FC2ブログ

どこからか謎の使徒がやって来る・・・

これは1ヶ月前くらいの、ちょっと古いお話しです・・・

紅のドカが幼い頃から住んでいる町では、セミ取りは出来ますが(それは日本全国どこでも出来るゾ・・・)
野生のカブトムシを取る事は、夢に見る事はあっても、実際に捕まえる事は出来ませんでした
いや、野性のカブトムシ自体がいません・・・基本的にペットショップやホームセンターなどのお店で購入するモノです

だから夏場に山の方や、キャンプに行くと、(自分が住んでいる町にはいない)カブトムシやクワガタが、木や葉陰にいるかもしれない・・・
などと変に胸を躍らせて、虫取り網(タモ)を持って、カブトムシを探したモノです

そんな紅のドカの固定概念を覆す事件が、このところ会社の倉庫前で起きています

なんと!

朝、会社に行き、倉庫の前に行くと・・・

1週間に1匹の確率で、カブトムシが倉庫の入り口付近に(捕まえてくれと言わんばかりに)何故かいるのです!!!!!!

いつから、この町はカブトムシが異常発生するようになったのだ!!!

去年までは年に1匹くらいの低い確率でした
しかも、ちょっと不人気なメスでした

いや、今年も7月前半はメスでした

やはりというか、当然のように社員にもメスは不人気で・・・誰ももらっていかないので、そのまま野放しにしている間に、どこかへ消えていく・・・そんなパターンが続いていました
最悪な場合・・・ダンプのタイヤに踏まれてペタンコになっている時もありました
(; ̄ェ ̄)


そんな期待ハズレな日々が続くなか・・・

ついに、とうとう、待望のオスがやってきました!!!

もちろん、オスならオレがもらって帰るヨ~~~
( ̄Д ̄)ノ
・・・との事で紅のドカが、頂いて家に持ち帰りました



初代オス・カブト君はかなり体格もよく、堂々した角構えでした
クルマで言えば、ハマーH1クラスの体格でした

家に持ち帰った初日は、エサの準備がしてなかったため、急いで子供が持っていた昆虫図鑑でエサを確認したら・・・

カブトムシのエサにはキュウリやリンゴやゼリー
などと書いてあるではないですか・・・

ゼリーは甘いから分かるけど・・・キュウリって甘くないし、それはカタツムリやカッパを捕まえた時の場合だろ~~~

それでも図鑑に書いてあるのだから、もしかして思いつつキュウリをあげてみたら・・・

恐ろしいほど、めちゃくちゃ食べました

カブトムシってスイカなどの甘い汁が好きなのかと思っていたけど、意外にキュウリもイケル派だったのですネ~
勉強になった~

その次の日に、キュウリだけ食べていては緑色のカブトムシになってしまうので・・・
急いで100円均一のカブトムシ・コーナーで切り株とご飯用ゼリーを買ってきて、家で飼育し始めました

でも・・・家に来て8日目の朝にご臨終していました

ありゃりゃ~

まだ小さい子供に、どのように説明したらイイのだろう
会社に行く前で、ちょっと説明が面倒だったので、見つからないように玄関の外に隠しておきました

そして、その日、会社に行くと・・・

なんと、新たな使徒が現れた!!



OH!!!ジーザス クライ!!!!

まるで、初代ビートルが、永眠するのを待っていたかのような、筋書き通りの登場!!!
ゼーレの死海文書の通りだ!

よくぞ来てくれたオスのカブトムシ君

でも、ちょっと困った事に・・・

初代ほど体格が良くない

買った訳でもなく、自然に飛んできてくれるモノに文句は言えませんが・・・

言ってしまえば、2まわりくらい身体が付きが小さい

う~~~~~ん

初代カブトムシ君が立派だっただけに、2代目カブトムシ君の少し小ぶりな体格に、子供たちの目を誤魔化せるか心配になる

こいつを得意の2Lペットボトル改に入れて、家に持ち帰り、家に入る前に玄関の外に隠していた初代カブトムシ君を土の中に埋めて、虫かごをキレイに掃除してから、何事も無かったように、2代目カブトムシ君を入れてやる



そして、2代目カブトムシ君の入った虫カゴを持つと、何事も無かったように玄関から家に入る
すると子供達がカブトムシがいないと大騒ぎ

ハハッ・・・コレの事かい?
と何事も無かったように2代目カブトムシ君が入った虫かごを渡す

・・・3秒の沈黙
(−_−;)

なんか小さくなった( ゚д゚)

子供たちの率直な意見に、背中に冷や汗
( ̄◇ ̄;)

昨夜から今まで(約丸一日)見ていなかったから、小さくなったように見えるだけなのでは?
などと苦しいウソをつくと・・・

何かを悟ったかのように?・・・苦しいウソを見事に飲み込んでくれた

これで2代目カブトムシ君は、初代カブトムシ君のふりをしつつ我が家で飼育されるハメになるのであった

それにしても、何故、会社の倉庫前に、エヴァンゲリヲンの使徒のように次々と現れるかは不明です

噂では・・・(イマイチ使えない)会長が夏祭りの会場で売るために、倉庫の上でカブトムシの養殖を密かにしていて、そこから逃げ出した“泳げタイヤキ君”的なカブトムシが、次々とやって来ているとか・・・
近所の子供が数年前に育成を諦めたカブトムシの幼虫が、会社の近くの小さな畑で異常発生し、土から出てきたら、何故だかウチの会社に来てしまうとか????

その理由は不明です

なんと言っても・・・この近くに森や林は全くありませんからネ
1匹や2匹の事なら、逃げ出したカブトムシかな~
なんて思いますが、今年だけこんなにたくさんやって来るのは・・・

不思議な話しですよネ

まさか・・・会社の倉庫に(会長が)隠していると噂されている・・・イブに会いに来ているのか?
もし次々と訪れる使徒が、イブに出会ってしまったら・・・セカンド・インパクトの再来となってしまう、これだけは絶対に我々の手で阻止しなくては・・・
・・・との事で、人類を滅ぼしかねないサードイアンパクトを防ぐために、紅のドカは常にオス・カブトムシの侵入を防ぎつつ、捕獲を続けますヨ~
(ちょっとエヴァのネタに頼りすぎですか?)

それから約20日が過ぎ・・・
ウチの2代目カブトムシ君は・・・まだ生きてます



でも最近は会社にカブトムシが現れなくなりました
もうシーズンオフな気配ですかね
来年はビックなカブトムシとクワガタが訪れるのを首を長くして待っていますヨ~

でも、自然に飛んでくるモノに向かって失礼な話しですが・・・そろそろクワガタが欲しいと思っている、紅のドカでした
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR