FC2ブログ

井の中の蛙

最近、このブログでMINIーZのネタが載ってないけど・・・
ついに飽きてしまったのかな~

なんて思ったり、考えた事も、思い浮かべた事さえ無いと思いますが・・・
(^_^;)

実は週1ペースで、MINIーZラジコン用のサーキットがある、ラジコン屋さんに、飽きる事もなく通っています
d(^_^o)



これ位の根気を持って、バイクで峠に通っていたら・・・もっと腕前が上達するのにナ~
バイク乗りとしては残念な奴です
_| ̄|○ ガックリ

でも基本的には、ど平日の昼間にMINIーZを走らせているので、ほとんどライバルがいないので、一人で孤独に腕を磨いている訳で・・・

たまには己の腕前の上達度を試してみようと、昨日の日曜日は(悲しい事に)休日出勤でしたので・・・MRー03VEのベアリングを外して、クリーニング&オイル注入して、駆動系をリフレッシュさせ(タイヤは前回の時に新品に交換済み)・・・

いざ常連さん達が待つ、魔のサーキットへ乗り込みます!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 ヤってやるゼ~

初めの30分は、下の階で常連さん達は会話と、午前中に走らせていた?MINIーZのメンテナンスに勤しんでいました

このまま最後まで、サーキットがある2階に上がって来なかったらどうしよう???

そんな考えが浮かぶ中、誰もいないサーキットでドリフト走行で遊んでいると・・・



30分過ぎてから、続々と常連さん達が上がってきて・・・
サーキットは4台の常連さんマシンが走る、猛速サーキットラン状態に!

自分もいつまでも、トロトロと遅いドリフト走行で邪魔をしていてはいけないから、すぐさま(この瞬間が来るまで出番を待たせていた)、MRー03VEエンツォをレディ!

そして、サーキットのコースに乱入!!!

でも・・・常連さん4台のMINIーZマシンは激速かったです
(−_−;)

一緒に走って、自分のマシンの遅さに気が付いた時には、時すでに遅く・・・

優しい常連さんの一人が、一緒にスタートラインに並んで走りませんか?
・・・と声をかけてくれた

嬉しかったけど・・・この時には自分のマシンが、能力的に追い付いていけない事が分かっていたので、ちょっと躊躇したけど、結局、一緒にスタートしてレースをする事に・・・

スタートから一瞬に走り出すと、そのスピード域と言うより、ブレーキングからコーナーの安定性、そしてコーナーからの立ち上がり速度が全然違う・・・のがよく分かった

これはまだ一緒に走れるレベルではないヨ~
( ̄O ̄;)

ちょっと泣きたくなってくる~(T_T)

常連さんたちの、1回のレースの終わり条件は・・・最後尾のマシンを、トップのマシンが抜いたら、レース終了・・・と言う、ドベの人にはとても心苦しい条件

もちろん、常連さんたちに全く着いていけない紅のドカのマシンが、毎回ドベで・・・
悔しいったらありはしない~
ヽ( ̄д ̄;)ノ

いゃ、昔のように全く着いていけない訳でもないのですが・・・
1コーナー毎に少しづつ離されて、気がつけば、前にいない状態
コレは本当にマシンの仕上がり具合いと、テクニックの大きな差があると、思いしらされました~

そして、4台の常連さんマシンの中でも、唯一、紅のドカのマシンが少しだけ着いていけて、混戦模様時にはちょっとしたバトルになっていた1台が、急にペースダウン

あっ~電池切れだ~
との声の後に・・・

やはりAWDは電池の切れが早いナ~
と言うではありませんか

Σ(゚д゚lll)えっ!?

それ・・・AWDのマシンだったの???
((((;゚Д゚)))))))

紅のドカのマシンは、AWDのマシンにさえ着いて行けなかったの???

_| ̄|○ ガクリ

この瞬間に心が折れました

残る3台は・・・たぶん紅のドカと同じベースのMRー03VEだと思われるが、とても一緒に走れるレベルではない
まさに異次元の速さ・・・

紅のドカもまだ走れる時間があったけど、これ以上の走りは、ただ邪魔をするだけだから、サーキットからマシンを外に出しました

そして、上手な走りをじっくり観察させて、もらいました

やはり紅のドカのMINIーZとは、コーナーにおける、全てのポイントで安定性が愕然に違うし、ハイスピードの直線でも、紅のドカのマシンとはスピードは同じかもしれませんが、コーナーの端まで攻めても破綻しない、素晴らしい安定性

全てが違う

コレはダメだ・・・後ろに付いて行ける訳がない

そして、コーナーワークも紅のドカのように荒々しくなく、見ていて安心さえ覚えてしまう、キレイなコーナーリング

MRー03VEにマシンを替えて、一瞬、速くなったと思っていたのは勘違いであったのが、よく分かりました

やはり・・・井の中の蛙はいけませんネ

たまに、こうやって上手い人達に、コテンパンにヤられないと、いけませんネ

_| ̄|○ 一度折られた気持ちは・・・

さらなるマシンの強化と、練習に火を点け・・・
さらに強くなって・・・

また、あの常連さん達に挑む、気持ちを作り上げてくれる
・・・はず( ̄◇ ̄;)

今度会う時は・・・惨めな走りはしないからナ~
と勝手に再戦に燃えている紅のドカでした
(^_^;)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR