FC2ブログ

ベトナム・レポート5 ベトナムの通貨事情

大本命の格闘ゲームではなく、穴馬的なバイクゲームに心ひかれた紅のドカは、そのゲームの前で思わず・・・

“OH MY GOD!”
と叫んでしまった
いや舌打ちしてしまった

なんとそのゲームをプレイするのには、コインが必要なのである

日本のように100円玉のような硬貨があって、サイフからすっと出して、投入できれば良いのですが・・・
実はベトナムには・・・硬貨がないのです
紙幣しかありません


これが今回の旅行で手に入れた紙幣です
日本でいう1円単位、いや、それ以下までもが紙幣なので、お店でお金を支払う時は結構大変です
同じような紙幣ばかりですからネ・・・

・・・ショック!!!
これでは待望のゲームが出来ない~~
どうやってこのゲームをプレイするためのコインを手に入れればイイんだ~
途方に暮れてしまう紅のドカ

そして、すぐさま周りを見回すと・・・
いかにもコイン交換所のような、ベトナム人がいるカウンターみたいなモノを見つけるが・・・

そこには英語表記は一切なし・・・
ベトナムのフニャフニャした文字が踊っています

そう、ベトナムはあまり英語が通じません
まぁ、紅のドカのような、中学生レベル以下の片言の英語しか話せない者にとっては、ある意味、ベトナム人が英語を話せなくても、そのもともと不利な体勢に影響を及ぼさないとも言いますが・・・・
観光客目当てのスポットでは、多少の英語表記があったり、話せる方もおられます

それゆえにこんな地元なスーパーでは、これぽっちも外人への“おもてなし”な優しさは皆無です

そのカウンターには、めちゃ×2地元の言葉で書かれた看板が1つ立っているだけでした
日本のゲーセンのように、紙幣からコインに換金してくれる、自動コイン換金マシンがある訳でもなく・・・
少々困った状態に陥りました

でも“ゲームセンター嵐”とも呼ばれた紅のドカなら、ベトナムの文字は読めなくても、その看板の文字が言いたいことは、直感で分かります・・・
それが世界共通のゲーマー魂なのです

なになに・・・30,000ドンで10

たぶん・・・ベトナム紙幣30,000ドンでコイン10枚に変換なのであろう

3万ドンでコイン10枚
しかもあのゲームは1PLAYで2コイン消費だから・・・
実際は1ゲームで6千ドンか・・・

・・・高ッ((((;゚Д゚)))))))

たかがゲームで、どれだけ観光客からお金をむさぼり取るつもりやねん!
おそるべし社会主義国

さすがの紅のドカの大和魂なゲーム魂も、その1プレイ6千ドンという値段の高さに消沈してしまう
どれだけ富裕層専用のゲームセンターなんだヨ~~~
これではゲームが出来なくて、ホテルの枕を涙で濡らしてしまいそうだヨ~

・・・なんて思いませんヨ

逆にその値段の安さに、思わず目が飛び出そうになってしまいました~

3万ドンは日本円で150円です
3千ドンは日本円で15円です

したがって、日本では200円払わないとプレイ出来そうもない、あのバイクゲームが・・・
なんと破格の1PLAY30円!
ジャパネットの高田さんも驚きの超ロープライス!!!!

これはやるしか無いでしょう!!!

すぐさま身振り手振りのジェスチャーで3万ドン紙幣を出して、換金を終えて
バイクゲームにGO!!

それにしても、たかがゲームを1回するのに6,000ドンも支払わないといけないとは・・・
ちょっと大変ですネ
日本では100円玉2枚でプレイできるのに・・・

ベトナムは日本から見たら、とても物価が安いです

安いですが、紙幣の価値が低すぎるのですよネ
だから日本円で1万円をベトナム紙幣に換金すると2,000,000ドンになってしまうのです

めちゃ×2お金持ちになった気分になりますヨ・・・
お財布がパンパンの、お札だらけになりますがネ・・・
そして、そのパンパンな財布の中から、細かい紙幣を探すのが一苦労となります

さてさて明日こそは、このゲーム話に終止符を打ちたいです
ではでは、またまたネ~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR