FC2ブログ

何事もなく帰ってこれました~

先ほどのブログの内容・・・虫の知らせならぬ・・・愛機からの知らせ
は本当にあるのでしょうか?

加@農道の途中でUターンして戻り、ツクデイ道の駅に行き・・・



気持ちを切り替えるために、少し休憩してから、本宮山の頂上を目指して、元有料道路のワインディングを走ってきました~

あのフロント ブレーキの違和感と言うか、利きの悪さが襲ってくるかもしれない・・・
と思いつつ、覚悟をして走ったのですが・・・

一度もあの変な違和感は無く、頂上まで走れました



こうなってくると・・・ますます、あの時だけ起きた症状の原因が気になります
(^_^;)

と言うか・・・逆に、あの先に待っているモノは何だったのか?
もし臆する事なく進んでいたら・・・どうなっていたのか?

そんな恐ろしい事を考えてしまいます

怖いもの見たさ・・・と言う言葉がありますが
バイクの怖いモノ・・・は極力見たく無いものですよネ
いろんな意味で痛そうだから
(; ̄ェ ̄)



今回の朝駆けバイクは・・・
不思議な体験をしましたが・・・
結局は何事もなく、無事に帰ってこれる事が、一番大事なことなんですよネ



いやその前に・・・モノ言わぬ愛機がその先の何かを感じ取り???
メッセージとしてあの症状を引き起こす事によって、ライダーに何かを気づかせたかったのか?
そのこと事態が本当なのか?どうなのか?めちゃくちゃ怪しいですが・・・
何も起きていないから、それを立証する事は出来ません
こんな事を大槻教授に言ったら、科学的に機械が何かを予知するなんて、非常識!そんなの気のせい、そのまま進んでも何も起きません・・・
と強く言われそう~(>_<)

もしかすると、ただの気のせい・・・だったかもしれませんネ f^_^;)

それでは皆さんも、愛機からのメッセージにも耳をかたむけつつ、楽しく何事もなく走りましょうネ~

ではでは(^O^)/
スポンサーサイト



コメント

§

やっぱり嫌な予感とか何か気になるところが有る時は引き返す又は乗らない勇気ってのは有りだなと思いますよ。
かつて、自分の友人といつものように矢作に走りに行く道中の信号待ちで前の車から子供がこちらを振り向き手を振っていたのですが、自分はスモークシールド越しに無視していたんですが友人は愛想良く手を振ってこたえてましたが、後から何かあの後から嫌な気分がするって言い出し、その日のうちに走りの場所でバイクは廃車、本人は腕の複雑骨折やら神経断裂やらえらい目にあいました。
もう、ずっと前の事ですが何かルーティンと違うと感じたら事を止めるのも必要かなと思います。

とにかく、何も起こらなくて良かったですね。
家に帰るまでが遠足ですって言いますし無事で良かったです。

ではー。

§ 怖い話しですネ・・・(冷や汗)

コメントありがとネ、名古屋のドカさん

バナナはオヤツに入らない

家に無事に帰るまでが遠足ですからネ

それにしても・・・友人さんの話し・・・恐ろしい話ですネ

名古屋のドカさんのコメントを読んで
あの日、あの時に、あの先へと進まなくて良かった
・・・とつくづく思いました
きっと・・・最悪な事が待っていたかもしれない(冷や汗)

自分もそうでしたが、若かりし頃は・・・何か違う・・・と思っても、勢いがあるからガンガン進んでいくし、立ち止り、引き返す事が出来ないんですよネ
この歳になってくると、臆病者と言われるかもしれませんが、ようやく引き下がる勇気を選べるようになった気がします

こればっかりは、痛い思いを経験しないと、身に付かない話しですよネ
いろいろ経験して、変な感覚が身に付く・・・そんなモノでしょうか

まぁ、必ず変な違和感を感じるモノでもないから、たちが悪いんですけどネ
何の違和感もなく、不幸な事が起きる時は、起きますからネ・・・嫌な話しだけど


とにかくバイクで何かが起こると、たいがい無事では帰って来れませんからネ
何事も無く、いつも通りに帰って来る・・・
これが家族がいる(待っている)ライダーの最低条件(としたい)走りですよネ

お互い細心の注意をはかりつつ、必ず無事に家に帰ってこれるように、バイクを楽しみましょうネ
ではでは~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR