FC2ブログ

SUVもピンからキリまで・・・

無敵のイゼルローン(要塞)回廊をほぼ無傷で攻略するには・・・上空侵犯でその地上攻撃をかわすという・・・机上の空論から生まれたSUV的なクルマという結論に至った訳でしたが・・・

実は紅のドカが超個人的に一度はSUV的なクルマに乗ってみたい・・・という変な願望があったという事実は否定できませんf^_^;)

でも、SUV的なクルマにも、ピンからキリまで、ありとあらゆる車種があります
紅のドカが・・・漢の甲斐性として?・・・なんとかローン代を払えるクルマと言えば、その値段に限度があります

TOYOTAのランドクルーザーなんて、逆立ちしても無理です・・・高すぎ~(>_<)



・・・と言うか、何か間違いがあってGET出来たとしても、悲しい事に維持が出来ませんネ
f^_^;)
そして、その巨大な車体ゆえにイゼルローン(要塞)回廊に入って来れ無いでしょう・・・


では、お手頃価格な・・・軽車両のテリオスキッドならどうでしょう?
この車種も一応はSUVなのか????



さすがに・・・軽車両は・・・ちょっと狙っている方向性が違うかな~
7人乗れないし・・・車中泊は出来ないし
(^_^;)


R32スカイライン GT-Rのような、走りのデザインを優先したスポーツ・クーペを捨て
ランエボ・インプのようなカッコイイ、ラリー系の4ドア・セダンも諦め
とても優秀であったレガシィのような、ステーション・ワゴンも断念して

今回の車種選定の基準は・・・
なんとか・・・かろうじて7人乗れるクルマ・・・最悪、3列目の乗り心地なんて、どどうでもイイ、とりあえずシートがあればイイ!!!

2列目3列目のシートを倒すと、ほぼフラットになり、自転車を横に倒すこと無く積み込みが出来て

なおかつ・・・車中泊をしても、ワゴンRのような窮屈な寝床ではなく、しっかりと寝返りがうてる広さが確保され

乗鞍に行く道中の山道セクションでも、後方から追い込みをかけてくる2000ccクラスのクルマのパワーにも、引けを取らない走りとパワーがあるマシン
(ワゴンRだとパワーがとても非力なので、いくら頑張っても山道の中でも高速セクションでは、完全に邪魔魔物状態で、いつも道を譲っていました・・・あれが結構悔しいんですよネ・・・モア・パワー!!と叫んでしまいます~)


年式と排気量と車重を気にしなければ、それこそ結構な数の車種があるのですが・・・

車検と春の税金などの、維持費を考慮して・・・
出来れば2リッターか、少しオーバー
車重も出来れば1.5トン以下か、少しオーバー
・・・で、紅のドカがローンを支払えそうな中古車SUVを考えていくと・・・

三菱
アウトランダー


ホンダ
クロスロード


TOYOTA
ヴァンガード


この3車種に絞られてきます
狙いは平成20年の5年落ち・・・
と言った所です

この3車種はだいたい同じ時期に販売が開始され・・・現行のマシンは
アウトランダーはモデルチェンジしてしまった?

クロスロードは生産中止です
ヴァンガードはモデル末期(後継機種はなさそう?)


見た目はそれぞれ個性があって、どれも嫌いではありません

ただ、紅のドカは個人的に判官びいきな所があって・・・
(ここからは超個人的な意見ですので、そうは思わない方が多くいるかもしれませんが、気を悪くしないで読んでくださいネ)

TOYOTAと言う、世界でも圧倒的に強いメーカーは、

野球の巨人軍と一緒で好きではありません


野球なら中日ドラゴンズ

クルマはTOYOTAよりも、・・・スカイランの日産、NSXのホンダ、ランエボの三菱、インプのスバル(TOYOTAの息がかかっていますが・・・)、RX-7なマツダなどが好きです

バイクも、世界の優等生なホンダよりかは・・・

カワサキや、スズキ、ヤマハなどが好きです・・・もりろんドカが最高に好きです~

ちなみにバイクに関しては乗らず嫌いではありませんヨ
人生初のバイクはホンダのNS-1
次のバイクはホンダNC29・CBR400RRでしたから

その時に思ったのは・・・ホンダは本当に素晴らしいバイクを作る会社だと思いました

本当に優等生すぎて、人生落ちこぼれナ紅のドカには、その存在がまぶしすぎて付いて行けませんでした
どこにも欠点が無く、平均得点がやたら高い、バランスに優れたマシンよりかは・・・
欠点はあるが、ある面に関しては、他のメーカーも真似できない素晴らしく飛び抜けた才能がある・・・そんな何かを持っているバイクに魅了されるようになってから、ホンダというマシンを選べなくなってきてしまいました


以上の事を踏まえて紅のドカの頭の中の図式を口にするならこうです・・・

世界(日本)の巨人 VS 2番手・3番手なメーカー

この書き方はそれぞれのメーカーに失礼があるかもしれませんネ・・・ごめんなさい
でも、紅のドカは1番なメーカーは何故か嫌いです
常に2番手、3番手を応援したくなる・・・1番を目指して頑張っている姿が好きなのかもしれませんネ
そんな作り手の姿勢を中古車選びに反映させる事は、全く必要はないのですが・・・

紅のドカは、かなりのへそ曲がりなので、中古車選びも、まずメーカーから・・・
な感じにいつもなります

でも、購入出来そうな限られた3車種の中で、TOYOTA車をいきなり削ると・・・
完全なる二択になって面白くないので、今回はTOYOTAである事に目をつぶって、あのグリコのマーク?のような楕円形印も無視して・・・ヴァンガードも候補の一台にしてみます

紅のドカのくだらないポリシーを書いていたら、こんなに長々となってしまいました
次こそは明日こそはイゼルローン(要塞)回廊を突破する、主軸旗艦を発表します~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR