FC2ブログ

キノッピーが夢を叶えてくれる~

前回のブログでは、その姿を見せる事なく終わってしまった・・・期待の新人?いや中堅選手のキノッピー

紅のドカ的には・・・すでに、オカざえもん&ふなっし~・・・を超えてナンバー1です!
それ位に注目度&実力度共に備えている、恐ろしい奴です
( ̄O ̄;)えっ?!生命体なの?

さてさて、そのキノッピーが、紅のドカのプチ小説家になる夢を、ドラえもんのように?不思議なポッケはないけど・・・どのように叶えてくれるのか????

話しを前回のブログに戻して行きます


DNAなる得体の知れない小説が70%くらい出来上がってきている現状で・・・
書き込みブランクがあるので、続きを書くために、過去の内容を思い出すために、以前の内容を読み返す作業に入っている訳です

その時に、どうしても読む気持ちが衰えて来る原因が・・・前回も書いた
横書き文章なのである

これは、短い文章を読む分なら、それほど気にならないが・・・
それが長々と文字だけ続く横書き文章となると・・・
読むのが面倒になってくる

いや・・・読んでいて面倒になる時点で・・・書かれている小説の内容がつまらないのでは???
うわっ!本音を言ってしまった~
(−_−;)ヤバッ

・・・きっとそんな事は無い・・・ハズ

もちろん読み返す時はiPhoneでの屋外読書です



以前は青空文庫なるアプリを使用して、書き溜めた小説を・・・縦書きの小説のように、アプリで変身させて、電子書籍のようにして読んでいた訳です



でも、青空文庫アプリに自作の小説を、読み込ませるのには、パソコンを使用しなくてはなりません
パソコンを起動させてiPhoneと接続し、i FUN BOXなるフリーソフトを使用して、違法にiPhone内に侵入して、txtデータを青空文庫アプリ内に埋め込むのです!
それがちょっと面倒で・・・初めこそ嬉しくて面倒な作業をしていましたが・・・今ではサッパリ
気が付くと青空文庫アプリを開かない日々が続くようになってしまいました

とにかく何をするにもパソコンを起動させないとダメ
それが軽装モバイル戦隊の紅のドカとしては、ダメなんですよネ

有料のアプリなら、横書き文章を縦書きにしてしまう、アプリもあるのですが・・・

アプリは出来る限り無料で行こう!
がモットウな紅のドカ、探しに探して、ようやく出会えたアプリが・・・

キノッピー



こいつ・・・アプリです
名前はトボけていますが
( ̄O ̄;)

なかなかの実力者ですヨ

基本的には紀伊国屋の電子書籍アプリです

このアプリから、電子書籍を購入して、アプリ内の本棚をいっぱいに埋めようネ~
と言うのが本来の狙いなのでしょうが・・・

なんと?!このアプリにはオマケが付いていて・・・

Dropboxとデータを連携できるようになっていたりします

何をするの???

驚くべきことに・・・そのDropbox内のtxtデータを・・・電子書籍として読み込めてしまうのです!!!

((((;゚Д゚))))))) なっ!なに~~~

と言う事は・・・
Wordで作成した自作小説を、一旦、パソコンでtxtファイル化して、Dropbox内に入れておけば・・・

後はiPhoneのキノッピー アプリから、ネット上のDropbox内にアクセスをかければ・・・

キノッピー内の本棚に、自作の小説が、電子書籍の本のように並ぶのである!!!



しかも・・・

アマちゃん小説家、待望の・・・



必殺・・・縦書き!!!

♪───O(≧∇≦)O────♪ キタ~~~ッ

iPhoneのキノッピー アプリで自作小説を本棚から選ぶと、自動で最初のページが開き、タップかスライドで、次々と本物の電子書籍小説のように、ページをペラペラとめくっていける



(T_T) 超感動!!!
夢が・・・叶った~

未発表の作品が、いきなり市販の小説になってしまったみたい~

これは自作アマちゃん小説家にとっては、最高にモチベーションを上げてくれるアプリです

操作も簡単だから、紅のドカのような自作アマちゃん小説家には、超オススメです~
(^O^)/キノッピーありがと~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR