FC2ブログ

ヒルクライムを目指していたはずが・・・

昨日の日曜日のブログでは、ヒルクライム(いつもの峠)を目指して、往復60kmの自転車練習に出かけてきます!
とやる気マンマンでブログに書いた訳ですが・・・

実は・・・ガレージから自転車は・・・1歩も出ていません

・・・・えっ!?

ナニそれ?

わざわざウソのブログを書いたのですか?

YES、高須クリニック!
結果としては・・・ウソのブログ・・・となってしまいました

実は、ブログを投稿した後に、ガレージ内で壁に立てかけてある自転車を下して
空気を入れる準備などをしていました
もちろん走る気マンマンで・・・

フロントタイヤに空気を入れて・・・次にリアに空気を入れて
準備完了!

と思ってヘルメットを被って、ガレージのシャッターを開けようとした瞬間に・・・

自転車から突然
“プシュ~~~~~~~”
と聞きたくもない・・・あの通勤用ロード風自転車で何度も体験した・・・タイヤからエアーが漏れ出す音が

じぇじぇじぇ!!!

これからイクゾ!!!
・・・という時に、なんてこった!?

ロードバイク号である紅のSCR1号は、めったにパンクしないので、思いもしないビックリしました
まぁ、走り出してからパンクするよりも、装備が充実しているガレージ内でパンクしてくれた方が、修理の手間が10倍楽チンだから、ある意味助かった~~~

と思いつつタイヤを外して修理スタート

今回のパンクの原因は・・・何かが刺さったとかあ、得意のリム打ちでもなく
1年くらい使ってきたチューブの、空気入れバルブの根元がヤラれていました
こればっかりは直せる箇所でもないし、1年も使っているので、すぐさまチューブ交換です



そんな修理をしている時に、突然自転車が・・・

バイクとバイクの間に倒れた“バタン”と倒れた

これにはビックリしました

本当に運がよく、バイクとバイクの間を縫うように、倒れてくれたので、バイクに傷がつく事なくて助かりました
どうして倒れたのか・・・
ちゃんとスタンドに固定してあったのに・・・

まるで・・・今回の練習走行に行きたくない
・・・というか、走り出さない方がイイよ
とのメッセージにも思えるようになってきた

あと、細かい事トラブルが2つほど、重なり

これは、本当に何かの暗示なのでは?
走り出したら、良くない事が起きるかもしれない、まさに“虫の知らせ”かもしれない
・・・と思い、勇気を持って、自転車練習を中止しました

練習ができる時間があるのに、そんな起こりもしないかもしれないトラブルを気にして、走り出さないのは本当に勇気が足りない人かもしれませんが・・・
もし、本当に何か合った時に、それが原因で何週間も走れいない事態になるくらいなら、この1週を休んで無難に過ごした方がイイ
そんな考え方が出来るようになりました
(ちょっとだけ大人になった?)

昔は無理を押してでも、前に進めて・・・
やはりトラブルが起き
やはり無理な事をしなければ良かった~~~
と後悔することも
無理を押すとロクな事が起きないという現象を、何度も体験&学習したので、今回は燃える自転車練習炎を無理やり鎮火させて、我慢をしてみました

そんな訳でビビリな紅のドカは結果として、ブログに書いた内容とは少々違う日曜日を過ごした訳です
皆さんにも虫の知らせのような事は起きますか?
科学では証明できない不可思議な現象を、自分の考えられる体験の範疇に納めて、勝手に虫の知らせとして捉えている感もありますが・・・
無理をしない事が一番ですよネ
気持ちがダメだと思った時には、この先に進んではイケナイ!と思った時には、進まない方が身のためだと思います

まぁ、これ以上はダメ・・・という先に一体何があるのか見てみたい気持ちも分かりますが(苦笑)
それでは、今週も頑張っていきましょう~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR