電気に弱い男子は・・・女子にモテない!?

いきなり変なタイトルで始まる今回のブログですが・・・

話しの内容は、旧車バイクの車検時の最大の弱点となる・・・ハイビームの光量検査をいかにパスさせるか!
ココをスパっと、今回の紅のドカ996号のようにクールに、一発合格出来れば、もしその場に(いることはまず無いと思われますが)最近ちまたで増加しているという?“シャケじょ”なるユーザー車検大好きな女子がいたら・・・惚れてまうやろ~~~
・・・と言われる事は間違いなしです!

・・・いや、相当の間違いアリだと思いますが(汗)・・・だいたい“シャケじょ”なるワード、初めて聞いたヨ~~~

ユーザー車検の場で、ユーザー車検好きな女子に出会った事が無いので、その検証結果は嘘かホントかは、分かりませんが・・・

今回の紅のドカ996号のハイビームの光量検査は、確かに一発で合格しましたが、その車検時の姿はとても女子が惚れてまう状態ではなかったですネ・・・クールとはほど遠い世界でした(汗)
なにせ、ただでさ超前傾姿勢で、ハンドルを握るだけでもフロントに車重が自然とかかってしまうようなレーサー設計なバイクで、アクセルを甘噛みするかのごとく優しく握って、エンジンを4千回転まで回しつつ、そのアクセルを握る右手以外の99%の体重(両足の体重は除く)は、全てリアシートに荷重する、アクロバットなありえない体勢でユーザー車検を受けているようでは、いくら一発で光量検査を合格しても、ユーザー車検好きな“シャケじょ”な女子がいても振り向いてくれないでしょうネ(涙)

あくまでクールにユーザー車検をこなすのが、“シャケじょ”を振り向かせる唯一無二の方法なんです!



さてさて、車検場にユーザー車検が大好きな“シャケじょ”なんて、ほぼいませんが・・・

旧車バイクのハイビームの光量検査は、本当に悩ましい問題です
それこそ、そこがネックでユーザー車検へのチャレンジを諦めている方もおられるかもしれません

2年前のユーザー車検の時は、相当焦りましたからネ・・・光量と光軸のダブルがダメで
だから、今回は特殊兵器を車検当日の朝に作りだし・・・バイクに仕込んで検査に挑んだ訳です!

その、特殊兵器とは・・・

これは道路交通法違反となりますので、大きな声では言えませんが・・・

究極の言い方をすれば・・・車検を通すためだけの、その場しのぎの方法です

ハイビームなんて滅多に使わないから、車検の時だけ通ればイイや~~~
・・・という、その場だけ良ければイイや~主義の方にオススメです

特にドゥカティ916系のバイクに乗られている方には、ユーザー車検をする方には、超オススメです
(バイク屋さんにそのような仕様で車両を渡しても困るだけなので、バイク屋さんには持ち込まないで下さいネ)
もちろん、ドゥカティ916系のバイクでなくても、基本的な考え方は同じですので・・・
光量が低下してきて、ユーザー車検の時に困ってしまう・・・と思われている方は、是非、真似てもらいたい!!!

そのユーザー車検好きな“シャケじょ”も思わず、惚れてまうやろ~♪・・・な特殊兵器
しかも材料さえ揃えておけば、車検当日の朝でも作れてしまう特殊兵器とは・・・

引っ張るだけ、引っ張って・・・次回ブログにて公開ッス!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR