石クラ 4

これほど何とか登りきった・・・という言葉がピッタリと来る自転車ヒルクライムも初めてだ

まさか、これほどのキツイ勾配が待つ林道とも知らず、15分登山をするという軽い気持ちで走り始めて、まさかの!?自転車でヒルクライムに挑戦する事になり
ヒルクライムをする心構えも無く、登り始めた林道が・・・地獄坂であった現実

そして、借りたレンタル・ロードレーサーのクランクが、自分の愛機と同じく山登り用のコンパクト・クランクではなかった誤算(に気が付くのが遅れた事)

ひたすらスマホのグーグルマップを見ていたがゆえに、その地図には等高線がないから、どれほどキツイ坂が待っているかと予想できなかった甘さ



そして・・・絶景が望める山頂まで15分で歩いていける山・・・そんな甘い登山の前には、120%の勢いで、必ずその登山口の入口までは、地獄のヒルクライムが待っている・・・に決まっている常識を想像する事さえできなかった愚かな自分
(山の反対側にも登山口があって、そこから頂上までは1時間と書いてあった・・・)

以上の全てのマイナス・ファクターを・・・この野底山の登山口へと続く地獄の坂道で・・・全ての敗因を、中華鍋で強火で一気に炒めて、激熱のまま口の中に詰め込まれたような、まさに死ぬような苦しさと惨敗感まで味わわされつつ、ようやく頂上が見えた

あれ?
頂上?

野底山の山頂まで15分の登山口駐車場にたどり着くはずであったのに・・・なぜか頂上に到着???

でも、あまりにヒルクライムがキツすぎて、そんな疑問など頭の隅にも思い浮かぶ余裕がない
とにかく、この地獄のようなヒルクライムに、ようやく終わりが来た事だけが・・・素直に嬉しかった

これで・・・地獄坂ともお別れだ~~~~

フラフラと林道の頂上に設置されている、展望台下に自転車を着けると・・・
自転車から降りて、このロードレーサーと共に地獄坂を制した事を祝うために、その展望台へと続くなだらかな歩道を上がって行くと

そこには絶景があった



すげ~~~~



なんだ?この絶景は~~~



昨日、石垣島1周をした時に、いろいろな高台にある岬に行って、いろいろとキレイな絶景を見てきたが・・・

自転車と共に眺められる、こんなにキレイな絶景は他にはない!!!
たぶん、この島で自転車がたどり着ける、最高峰ポイントに来たのではないか?
そう思えるほど、絶景でした

今回は予期せぬヒルクライムとなりましたが・・・
ヒルクライムは苦しんだ分だけ、その後の頑張った自分への達成感は、何にも代えられないくらいに大きいし、今回のような素晴らしい絶景に出会える可能性が高いから・・・
だから止められないのである

しばし、休憩をかねて、絶景ポイントで息を整える
そして、ふと背後を振り向くと・・・
目的地と思える山が見える



・・・アレが・・・野底山か

もう、すぐ目の前ではないか
いつまでもこの絶景の前で、時間を忘れて下界を見下ろしていたいが・・・
この後のスケジュールがしっかりと詰まっているので、すぐに自転車に乗って、先を急ぐ
でも、せっかくここまで苦しい想いをしつつ登ってきたのに、この場所から野底山まで1~2kmと距離が離れているので、しかも不本意にも下り坂、本当に仕方なく・・・ダウンヒル走行

うわっ~
この後、野底山の山頂まで登って、降りてきたら・・・またこの坂を自転車で、いきなりヒルクライムか・・・キツイな~
そんな先の事まで考えれるようになっただけマシですかネ・・・

さきほどの展望台に行き着くまでは、頭の中が真っ白でナニも考えれませんでしたからネwww
とにもかくにも、とりあえず登山道入り口までは下り坂だから、サラッと行きますヨ~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR