FC2ブログ

流石バッタモン!!参りました~ その3

どうもです
Amazonで売っている怪しい商品には
最後まで心許せない!?
5つの関門があるる!!
・・・と紅のドカは、思うのです
(´-`).。oO 値段が安いには何かしらの理由があるる


まず第1に・・・
品物がちゃんと届くか?

その2に
写真と同じ商品か?

その3に
ちゃんと取り付けれるか?

その4に
製品として機能するか??

その5に
すぐに壊れないか???

この5つを全てクリアして
初めて・・・
あぁ大丈夫だった~~
・・・と胸をなでおろす事ができるのである
ε-(´∀`; ) ホッ


今回は・・・
その3をフューチャーします

ある意味・・・
一番の難関でもあります
( ̄▽ ̄;)


今回のバッタモンな3,398円のレバーガードは



オソロシイ事に・・・
どんな車種のオフ車にも
(頑張れば!?)バーハンドルのオンロード車にも取り付けれる!?
究極の汎用部品なのである

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ エッ!?マジで??

((((;゚Д゚))))))) コワッ~~~

中華製のヤバいクォリティーで
どんな車種のハンドルバーにでも装着できる
究極のオールマイティ
・・・って、絶対に怪しい!!!
:(;゙゚'ω゚'):

購入価格の5倍以上する~
正規の商品は・・・
ほぼほぼ車種を限定して作られています
それ・・・当たり前ですよ

数万円する商品が車種限定で
4千円の商品がどんな車種でもOK
・・・って、オカシイよね

しかも、本当に取り付けれるのか分からないのに?!
怪しい商品の方には・・・
取り付け説明書さえない

車種が限られた専用パーツなら
それこそ付属の説明書を読まなくても!?
野生の勘だけで!?
ポン付けで~~~
装着可能かもしれません♪

正規品は、それこそ大人のお小遣いクラスのお値段設定なので
取付簡単&ピッタリ設置
そんなクォリティーな訳なのでしょうが・・・

今回購入した
たった3,398円という
中学生のお小遣いでも購入できてしまう
究極のバリュー価格な
奇跡のAmazon中華製パーツは
全てのバーハンドルのバイクに対応して取り付けれる・・・というのだから
驚きというよりも

ある意味・・・“神”ですネ

いやいやそんな事は百歩譲っても・・・1万歩譲っても
そんなリアルは無いでしょう~
そもそも中華製ですよ

間違いなく
どこかに無理があるはず!!

絶対にポン付けは無理でしょう~
面倒くさい事にならなければ良いのですが~
(; ̄ェ ̄)

実は購入前に
Amazonさんの購入レビューを読むと
大地の力を借りないと取付できない
・・・などの酷評がある割には
評価はなぜか酷くない

相当数のサクラが混じっている気もしますが
取り付けれなかった
・・・という暗い書き込みはない

たぶんこの真相は・・・
ご自分のバイクのハンドル形状に合わせて
大地のパワーのチカラを借りて
変形させれば
装着できる
・・・という意味だと読み取っていたので

最初から
ポン付けで装着できるとは思っていませんでしたが・・・

なんと!!!

我がヤマハWR250X号に関しては!!



関しては!!!

この3,398円パーツが・・・

なんと!!



ポンと!!

装着が・・・・



不可能でした

_| ̄|○ ガックシ


これは想定の範囲内のガッカリなので
本格的に作業スタート

まずは・・・ハンドル部分のゴムを端を切り落とします



なんだか・・・身体の一部分を切り落とすような感じで~~
少し心が痛みますが・・・
。・゜・(ノД`)・゜・。

切り落とさなければ先に進まないので
ゴム部分を切ると

アクセル側から白いプラスチックが~~
Σ(゚д゚lll)クハッ~~~
これはカッターでは切断できない



でも便利な時代ですよネ
参照にしていたネットの記事に・・・
火で熱したカッターナイフの刃なら
硬いプラスチック部分も切り落とせます!!
・・・とのお助けコメントを参照に

カッターナイフをガンガンに熱して
プラスチック部分を切断していきます



でも簡単に切られてならぬぞ~~
・・・とプラスチック部分も最後の抵抗をしてきます
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

この野郎~~~
ATフィールドを切り裂いていく
エヴァンゲリオンのブログレシッブ・ナイフのように
強引に切り裂いていくと

パキッ!!
・・・とショウが抜けたような
プラスチックの音が突然して
カッターはハンドル末端部分から下方に振り降ろされ!?

グサッ!!



∑(゚Д゚) アッ!!!

。・°°・(>_<)・°°・。ヤッチマッタ~~~

WRX号のプラボディにカッターナイフの刃先が突き刺さってしまった

((((;゚Д゚))))))) ゲゲゲゲゲゲ
最悪

でも、まぁ、それほど傷は深くない・・・



モータードバイクのストリートファイター仕様に生まれ変わる途中なので~
ケガも勲章の1つ
・・・と言う事にしておこう

内心は・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

初めからカッターナイフが空振りしても良いように
タオルとか敷いておけばよかった
・・・と後になってからの反省
(つД`)ノ

でも小傷なので
これ以上気落ちせずに
取付続行です

まずは仮組をしてみます
ハンドルガードの末端を
ハンドル末端に合わせてみると

どう考えても
取り付けれないくらいに
角度が違いすぎて
逆に笑える
(°▽°)

さすが・・・全車種対応!!!・・・と神がかり的に!?
堂々とうたっているだけの事はあるネ

・・・などと皮肉な事を言うと~~~

小さな島国の住民は
小さな事でゴチャゴチャ文句ばかりあるYO
中国の広大な大陸の大きさに想いを馳せれば
このような小さな出来事なんてチリのようあるYO
・・・と笑われてしまうであるヨ

でもネ
島国根性の小さな事を気にする小さな人間だから
あえて言わせてもらうけど・・・

星の数ほどあるバイクの車種で
それぞれの角度と寸法で取り付けられているバーハンドルに
全車種簡単に取り付けれる
そんな素晴らしいパーツが
ある訳がない!!!

・・・と力説しつつ
3,398円の品物に文句を付けていると~

やっぱり
安物買いの銭失い
・・・と笑われるだけなので!?

ここらでチカラ技の披露です
( ̄∇ ̄)

大地のチカラを借りる事にします

レバーガード部分の寸足らず
・・・等の、どうにもならない理由ではなく

本当に角度が悪いだけなので~~~

お庭に設置してあるコンクリートブロックの穴に
ハンドルガードの短い部分をタオルを巻いて差し込み・・・

長い方の末端を持って
体重をかけて角度を変えていきます

ちょいと硬いですが・・・
大人の体重を預けていくと
ゆっくりと変形をしていきます

変形→仮組→変形→仮組→変形

3回くらい繰り返せば
まぁ、こんなモノかな???
・・・的なイイ角度になってくるので

適度な所でハンドルに取り付けます



大人が体重をかけると
ゆっくりと曲がってしまうなんて
いざ!!!・・・って時に大丈夫なの???
・・・と思いますよネ

このレバーガードの本来の目的は
転倒時にブレーキレバーやクラッチレバーが
地面にダイレクトに当たって
折れ曲がるのを防止するのが目的ですが・・・

そんな重要な役目を
たかが3,988円で背負わせるのは
ちょっと荷が重すぎる
・・・と思うのです
(¬_¬)

紅のドカ的には
見た目重視で取付けているので
とりあえず付いているだけでOKとします

ちゃんとした機能と性能を求めるのなら
諭吉君クラスを選びましょう
それを3,398円に求めるのは
ちょっと無理がありますよん
d(^_^o)

そもそも転ばなければイイことなのです
転ばなければ・・・・ネ
( ̄▽ ̄;)

うまい具合に角度が付いたら
ガチでハンドルに取り付けますが・・・

着ける前から
一抹の不安がよぎります

この商品・・・このまま取り付けたら
ハンドルの末端の穴に
隙間ができてしまいそう~~~
(; ̄ェ ̄)

そんな感じがヒシヒシと伝わってきます
このままではヤバいな~~~~

・・・って事で
先程カッターで切り落とした
ハンドルーエンドのゴムの中央に穴を開けて
その穴を貫通してレバーガードを取付けます



バーエンドのフィニッシュが雑になってしまった
(;´Д`A


そして右を終えたら
次は左で・・・
同じような作業の繰り返しですが・・・・

ハンドルガードの折り曲げ角度は
すべて勘が頼りなので
右と左では微妙に角度が違います
全く同じような角度にしようとすると
結構大変な事になるかと思います
諦めと妥協が必要です

そんなアバウトな角度でも
何とか取り付けれます
(*^ω^*)
さすが中華クォリティー全車種(神)対応だけある・・・(これは皮肉ですが)

なんとか・・・取付作業終了

写真撮り忘れ・・・ガックシ

そして次に防風効果が大いに期待できる
Zマークが問題児なバッタモン
ハンドルガードです

これはボルト2本の固定なので
マッハで完了です



説明書はないですし
全車種対応と言いつつ
かなりイイ加減な作りな
レバーガード&ハンドルガードですが
取付け終えれば~~

遠巻きに見れば!?
イイ感じです



ただバーエンド部が
素人な感じの処理に終わってます
これが・・・安物クオリティーな結果なのでしょうか??

まぁ、高いお金を出さずに~~
安く済ませようとしたツケが
ココに回ってきている感じです(笑)

レバーガード&ハンドルガードなるものを
見た目重視で取り付けてみたい
お金はあまり出したくない
・・・そんな紅のドカのような人には
オススメです

とりあえず
装着は完了ですので
次回は実走行にて
3,398円ガードのインプレッションです

ではでは~~~(=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト



プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR