FC2ブログ

ロードタイヤに潜むパンクの原因判明!

実は、この短い期間にどうしてこれだけパンクが連続するのか?
確かに本当に1回だけは、何かが刺さって穴が開き、空気が抜けた事がありました(朝の会社に向かう通勤途中の悲劇でした)

それは、本当に仕方ない事で、納得でした

でも、それ以外の10回くらいのパンクは、どうも納得がいかないモノがほとんどであった

いつもはリム打ちパンクだと思っていたのですが・・・
モノの本を読むと・・・
リム打ちパンクは蛇に噛まれたような二つの穴が出来ると書いてあった・・・

今までのパンクで2つ穴のパンクは1回もない

それ以前に、少々の段差でもめちゃ×2スピードを落として、慎重に乗り越えて来たし
最近では3日に1度は空気を入れるようにしているのに・・・
何も心当たりが無いのにパンクしている

そんな自分に非が無い状態で、連続してパンクしている事実を考えると
もっと他にパンクする原因があるのではないか????
疑いの目でわずかな時間で、ホイールの内側を調べてみると・・・

あれ?

チューブとホイールの金属部分を接触させないためのリムテープがずれているような????



ここのポイントは完全に見落としていました

ずぅ~~~~~~~~~っと、自分に非があってのパンクだと思っていたので・・・

すぐさまロードバイク・メンテナンス本を開くと・・・



このリムテープがずれていたりすると、チューブがパンクすると書いてあるではありませんか!?

マジで!?

このリムテープがずれている部分を、指で触ってみると・・・金属の引っ掛かりがモロに出ている状態

これでは高圧に入れたチューブが膨らんで、2~3日走っている間に、その引っ掛かりにチューブが当たって、すれてパンクしてしまう訳だ

なんでこんなにも長く、単純な構造的ミスに気が付かなかったんだろう・・・
まぁ、そのおかげでパンク修理技術はかなり向上しましたが(嬉涙)

というか、2か月半前に新車で購入したので、そこら辺の基本的な部分に、組立て製造上のミスがあるとは思いませんよネ
まず、己の乗り方を疑いますよネ・・・・

こんなズレくらいなら、リムテープを買ってきて直してやれば、すぐにでも何とかなりそうですが・・・・

こんな製造上のミスで・・・おかげさまでパンク修理の腕前は向上したが・・・1本千円以上するチューブが3本目、100円均一で売っているパンク修理剤10個、そしてパンクによる精神的ショック・・・プライスレス

いろいろな出費と苦労が走馬灯のように思い出してきて・・・今回は自分で直すのをやめてみようと思いました

購入した自転車大型量販店に、一回持ち込んで、この製造的トラブルを何とかしてもらえないか、ゴネてみます

その結果どうなるかは・・・お楽しみに^
スポンサーサイト



コメント

§

パンクは確かにいやですネ~
「マジかよ?」とか「なんでこのタイミングで」とか何気に落ち込みます。

ところで私も一時パンク大王を名乗るほど、バイクがよくパンクしてました。
モタードはスポークホイールなので、当然チューブなのですが、そう簡単
にはその場で修理もできず、考えて至った対策は、チューブレス化。

OUTEXのチューブレスキット(1ホイール分8000円位)で、チューブレス化
してう○ち(; ̄ェ ̄)のようなゴムをつっこんで修理する方式で対策してます。
いままで何度も助かってます。

自転車にもチューブレス化ってできるんですかネ?

§ お返事が遅くなってすいませんでした

おはようございます、ワッキーさん。
コメントありがとう、ございました
そして、こんなにも返事がおそくなってしまって、すいませんでした

自転車もチューブレスはあるみたいですが、やはり重量増とその値段がネックになりますネ
チューブレス化するくらいなら、自転車は直した方が安くて早いという結果ですネ
・・・結構面倒ですけどネ
しかも朝からだと、結構テンションが下がりますからネ

でも、ワッキーさんもかつて?はパンク王だっとは・・・ある意味ツキまくっていましたネ
パンクって、どうして連続するんでしょうかネ?
神様の連続的な嫌がらせとしか思えませんよネ~

でもバイクで、チューブタイヤをチューーブレス化できるキットが売っているんですネ~
探せばあるものですネ
そして、修理方法がウ@チみたいなモノを詰めていく・・・これは笑えました
気持ち的にちょっと大変ですネ~

でっも、もうパンク王は返上しているのですよネ~
お互い、パンクの悪魔には惚れられたくありませんネ~
ではでは、またまたです~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR