FC2ブログ

こっそりレポート3

ようやく中盤戦です
妄想中二♂.さんからの投書は、なかなかのロングな内容ですが、憧れのこっそり堂を目指す若者たちの、熱き想いを読んでやってください



目的地はローソンから18km先にある、山の中の道中にある、こっそり堂

24時間営業である事は、すでに情報屋のチェリー吉田がチェック済みだ
こんな時間に行って、入り口が閉まっていたら最悪ですからネ

こっそり堂の入り口に立つには、準備万端な状態だ
我々こっそり堂探検隊に落ち度は無い
後は深夜にこっそりと警らしている警察にだけ、注意をしていればイイ

テレビの警視庁24時で見たのだが・・・警ら隊の助手席に座る偉そな警官は、やたらと勘がイイみたいで・・・不審な行動をしていると思うとすぐに職質を、かけてくるらしい
このパターンが一番マズい

早朝1時45分に白い中学用ヘルメットを被った、中二9人が一列になって、峠を目指して、小さな電灯を頼りに自転車で進んでいたら・・・
一発で職質&補導されてしまう

だって、どう見ても怪しいですからネ
この悶々とした自転車の団体

警察に捕まり補導されるミスは、必ず学校にも知れ渡る最悪な事態となる恐れがあるので・・・先頭を走る自分と、最後尾のチェリー吉田が、怪しいクルマが近付いて来ないかのレーダーを張りまくる!!

警ら隊が気付く前に、こちらが先に察知して、逃げきってやる!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


でも、どうして、こっそり堂はあんなに人気の無い場所にあるのだろうか???

深夜の真っ暗な道を、一列に並んだ自転車の、小さな灯りを頼りに走っている時に、誰かがつぶやいた

確かに・・・・その通りだ(; ̄ェ ̄)

ジュースの自販機のように、近所の街角にこっそりあっても、イイはずなのだ

世間様から身を隠すように、山の中にあるのは、きっと・・・とんでもない理由があるからだ
そう、世間様には到底見せられないような、モノがあるからに違いない!!

一瞬、みんなのテンションが下がるかと思えた発言も、逆にテンションをさらに上げてしまう方向に導いてしまう・・・なんたる魔力を秘めているんだ、こっそり堂
( ̄+ー ̄)


でも、今回目指すこっそり堂は、なんと峠の中腹にあるのです
コンビニから9人で出発したパーティーであったが、峠の麓に到着する頃には、すでに1名の脱落者が出ていました
その脱落者とは、運動不足のデブ次郎です

後で思えば、彼の選択はベターだったと思います

デブ次郎は、お腹が空いたから、道中にあったミニストップの休憩エリアで、皆んなの帰りを待っている
・・・・と何とも情けない事を、言うのです
その時は、根性無し!と思った訳ですが、彼はメンバーの中で、一番勘がイイオトコでもあります

彼の勘が、ミニストップの前でささやいたのでしょうネ
ココで皆んなの帰りを待っていた方が、イイよと・・・


デブ次郎と別れて15分ほど走ると、ついに山のふもとに到着しました
そこからは信じられないような、恐ろしい現実が、我々8人の挑戦者に、立ち塞がるのであった!


さてさて、ようやくこっそり堂が立つ、山の麓までやってきた、厳選された?メンバー8人の中学生
この先に、一体、ナニが待ち受けているのか???
衝撃の後半戦は、次回ブログにて発表予定
心して待てwwww
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR