FC2ブログ

ヤバい感覚2

信号が青に変わり、ホイールスピン&ウィリーをしない程度の絶妙なアクセル全開!!

タコメーターの針は一気に跳ね上がり

紅のR1号は異次元スタートダッシュ!!!



その瞬間・・・

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ふわっ~~~

己の意識がR1号の猛烈なスタートダッシュに追いていかれた

ボクシングで言えば、カウンターを喰らった気分

意識が遠のき・・・
視界が薄っすらと白くなる

・・・ヤバい
(−_−;)

意識だけが体から抜け出して、1m後方に追いてかれた感じ
バイクの運転をしながら・・・幽体離脱状態

バイクのコントロールが出来ない(>_<)

身体が言う事を聞かない・・・
脳みそからの、意識からの指令が身体に届かない

このままでは1速でレッドゾーンまでぶち込んでしまいそうな勢いだ・・・

1m後方に置き去りにされた意識から、右手で握っているアクセルを、緩める指示を全力で出す
だが、意識と身体が離ればなれとなってしまい、伝令が上手く伝わらない・・・

意識が身体に戻るまでのわずかな間であったが、このバイクは完全に紅のドカの支配下から抜け出し
暴走マシンと化していた

早くアクセルを緩めろ!!!!
必死の思いがようやく伝わり

パワー・ウエイト・レシオが1を切る悪魔の加速が緩み
ようやく意識がマシンの速さに追いつた

たっ・・・助かった~
( ̄O ̄;)

完全に意識が離れていたから、コケていても仕方ない状況でした

めちゃくちゃ危なかったけど・・・

柔道の絞め技をキレイにもらった時のように・・・
めちゃくちゃ気持ち良かった~
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

コレはクセになるかも~
R1号の異次元加速の気持ち良さにイキそうでした~

でも、思いもしない凄まじい加速であったから、意識が身体から抜け出るような体験をしたのだけど

こんな鬼加速をする・・・と分かってしまうと、もうあのリスクを伴う恐ろしい気持ち良さは体験できないかも・・・ですネ

意識さえ置き去りにするモンスターマシン
やっぱりバイクはやめられませんワ~
本当に癖になるヤバい感覚です

・・・あっ!?

ちなみにゼロヨン・スタート状態となったニッサンR-32GT-Rですが

意識が戻り、すぐさま横を見ても・・・いない
前には当然いない

はるか後方に置き去りなのか???
とバックミラーを覗き込むと・・・

スタート・ダッシュをかけた交差点から50mくらい先の脇道に左折していく所でした

な~~~~~んだ
そもそもゼロヨンやるつもりは無かったのだ・・・
まさに独りよがりなゼロヨン・ダッシュとなっていた訳です
ちょっと痛い感じですよネ~

公道でこういう危険な行為はやめましょうネ~
ではでは~
スポンサーサイト



コメント

§

ああ同じ経験ありますf(^_^;)

ZX10にのってた頃、ふわわKmから強めの制動で信号STOPしようと思ったら、急に青にかわったので、再加速した時に一瞬ブラックアウトして意識とびました。
やはりリッターバイクは普通の人間の手にあまるものだとつくづく痛感しました。

§ リッターバイクの加速

コメントありがとうございます、ワッキーさん

完全モタードなイメージなワッキーさん・・・昔はZX10に乗っていたのですネ~
なかなかイイバイクでしたよネ
カワサキらしさが詰まったバイクですからネ

それにしても、気持ちのスイッチが入っていない時の、リッターバイクの加速は・・・・どんな遊園地の絶叫マシンも、取るに足らないオモチャのように感じてしまうくらいの・・・激ヤバな加速をして、己の意識をぶっ飛ばしてくれますよネ
相当危険な乗り物ですよネ~

この感覚はパワーウエイトレシオが貧弱なクルマでは体験できないでしょうネ
F-1クラスの瞬間加速ですからネ

そんな激ヤバ体験・・・
クセになると、いつかコケそうなので、あまり体験しない方が身のためですよネ
バイクは楽しく走ってナンボですからネ
ではでは、暖かくなってきた事ですし、またツクディで会いましょうネ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR