FC2ブログ

衝撃のリニア・鉄道館 後編です

やっとココまでたどり着けましたネ
この後編こそが、紅のドカ ブロク編の真骨頂?です

・・・とハードルを上げすぎると、ちょっとガッカリするかもしれないので、ホドホドの高さにしておいて下さいネ

この話はリニア・鉄道館の展示物とは全く関係ないので、同じ光景を見ようとして、現地に行ってもまず出会えに光景であることだけは、先に断わっておきますので、くれぐれも現地に行っても見れないではないか?
と怒らないで下さいネ(>_<)

さてさて、本題に入りましょう

新幹線の運転座席に座って記念の写真を撮ろう~
という企画があって、我が子とのツーショット写真を撮ってもらうべく並んでいた時の事です



その並び位置は、展示場の床より2~3mほど高い場所にあり、上から周りを見渡せる感じです

30分待ちなので、することもなくボォ~っと下を見下ろしてしたら・・・

ちょっと遠くの位置に、春らしい薄水色の可愛い系の清楚な服を着た女性を発見!

Σ( ̄。 ̄ノ)ノうわっ!服が超かわいい!!

こちらの足下にドンドンと近付いて来るゾ~

あれだけ服のセンスが良いのだから、きっと顔もかわいいはず!
早く近くで見てみたい~
(≧∇≦)

いろいろな展示物を見ているので、なかなか近寄って来ないけど・・・
長い茶色の髪を背後の首元あたりで1つにまとめているヘアースタイルが、紅のドカのハートをキュンキュンさせる
(イイ歳をしてキュンキュンするナ~)

それでも、ガッカリさせる事が1つあった
隣に彼氏らしき人物がいるのであるが・・・
彼氏が超イケてない

どうして、あんなブサイク男が、あんな可愛い感じ(イメージ)の女性と付き合えるのだ・・・

金か?!金を持っているのか?!
それともアレか?アレが凄いのか?
彼氏がイケテナイだけに、その残念感が半端ないです

それでも、少しづつ近付いて来ると、その可愛い(イメージの)彼女の細かい点まで、見えてきました・・・

短い丈のスカートと、長めのブーツの間から見える太ももが、女性にしては・・・少しだけ太いような・・・

まあ、それ位は服のセンスの良さで、カバーできますよ

でも、展示物を指差す、その指先がゴッツイような・・・

まあ、指先は持って生まれたモノがあるから、仕方ない話です

そして、腰までありそうな、綺麗な長い茶色の髪・・・の下・・・耳元から何故か不自然な黒い髪がチラリと見えている

実はこの彼女はショート ヘアーなのかな?
今日はオシャレにロングのウィッグを、装着してきたのかな?

でも、今時にしては、バブルの時代でもないのに、肩が張っているような・・・
女性特有の柔らかい丸っこい感じがしないし・・・

隣のイケテナイ彼氏より背が高い

あれ?何か変だぞ?(−_−;)

そして、こちらを振り向いた顔を見た瞬間に衝撃が走った!!!

Σ(゚д゚lll)じぇじぇじぇ!!!!

顔が岩のようにゴツイ!ゴツすぎる!!

Σ(・□・;)しかも口の周りが少しだけ、元巨人軍の長島監督のように青黒いぞ~

( ̄◇ ̄;)もしや・・・めちゃくちゃ清楚で可愛い服を着ているけど・・・

男ですか???
このカップルは男同志ですか???

_| ̄|○ ガックリ

超好みの服を着ていて、紅のドカのハートを鷲掴みにしていただけに、その衝撃は積載量オーバーの10tダンプに出会い頭で跳ね飛ばされた時くらいに、膝を地面に着きたくなるような衝撃でした

俺は・・・俺は・・・

男にハートを奪われていた・・・と言うのか???

(ちなみに紅のドカさん、そちらの趣味はありません)

受け入れ難い真実に、しばし茫然自失となってしまいました
(;゜0゜)

その声を確認する事は出来ませんでしたが、十中八九・・・彼女らしき人物は・・・男でしょう
隣にいる彼氏がイケテナイ理由がよく分かりました

これって新手の罰ゲームですか???
このカップルが罰を与えられている訳ではなく、紅のドカのように見かけた人が禁断の罰を受けるという・・・なんて恐ろしい~
(−_−;)

今回ほど怖い体験をしつつ、コテンパンに騙された記憶はございません

しばし立ち直れないかもしれません
(T_T)

自分の識別眼の衰えを感じた紅のドカでした
_| ̄|○もう立ち直れない~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR