FC2ブログ

トラックについて・・・

何となく道路を走っていて、思わず“なるほど~”と唸ってしまう瞬間に出会いましたwww

その光景とは・・・コレです



何気ない国道1号線の普通の光景ですよネ~~~

何が“なるほど”なんでしょうか!?

実は・・・右端レーンを走っているトラックの後ろです



トラック会社の名前ではなく・・・
他社の宣伝広告が貼られているのです

これは上手いアイデアですよネ
まさに勝手?に走り回る看板~~~

しかも、宣伝したい相手は、(クルマの買い取り屋さんだけあって)道路を走るドライバー

そのドライバーの目に、一番飛び込んで来る宣伝位置が・・・
この巨大なトラックのケツですよネ~

これは素晴らしい~~~

このトラックの後ろを走っていれば、必ず目に入る位置ですよネ・・・この宣伝位置は・・・

クルマの買い取り屋さんとしては、まさに願っても無い宣伝ポジション

でもこの位置は・・・両刃の刃ですよネ・・・クルマを走らせている者からは、逆に目立ちすぎですからネ

宣伝看板が目立ちすぎて、何が悪い!?

いやこれで、もしトラックの運転手が、粗悪な運転をする者だったら・・・
この宣伝を貼っている買い取り屋さんのお店のイメージまで、連動して悪くなってしまう恐れがありますからネ

でも、宣伝を打つ場所としては、素晴らしい発想ですよネ
今までにこの位置に無かったかのか?
・・・と言われれば

昔のタクシーのトランクルーム上部に設置されていた・・・三角リアウィングの背後に、何か宣伝文句が貼ってあったような気がしまたが・・・
当時、あの三角リアウィングが少しだけカッコイイと思った瞬間があった事が、恥ずかしながら少しだけあったような気がします・・・まさに若気の至りwww

でも、今でもR-32 GT-Rなら、小さ目の三角リアウィングがカッコ良く似合うと思っています
もし、紅のドカがR3 2GT-Rを購入したら、絶対にリアウィングはチビ三角木馬・・・ではなく、チビ三角リアウィングにしますネ~

そうそう、トラックの背後の伝説的アピールと言えば・・・

デコトラですよネ~~~
トラック野郎☆一番星!!!!



えっ!?
変な勘違いをしないで下さいネ
紅のドカは、トラック野郎に憧れていた世代でもないし、その映画も観た事ありません
趣味でもありません

その変な盛り上がりが衰退した後に、細々と生き残っていた、シーラカンスのようなデコトラを見た事があるくらいです

プラモデルでも、デコトラがありましたからネ~
誰が買うんだろう?といつも不思議に思っていました

でもデコトラって、本当にその姿を見なくなりましたよネ

あのトラックの背後(や側面)の絵って、本当にインパクトがありましたからネ
海外から来た外人が、ディズニーのエレクトロニックパレードを彷彿させる、えらいこっちゃのデコトラなんか見たら・・・
思わずファンタスティック~~と、感動の涙を流すかもしれませんネ
世界でも珍しい日本独自の進化でしたからネ

大切な世界遺産にもなりえたかもしれないデコトラが、絶滅危惧種となっているのが、本当に惜しまれます
今や、日本ウナギか、サンショウウオか、デコトラかの絶滅危惧種具合ですからネ
皆さんの手厚い保護が必要ですよ・・・

完全に消滅してしまう前に、D51などの機関車のように、生きている間に捕まえて来て、博物館や、公園に、早いうちに保存をする事をオススメします

そんな希少価値が高いデコトラが出ている、トラック野郎☆一番星の映画・・・死ぬまでに一度くらいは観ておいた方がイイかな~?・・・なんてその気もないのに言ってみるwww

皆さんも、まだ生きてる?デコトラを見つけた時には、優しく丁寧に捕獲するか、それが無理なら投稿写真をお願いします~
粋の良いデコトラ魂を熱く感じる、投稿写真をお待ちしています~~~~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR