FC2ブログ

大型チェーン店でゴネてみる!

最近、都市近郊に大型の自転車チェーン店って
多く見かけますよネ



これも空前の自転車ブームの流れに乗っているというか・・・
購入層の変化と共に、時代とニーズに対応した21世紀型の1つの自転車屋さんとしてのカタチなのでしょうネ

ちょっと前までは、昔ながらの気難しそうなオヤジが、地味に経営している自転車屋が多くて
趣味というより、通勤&通学のための自転車がメインでした

でも、現在は本当に空前の自転車ブームで、乗り手も己のライフスタイルに合った、個性的な自転車に乗りたいと思う流れと

そして、若い世代の親子は、自分の子供の個性に合わせた自転車をイロイロと見てから、購入しようという考えの流れがあり

この2つの流れは・・・

1つは少し高めのスポーツ自転車専門店を生みだし

もう1つは通勤&通学&子供用と何でも来いの、チェーン店型の大型自転車屋さんを生み出しました

この流れは、その町に必ず1つはあった、(時代の流れに乗れずに残っていた)昔ながらの自転車屋さんを、結果としては追い込んでいく結果になっています

少し可哀想な話しです・・・
21世紀は時代の流れに合わせて進化するか、その先を見込んで安さで勝負!という流れに乗っていかないと、昔ながらの顔馴染みだから・・・という理由だけでは生きていけなくなってきています

何を隠そう紅のドカも・・・

ロードスポーツ(挑む乗鞍ヒルクライム)用の紅のSCR1号は、スポーツ車専門店で買いましたし



子供の自転車と、通勤用ロード・スポーツ風の自転車は、大型チェーン店で購入しました

スポーツ車専門店は、やはり専門店だけあって、そのアフターフォローはしっかりしていて、いざとなると修理や整備も安心です
(ちなみに紅のドカの購入した専門店は、お店が市外に移転してしまって、もう自転車を持って行けないという悲しいオチになってしまいましたが)

それでは、値段を安く抑えて、数を売りまくって儲けを出していると思われる、大型チェーン店のアフターフォローは一体どうなのでしょうか?

今回は例のリムテープがズレているホイールと、パンクしたチューブと、保証書を持ち込んで、一回ゴネてみます



リムテープを買えば、自分でも直せますが・・・
今回はあえてゴネてみて・・・ゴネが失敗した時だけ・・・自分で修理しようと思います

紅のドカの大型チェーン店のイメージは・・・
売り終えたら、ハイさようなら
店員は自転車の事をよく知らないアルバイトと、1人のサラリーマン(この社員がどこまで自転車の修理技術があるか不明)
修理は面倒だから・・・クレームは有料以外は受け付けない
そんなイメージです

だからダメ元でゴネてみますwww


購入したお店に入って、2ヶ月半前にココで買った自転車のタイヤが、もう10回パンクしているけど、ちょっと見てもらえませんか?
なんて優しくゴネてみた

そして、内側を修理剤で直したアトが3箇所も残るチューブと、リムテープがずれているホイールを見せる

さすがに・・・3回も自分でチューブを交換しましたがパンクは直りませんでした・・・とリムテープのズレからくるパンクである事が疑えない状態を訴えました

一目見て、さすがに明らかなリムテープのズレに、店員さんもすぐに無料で修理しますと言ってくれて・・・

MTB用の幅の広いリムテープで、ホイール内側を貼ってくれて、チューブも無料で新品に交換してくました



調子が悪かったのはフロントだけだったのですが・・・
実はリアも10回ではないですが、2回修理してます
と言ってみると、チューブは交換してくれませんでしたが、リムテープを新しく貼り換えてくれました

全て無料でやってくれたので、代わりに新しいチューブ新品2本を予備用に購入してあげました
気持ち的には、全てタダでは申し訳ないので、せめて何か買ってあげて、無料で誠意を見せてくれたお店に恩返しをしてあげたつもりです

とりあえずリムテープを直して数日経ちますが・・・
今の所は大丈夫です
いつまで大丈夫かは不明ですが・・・

このままパンク癖が解消してくれると有難いです

・・・という事で、大型チェーン店でも明らかな欠陥だったら、ちゃんと無料で対応してくれますし
店長みたいな方は、それなりの自転車技術があるみたいです

でも、言っておきますが・・・
大型チェーン店で売られているロードスポーツ車は、かなりレベルが低いので、購入することはオススメしません
ロードスポーツ車を購入するのなら、ちゃんとした専門店で購入しましょうネ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR