石クラ 6

ついに、石垣島2日目で、2つ目の山を制覇し・・・
ふと、己の中に、疑問が生まれる

まだ午前中ではあるが、このまま3つ目の山にアタックしても良いのだろうか????

そう、さきほど下り終えた野底山で、痛いほど身に染みた事は・・・



登山に行くという事は、その登山道入口まで向かう道は、必ずと言っていいほど・・・ヒルクライムが続いている!!!

クルマで向かうのであれば、何も気にする事はない
ただただナビが言う通りに、突き進んで行けばイイだけなのだが・・・

だが、BUT、しかし!!!
自転車で行くとなると、話しは180度違う!!!

まぁ、その登山が1本目なら、それほど問題はないかもしれない
まだ体力が残っているだろうから・・・

だが、紅のドカ・・・野底山の登山道に向かう途中の地獄のヒルクライムで、想定外のスタミナを使ってしまい・・・瀕死の状態に

まぁ、山頂からの帰り道で、いくぶんか体力は戻ったが・・・
それは表面的な話しであって・・・

次なる登山道入口までの、自転車ヒルクライム区間がまともに走れるのか?心配
もしも、野底山へと続くような激坂であったら、すぐさま心が折れてしまいそうwww



なにせ、本日3本目のファイナルを飾る石垣島登山は・・・

石垣島最高峰の於茂登(オモト)山!!!

そう、雲の上をはるかに超えて、ほぼ成層圏に達するのではないか?
・・・と思えるだけで、実はそれほど高くない?
いや、そこそこの高さであろう於茂登山

あいかわらずグーグルMAPで見ている紅のドカの目線には・・・等高線がないし
標高も載っていないので
いや、知らない方が幸せ・・・という言葉もあるので
どれくらいハードな山なのか、見当がつかない

ガイドマップの“1時間で登山が出来る石垣島最高峰の山”というコメントだけを信じて、登ってみようと思っている訳ですが・・・

野底山で少々スタミナを使い果たしてしまって、気持ちが折れそうな感じ・・・

このままでは、とても石垣島最高峰の山頂どころか、登山口まで自転車でたどり着けそうもないから・・・
間を置かねば・・・



そんな考えと、スタミナ補充のためにも早めではあるが昼飯を食べておかねば・・・という気持ちにつながり・・・
そして、昨日の悪夢である、もうどうでもイイや~~~
・・・という投げやりな気持ちでお昼のお店に飛び込むと、とんでもない目に合う可能性があるかもしれない
今日はこの後、とんでもない登山が待っているので、昼飯のセレクトだけはハズしたくない・・・・

でも、この石垣島・・・最南部の石垣市以外は、相当ヤバいです
お昼ご飯が食べれるお店が極端に少ない
もちろんコンビニは、最南端の石垣市以外には無い!!!皆無!!!
それは前日の石垣島1周でよく理解できたので、今回は慎重に飛び込みをしたいと思います

これから向かう先を地図で見る分に・・・この先に町という町がない!!!
ヤバい!!
これではスタミナの回復がないまま、そして空腹状態のまま、石垣島最高峰の山に登らなくてはならなくなる
いや、登る前にお腹の空腹と共に心が折れそうな気さえする

計画実行のためにも・・・
何かをお腹に入れなければ・・・

マジで焦り始める紅のドカの目の前に・・・怪しげな食堂が・・・

実はこのお店、昨日の石垣島1周走行の時にも、目の前を通り過ぎ、気になってました
何が気になっていたって・・・
そのお店がスカイブルーな色で、民家のような感じで、正直、大丈夫???と聞きたくなる外観もアリますが・・・

もっと気になるのは、そのお店の名前が

お食事処 ヤスとカマーの店



・・・ナンダ コノ ナマエは????

でも、この先、この食事処を逃すと、昼飯を完全に逃してしまいそうな気配がするのである

どうする!?紅のドカ!!!
勇気を出して、この怪しい名前のお店に入るのか!?
明日に続く!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR