FC2ブログ

いざ!・・・という時に逃げ出せますか?

いきなりですが・・・紐(ひも)やロープって使いますか???

普段の生活の中では、あまり使わないナ~~~
・・・という意見の方が多い事でしょう

いや、実は夜に・・・趣味の秘密の縛りの紐を・・・使ってムフフッという方が、もしかしておられるかもしれませんが・・・

自分的には・・・トラックや軽トラの荷台に、立ちの高い荷物を載せたり、荷崩れが起きそうな気配の時には、ロープを使って、建設業界用語で言う・・・“マンリキ”なる縛り方で、荷台の荷物が動かないように、縛り上げる事はあります

でも恥ずかしながら、“夜の縛り”は経験をした事がありません(汗)
例の国会議員さんたちが密談をする時に使って、経費に計上しても良いとされるSMバーなる場所に行けば、紐などを使った華麗なテクニックを見れるのでしょうが・・・
そんな不可思議な場所に行く性癖もないので・・・きっと生涯知らないままでしょう(涙)

とりあえず自分は“マンリキ”だけで十分です

そんな、昼・夜と言わず、いろんな使い方で支持されている?紐(ひも)ですが・・・

溜まった新聞紙などを重ねて、紐で縛り上げた後に、あるモノが無くて、焦る事がありませんか?

準備不足の紅のドカには、悲しい事に、多々ありますし

キャンプなどで洗濯物を干す時に、木と木の間をロープで渡し、最後に余ったロープを何とかしようと思って、手元にアレがなくて困る事ってよくありますよネ

あとよくあるシチュエーションとしては・・・某北@鮮のエージェントに捕まって、紐で足首を縛られて拉致られて、海を渡って隣国に連れられて行きそうになった時・・・アレが無くて本気で泣けてくるシチュエーションって、よくありませんか?

そのどうしても必要なアレとは・・・紐やロープを切断する・・・ナイフやハサミです

その2つのうちのどちらか1つでも手元にあれば、窮地を救えるのですが・・・

探しはじめると、たいがい近くには無いモノなんですよネ・・・悲しい事に・・・

でも、もし、そのロープや紐が、手軽に道具を使うことなく切断できる方法があれば・・・

海を渡って某隣国まで連れて行かれる前に、紐をほどいて逃げ出す事が可能かもしれないし
新聞紙の束も、目の前の1つだけではなく、道具を使わずに2つ、3つとドンドン紐で縛っていけたら、楽チンですよネ

でも、エージェントに捕まって、手持ちの紐を切断するような道具を全て取り上げられた状態で、どうやってその足首などを巻いている紐を切るのか????

北斗の拳のように・・・残りの70%の筋肉をフルに使って・・・

ふぁわわあわあっわあっわわ~~~!!!!!



・・・・と気合い一発で、着ている服もろとも筋肉で破いてしまうのも1つの手ですが・・・
それくらいの筋力があったら、まずエージェントには捕まらいでしょう

では、そんな筋力もなく、道具も無い状況で、一般ピーポーな我々が、どうやって紐を切断するのか・・・

それはハムラビ法典に記載されてる言葉が答えを表していました

目には目を、歯には歯を・・・

紐には紐を・・・という事ですか?

・・・????

紐で紐を切るの?

そうです、“毒を持って毒を制す!”
まさにこの言葉の通りなのです

相当ド太いロープで無い限り・・・紐はその紐で切る事が出来るのです

この方法を知って、すぐさま実践した時には・・・

すっ・・・すごい!!!

マジで驚きました
これならエージェントに捕まっても・・・何とか逃げれるかも?とマジで思いました

その方法は・・・超簡単・・・本当に何の道具もいりません
紐があればイイんです

その詳細は・・・また明日~~~

・・・ええつ!?
ここまで盛り上げておいて、また明日はないでしょ~~~~

そんな面倒な事は、今回に限り言いませんヨ・・・
ちゃんと最後まで掲載してしまいますヨ~



この上の写真の状況が分かりますか?
別に紐で遊んでいる訳ではありません

紐の切断したい部分を山の頂上にして、その山の頂上にもう1つの紐を通して、前後にその紐をスライドするだけです

それだけで・・・プチンと切れます

切断の原理は摩擦です

必殺切断技!!!
↑詳しい動画はこちらをクリック↑

本当に簡単すぎて、実践すると驚きますヨ、楽しくなりますヨ

この方法は覚えておいて損は無いと思います
特にエージェントに拉致られた時には、役に立ちそうな気配です
是非チャレンジを~~~
ではでは
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR