FC2ブログ

Road to こっそり堂

魅惑のプレハブBOX・・・こっそり堂

東京などの都心や、皇居の周りや、国会議事堂付近には、あまり存在しないと言われるこっそり堂

東京に住んでいる方々は、どこへこっそりしに行っているのでしょうか?
奥多摩あたりまで出向いて行けば、こっそり堂に出会えるのかな?

大都会には姿を見せず、おもな生息地帯は田舎だけど、人通りがあり、目には付くけど、周りの者には迷惑をかけない・・・真のこっそり魂が宿る場所に生息しています

見つけようと、すればするほど見つからず
諦めかけた時に、そいつは姿を現す
まさに北斗神拳を極めた者が最後に到達できるという悟りの境地・・・奥義中の奥義・・・無想転生と同じである

この後に続く体験レポートを読んで、是非とも現在のミステリースポットと呼ばれる、こっそり堂に行ってみたいと思われたのなら・・・
心を無にして、己の内なる煩悩をかなぐり捨てる事が出来た時に、初めてこっそりと目の前に現れて来るでしょう

そんなこっそり堂・・・実は毎週末走っている自転車60km練習コースの脇に、こっそりとあるのですが・・・・

毎回その前を通るたびに、寄ってみたいナ~
あの不思議なツイタテの向こう側に何があるのだろうか?
やはりファンタステッィクなのであろうか?

いろいろと妄想ばかり膨らむのですが・・・
バリバリと自転車練習をしている者が、そんな場所に立ち寄っている瞬間を誰かに、通りがかりの他人に見られるのが嫌なんですよネ~
ロード自転車野郎って、必死にペダルを回しながらも、実は頭の中ではピンクな事を考えているんだ~

・・・と己の勝手な行動1つで、全てのロード自転車を愛する者まで、その崇高なる精神を汚してしまいそうで、本当に周りに誰もいなくても、なかなか立ち寄れません

もちろん、その精神は基本的にバイクでも同じで・・・
こっそり堂の前に、バイクが停められていて、しかもこっそりとその中に入っていく姿を、誰かに見られようものなら、やはりライダーって恰好を付けている割には、そういうお店に入ってしまうんだ~
とネットで書き込みされるのも嫌だし、己の不謹慎なる行為1つで、全てのライダーが疑いの目で見られるなんて、耐えられない~
・・・ということで、バイクで走っていて、たまたま遭遇しても
決して中には入りません

とてもその中身が気になりますが、涙を飲んで素通りしています
それがバイク乗りとしての、最後のプライドなんです

そんなこんなで、目の前にあっても、なかなかその中にこっそり入る事が出来ません

ちっぽけなプライドがあればあるほど、その入口が遠く感じる

そう、まるで日本のサッカーが、なかなかワールドカップの決勝へと進出できずに、その夢の舞台までの距離がやたらと遠く感じるのと同じですネ

でも、ワールドカップと違って、こっそり堂は、こっそりする時間を作り出す事さえできれば、ワールドカップの決勝の舞台より、その距離は一気に縮まります
あとはどれだけ勇気を絞り出す事が出来るかどうかです

そんなちっぽけな勇気さえ無い紅のドカが、ついに、ついに・・・立つ!

立ち上がれ~♪
立ち上がれ~
立ち上がれ~ガンダム~♪
君よ~こっそり~

と心の中で勇気を絞り出すソングをつぶやきながら、紅のドカ探検隊の無謀な挑戦の内容は、次回に続くのか????
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR