FC2ブログ

初めてのレーサーと鈴鹿のコースは・・・難しい

前日のブログの続きです



タコメーターと油温・水温計しか装着されていないレーサーマシンで、紅のドカは鈴鹿サーキットに走りだす

さすがに1周目は600ccとは言え、レーサーマシンの恐ろしいまでのパワーと、10年ぶり?くらいの鈴鹿サーキットのコースレイアウトを思い出しながら&コースを覚えるために・・・流す程度に走らせます

クルマ2台分しか走れいない、いつもの峠とは違い・・・F1が走るだけあって、道幅がめちゃ×2広くて・・・マシンをコース幅ギリギリ外まで寄せるのも大変です、戸惑います

それでも折り返しのスプンカーブを超える頃には、何となくその広い道幅にも慣れて来て、スピード域がドンドン上がって行きます

そしてシケインから最終コーナーを立ちあがり、メインストレートに達する頃には・・・
普段ではとても見せない、超本気モードに突入です

10年くらい前の走行会は、仲良し走行会でしたので、レッドゾーンまでエンジンを回す事はもちろん無かったのですが・・・

今回はレーサーマシンだし、自由に走らせて良いとの事ですので・・・

液晶のバーグラフ系なタコメーターの・・・レッドゾーンまで遠慮なく・・・ぶん回していきますヨ~

いきなり2周目から超本気モード!!!!
(大丈夫なのか!?)

たった1周しか走っていなくて、まだまだコース慣れていないのに、2周目からの本気モードでは・・・この後、大変な事態になりそうな予感がする

それは分かっているのですが・・・
一度(神がかった)ゾーンに入ってしまうと止められないのです

でも、慣れていないフルパワーのレーサーマシンと、鈴鹿サーキットのコースのために、2周目の後半であるスプンカーブは膨らみすぎてコース外側の縁石に軽く乗り・・・ヒヤリ

そこから立ちあがって、130Rで遠心力に負けて・・・ラインを大きく膨らみすぎて・・・縁石に完全に乗りあげて吹っ飛びそうになりながらも、必死に耐えてギリギリ、コースに戻ってこれた

もう1人で走っていたら、ラインが分からなくて、走りが破たん寸前

これではいつ、このモリワキ・レーサーを大破してもおかしくない状態

どうする紅のドカ!!!!大破したら借金地獄が待っているゾ

なぜか、ココで今回は終了です
次回ブログの更新をお楽しみに
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR