FC2ブログ

数千年後の未来は・・・

昨日の蚊は見事に・・・倒す事が・・・

出来ませんでした
どこに姿を隠したのであろうか・・・

このガレージのどこかで、血を吸うタイミングを見計らっているかと思うと、気が気ではありません
必ずや見つけ出して駆除してやる!
これが蚊と人間との、終わりなき血を血で洗う戦いの歴史なのですから・・・


でも、蚊って、どれくらい先のターゲットを見つける事が出来るのでしょうか?

とても不思議です

人間が来そうな所にヤマを張って、待っているだけなのでしょうか?

それなら、結構な恐るべきヤマ勘ですよネ!・・・ある意味、驚異的なシックスセンスの持ち主!?

自分が学生の時は、テスト範囲という限られたエリアの中でヤマを張って・・・
そのポイントを見事にテストで・・・外す事の方のが多かったのに・・・
蚊はピンポイントで人間が来そうな場所を特定してきている

ある意味、人間の行動を学習していて、その予測の元に罠を張っている

そう考えるべきなら、彼らは中学時代の紅のドカより賢いかもしれない


頭のイイ奴(蚊)は、何と家の玄関前でこっそり隠れて待ち受けていて・・・

扉が開いた瞬間に入り込んで来たり

身体にピタリとくっ付いて、屋内に入り込んで来る

本当に厄介な奴らです

でも、屋内に入り込むという事は、ある意味、玉砕覚悟の神風特攻隊みたいなモノですよネ
人間が窓や扉を開けない限り、逃げ出したくても逃げれない
蚊取り線香攻撃の可能性もあるのに~~~

まぁ、大概の屋内に入った蚊は、生きて外に出れない可能性が高いので、そこで起きた悲惨な現状の情報の伝達が途絶えている故に、このような屋内に入り込めば、血が吸い放題だゼ~~
という都市伝説のような、海賊の隠し財宝のような、ウハウハで美味しい噂だけが、蚊たちの中で一人歩きして、いつかは特攻してみたい夢の血を吸いまくりポイントとして、間違った情報だけが広がっているのではないか?
と思うのです

でも、屋内に入り込んだ蚊が、全て蚊取り線香の餌食になる訳でもない・・・
こんなお馬鹿さんな奴がいるから、さらに家の屋内に特攻をかけたくなるのかもしれません


自分のベッドの横には、蚊取り専用の水性キンチョーリキッドがあるのですが・・・

実は2ヶ月前から、水性リキッドの容器の中の薬液が無くなっており
寝ている時に耳元に現れると・・・特効薬攻撃をする事も出来ず

本当に最悪な事態になります

耳元を飛びまわれた夜には、ブンブンとうるさくて、マトモに眠れません

ついでに蚊に血を吸われて、真夜中にかゆみとの戦いになったりします・・・最悪です


早くお店に行って、替えのカートリッジを買ってこればイイのですが・・・

こういうモノって、お店に行くと、すっかり忘れてしまい、関係ない金麦ビールとかムギムギ君とかを買ってしまうのですよネ~

ある意味、蚊より学習能力が無い

ちょっと残念な人間代表な感じがしますが・・・


もう21世紀になり空を見上げれば、宇宙ステーションの屋外である宇宙空間で人間が船外活動をしたり、日々の生活を過ごしたり出来る時代になっても・・・

蚊と人類の戦いだけは、さして変わりがありませんネ~

逆に蚊の方のが、ドンドン強く賢くなってきているのでは?


もしや・・・福島の原発事故で放射能を浴びた蚊が、もう人間が入り込めない放射能汚染が高い山の奥地に逃げ込み・・・
たった数年の間に人類以上の知恵を得て、その体長も3m位に成長した、蚊の親玉がいたりして・・・



いつか、無限に繁殖する日本全土の蚊たちに、“ジハード(聖戦)人類への粛清”の命令を下すかもしれません

そんな事態になる前に・・・水性リキッドの替えのカートリッジを買ってこなくては~

でも、9月も中旬になると、来年でもイイのかな?
なんて変な貧乏根性が出て来る時もあるんですよネ~

それでは、何の問題の解決にもならないのですが・・・

早く地球上から、蚊とゴキブリとネズミが消えてくれる事を祈るだけです


いや逆に、数千年後に地球に生き残っているのは、人類ではなく、その3種類だけだったりして~

ひえ~

何かの間違いで未来にタイムスリップでもして・・・
そんな世界に飛ばされたら・・・どうなってしまうのでしょうか?

間違ってもそんな悪夢のような世界には住みたくないですネ~

ではでは、紅のドカは引き続きガレージ内の蚊の撲滅作業に専念します!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR