石クラ 7

飛んで火にいる夏の虫・・・

石垣島で前日に1周した時に、一発勝負的な感じで飛び込んだお昼ご飯のお店は・・・結果にコミットせず・・・大やけどでした
もともとクジ運の無い男が、お腹が減りに減って考える余地もないような状態で、なんでもイイから食べさせてくれ~~~~
という投げやりな感じで、後先考えずに飛び込むから、大失敗をしてしまう

そう、23時間前に身を持って勉強したはずなのに・・・
石垣島の最南部以外は食べれるお店が少ない・・・というこれまた昨日知った恐怖の条件を重ね合わせて・・・

お食事処 ヤスとカマーの店



この看板の名前で、店に入るべきか、入らざるべきか、本気で悩みます

外観からして・・・とても食事処に見えないお店のたたずまい

そして・・・ヤスとカマー

赤丸してある看板を見ると・・・

メスとカマの店???

メス・・・何だかSMチックなキツい表現だ
そんなに堂々とメスを強調されても、その手の趣味がない自分には、どう対処すれば良いものか・・・

そして、メスの後は、何故かオカマーに見えてしまう

もしかして島内きってのヤバい店かもしれない
実は昼間から営業していてはマズい店なのか?
SMチックなオカマーに逆に食べられてしまう的な・・・

いろいろな妄想が、空腹で物事が正常判断できない紅のドカの脳みそ内を駆け巡ります

でも、この先に、店はない!
(昨日のように1kmも走ると次々と近代的な食事処が出てくるような事はない!!)
ここしか食事処は無い!

そう思い込ませて・・・ヤスとカマーに戦いを挑みに入ります!!!

自転車を店の駐車場奥に隠し、扉を開けて入ろうとして、いきなりヤラレタ・・・

扉が開かない

一瞬焦ったあと、、、右へとスライドさせる木造の扉である事に気が付く
ついでに建てつけが悪いのか、スムーズにスライド出来ない(汗)

かなりヤバい店に入り込んでしまった
これは引き返した方が正解か???

・・・と思わせた刹那
店の中は、外観の風貌と違い、結構キレイでお客さんもすでに入っていて、イイ感じ
オイオイ
逆に騙された風で、テーブル席に着いて
沖縄名物 ソーキそばを注文する

しばらく待って、出てきた出てきた、ソーキそば



うわっ!ソーキ?がデカイ!!!
いただきま~~~~す

こっ・・・これは・・・

ヤスとカマー・・・ヤッテくれるゼ!!!

めちゃ×2美味しいではないか~~~~!

石垣島、3泊4日間で4回ソーキそばを食べましたが、ここほど美味しいソーキそばは、他にはございませんでした
いや、僅差とかではなく、ダントツ1番で美味しいです!
とくにソーキなる豚の角煮が、本当に美味い!!!
これはまさに別格の世界www

ついでにスープも美味しくて、全て飲み干してしまいました~~~
おかわりをしようかと思いましたが、このあとヒルクライム&登山があるので、あえて我慢しました

ここのソーキそばは、石垣島1番で美味しかったですwww

お店の名前は少々怪しいですが・・・オススメです

なかなか行く機会がないかもしれませんが・・・
もし近くまでお寄りの際は、立ち寄ってみて損はないかと思われまする


さてさて、美味しいモノを食べて超満足!
これで気分も一新で、少々折れかけていた石垣島最高峰への登山の気持ちが、再燃してきました

そんな、気持ちをクールダウンさせるように?
いや、ソーキそばを食べて身体が熱くなったから?
往路でも立ち寄った、“ほしの”の共同売店に、往路でも立ち寄り

本日2度目の50円アイスで、クールダウンです



今時、消費税込みで50円のアイスなんて・・・凄いです
でも、MEIJIの商品らしく、普通に美味しかったです
なんで本土では売ってないのだろうか?
不思議に思いつつ、ここの売店のおばちゃんと仲良くなり、少々立ち話しをしてしまいましたwww



そんなこんなで、再び燃え上るクライマー闘志と共に、石垣島最高峰である於茂登山を目指して走り出すのですが・・・

行く先の雲行きが・・・結構ヤバい



これは・・・相当な雨が降っているでしょう

山に登れるのかな???



かなりの不安と共に、どうせスコールでしょう!
との変な勢いで、ヤバそうな雲の方角へ向かって走り出します

そして、思った通りに・・・その道の先は・・・



路面はビシャビシャに濡れてはいましたが・・・
雨はすでに通り過ぎた後みたいで、あの“ほしの”の共同売店でおばちゃんと話していた時間分だけ、上手い具合にスコールに直面せずに済みました~~~~
超ラッキー!!

でも、でも、石垣島最高峰である於茂登山に近づくにつれて、道は徐々に上り坂に姿を変え始め・・・
午前中に使い果たした筋力が“オイオイまたヒルクライムか?もうスタミナがないヨ~~~”とグチを言い始めます



それでもダマシ騙しでペダルを回しますが・・・
やはり疲れの色は隠しきれない
元気がありませんwww

こんなに脚力が落ちているのに、石垣島最高峰の頂きまで、登山ができるのであろうか?
とても根本的な不安が募りつつありますが、それでも折れそうになる気持ちを偽りつつ
登山口までGO!!!

そこにたどり着いてしまえば、登るしかないのだから・・・
いや、こんなに疲れた体で、本当に登る事が出来るのか?
次回、本日3本目の石垣島山部門、制覇なるか!?です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR