを決めてTOPで周回するも・・・



4周目で
若干25歳の・・・
YAMAHA FACTORY RACING TEAMの野左根 航汰選手が
清成 龍一選手を追い抜きTOPに!!

すると・・・YAMAHA FACTORY RACING TEAMの先輩の意地を見せんとばかりに
39歳の~~
YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀 克行選手が
ホンダの清成 龍一選手のを追い抜き2位に浮上!!

そこから
TOPは野左根 航汰選手
2位は中須賀 克行選手
で後輩VS先輩の
クールな中に・・・熱いモノを感じるバトルが始まる??

後輩である若干25歳の野左根 航汰選手は
来年からは日本から飛び出て
世界をまたにかける(ほとんどがヨーロッパ戦の)
市販車最高峰クラスの
WSBに参戦が決定していて
最後の日本戦が
この日のJSB1000であった

39歳の先輩を差し置いて・・・
25歳の後輩が世界選手権か・・・

何となく悲しいリアルだな~~
( ̄▽ ̄;)

でも
俺は・・・
中須賀 克行選手を応援するぜ!!
o(・x・)/



・・・と周回のたびに
ヤマハフラッグを振って応援していたら

なんと!!

8周目のシケインで!!!



中須賀 克行選手が・・・コケた

エエエエエエエエエエエエッ!!!!!
((((;゚Д゚)))))))

会場がどよめいた

場内アナウンサーの方も言ってましたが・・・

若干25歳の後輩ライダーである野左根 航汰選手の走りに
ついて行けなくて!?

コーナーで無理をし過ぎて?!
中須賀 克行選手が
単独でコケた
そんな感じでした

コレ・・・かなり
悲しいリアルですよネ
。・゜・(ノД`)・゜・。

若手の走りに着いていけなくて
無理をしすぎて
コケる

ああああ
これが日本に残る者と
世界に羽ばたく者の違いなのか??

悲しすぎる

日本では最高峰クラスの
TOP1&2を競うレースの中で

何ともならない
年齢から来るリアル??を見せつけられたような気がして

本当に悔しかったですネ
(つД`)ノ

転倒した後も
中須賀 克行選手はコースに復帰して
ひたすら走り続けました

その姿に順位など関係なく
自分はひたすら旗を振り続けました
ガンバレ~~
・・・と

まるで自分の姿を
中須賀 克行選手にダブらせているかのように・・・

結局1位は・・・
YAMAHA FACTORY RACING TEAMの野左根 航汰選手でした
おめでとうございます

そして
自分が応援していた
YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀 克行選手は・・・
16位でした

レースを諦めずに
よく頑張った!!

ゴールした時には
会場から惜しみない拍手が湧き上がっていました

レースを見ていた皆さんが
16位で走り終えた
中須賀 克行選手
のひたむきな姿に心を打たれていたと思います

自分の中では何故か・・・



・・・がエンドレスで流れていた

来年も・・・
中須賀 克行選手を応援しに行く事を決めた
紅のドカでした

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR