FC2ブログ

冬場のバイク乗りの悩みを克服したら・・・

昨日までのブログで、お正月休みの最終日に超朝駆けをして、とんでもない目に会ってしまった紅のドカですが・・・

どうして今回、こんな目に会ってしまったのか?



このクソ寒い1月の初旬に、零度を切るような時間帯にバイクで走って、なおかつどこでも暖を取らずに、屋外に居続けた事が直接の原因ともいえそうです

そして、冷たい冷気を体内に取り込みすぎて、内臓が冷え切ってしまったがために、約3日間も胃もたれのような症状に悩まされました
(その初日は胃腸が凍りついたように、腹から身体全体が心底冷えていたです)
誰にも分かってもらえずに、密かに苦しんでいた3日間でした

上記の事から体調不良の原因は分かりました・・・でも、同じような事は、以前からやっているのに、どうして今回だけ、これだけ酷い症状になってしまったのかを考えてみると・・・

前回のブログで書きましたが、悩んで悩んで、結局選択を間違え・・・
こまめに暖を取る休憩をせずに、無理して寒い中を走り続けてしまった事
これが身体に悪影響を与えた直接の原因だと言えると思います
(その前に、1日の中で一番寒い時間帯である、夜も明けぬ早朝に走っている事に一番の問題があると思いますが・・・)

でも、このクソ寒い冬場に、なぜ無理をして走れてしまったのか・・・そこが一番の問題とも言えます

たいてい冬場のライドは、指先が凍えてきて、それこそブレーキレバーやクラッチレバーを握る指が、寒さで凍えて、こちらの意志通りに動かなくなってきて・・・
コレはヤバい
このままでは事故ってしまう!
早く指先を温めなくては!!!

・・・と急いで身体を温めるために、休憩を取るのですが・・・

紅のドカにはその第一段階の警告が無かった


冬場を走るライダーの悩みは、一番最初に寒さで指先が凍えて、感覚が鈍り痛くなる事です
2番目につま先が冷たく痛くなってきます

この両方がダブルで来たら・・・この寒さ、もう限界だよ~~~
・・・との己の身体の正直な訴えです

これを聞き入れないと、とんでもない目に会います


ですが紅のドカは、数年前に手に入れた、充電池式の電熱線ヒートグローブを着用するようになってから、冬場のバイク乗りの悩みを完全に解消してしまい

勘違いを起こさせるようにまでなってしまいました



指先は凍えていない・・・それは電熱線グローブが温めてくれているからなのに・・・まだイケる(と勘違いする)

何だか足のつま先が冷たくなってきて、痛くなてきた
でも、指先は大丈夫だから、まだイケる

本当は完全にダメダメなサインなのに、たった1つの症状で止まれるかヨ~
てな勢いで走り続けて・・・
結局は身体の芯である、内臓を冷やしきってしまって、完全に元の状態に戻るまで3日間もかかってしまった

快適装備の電熱線ヒートグローブですが、己の内なる身体の訴えを、しっかりと聞いてやらないと、まだまだイケるなんて調子づいていると・・・
痛い目に会います・・・

本当に気を付けましょう

まさか冬場のバイクでの走りを、快適にするために手に入れた装備が、己のを身体を冷感地獄に陥れさせるとは思いもしませんでした

これだったら、冷たい!冷たい!指先がとれてしまう~と泣きながら、エンジン部分や、マフラー部分に手を当てて、暖を取っていた方が良かったのではないか???
やはり冬場でも原始的な乗り方の方が良かったのではないか???

・・・などとは微塵も思いませんネ!

だいたい普通の人が乗る・・・昼間の外気温が零度以上の条件でバイクを走らせれる事は、この時期は皆無かもしれませんから・・・
指先は温かいに限ります!!
これだけは100%の勢いで言いきれます!!

外気温・・・零度だって!?
上等じゃね~か~ぁ!
温度計が何度でも、路面さえドライなら、走ってやるゼ~
それがバイク乗りってもんさ~~

・・・そんな喧嘩上等の勢いで走っています
はぁ!?意味不明ですが・・・

これからは足先が凍え始める前に、早めに暖を取って、内臓を温めていく方式に切り替えたいと思います

調子づいて無理しないでいこう~~~



ちなみにです
実はその4日の午前4時ちょいすぎ頃・・・紅のドカの家からたぶん400mくらい離れた道路を、見てはいませんが10台くらいの暴走族バイクが走っていたけど・・・
(あくまで遠くから聞こえてくる爆騒音の音の数で、雰囲気10台くらいかと思いましたが)

あの人たちは、どんな冬装備で走っていたのでしょうか?
紅のドカのように内臓を冷やしてしまって、3日間ほど苦しんだのではないか?
と同じ寒さの中を走った者として、少し心配しております

きっと自分よりかは、バイク乗りには似つかわしくない服装で、寒そうな半キャップ・ヘルメットか、もしくはノーヘル????
まさか、このクソ寒い季節にノーヘルは・・・無いですよネ(汗)
この時期のノーヘルなんて、あまりの寒さに脳みそが凍りついて、10分位で意識がぶっ飛びそう???

そして自分は皮のレーシングツナギに秋用ジャケットでしたが・・・そんな装備の暴走族はいませんよネ
もしかして、こんなにクソ寒いのに・・・特攻服????
まさか!?
どれだけ寒さに強いんだ~~~~

やはり寒さも、気合いでカバーなんでしょうか????
ある意味すごいです!!!

そこらへんの寒さ対策も知りたい所ですネ
もしかすると全身にホッカイロを貼りつけていたりして~

まぁ、彼らは間違っても紅のドカのように峠には行かず
極寒の山中より暖かい?街中ばかり走っているから大丈夫なのでしょうか?

不思議ですネ~
それでは体調を崩さないように、無理の無い、冬場のライドを~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR