電気に弱い男・・・恥ずかしいばかり

ユーザー車検当日の朝に、まさかのハイビーム球切れで焦りまくる紅のドカ

どうしたんだ!?
直結の電流パワーに、ハイビームのフィラメントが耐えられなかったのか!?
そんな事があるのか!?
ヤバイよ~
ヤバイよ~
どうしよう

スイッチを何度ON・OFFしてもライトが点かないヨ~~~

あれ?

そもそも、このスイッチって・・・大丈夫なのか?
基本的な所にようやく気が付く



そもそも、このスイッチはバッテリーのパワーに耐えれる仕様なのか????
スイッチが入っていた袋を見ると

・・・ゲゲッ((((;゚Д゚)))))))



3A 125V・・・って対応容量が小さい!
これはショートする訳だ
( ̄O ̄;)

・・・というか、購入する時にその点を見落としていた所が、電気分野に弱すぎる紅のドカの痛い所である

たぶん、このスイッチの写真を見た瞬間に・・・
オイオイそれはダメだろ~~~
そんなの家庭用のクリスマツリーのスイッチだぞ~~~
(つД`)ノ
・・・と思われた方も少なからずいる事でしょう

電気分野の完全なる勉強不足な結果でした
初歩的すぎますか?



せっかくのバッテリー直結スイッチ作戦も1回の点灯で終わってしまった、痛すぎる紅のドカくん

結局は・・・当初の予定通りに・・・スイッチを撤去して、その前後につながっていた配線の先をカバーしてショートしないようにして
もしもの時はこの2本の線を結んでから



ハイビームの+-端子に、赤黒のハサミで挟み込んで直結するという、超原始的な方法に落ち着きました



朝も早くからイロイロやってきたのに、結局、こんな原始的方法かヨ~~~
少々ガッカリしつつも・・・スイッチはなくてもハイビームのライトは明るいから、良しとしよう!

次回のユーザー車検までの間に、ちゃんとしたスイッチを手に入れて、完全なるバッテリー直結ユニットを作り上げてやるるる~~~

そんな感じで、万全の状態でユーザー車検に挑み・・・結局はバッテリー直結の特殊兵器を出さずに、一発でノーマル状態で合格できたのでありましたwww

でも、このバッテリー直結の特殊兵器があったから、かなり心に余裕がありました
ユーザー車検は3回しかチャレンジが出来ないから、今までは光量検査、大丈夫かな~~とヒヤヒヤしてましたが
今回は秘密特殊兵器があるおかげで気が楽でした

それが一発合格につながったのかもしれません

伝家の宝刀は使わないのが一番!
ノーマルで通るに越した事はない
でも光量検査に関しては、旧車バイクには保険があった方がイイ

こういう事に落ち着いた訳です

皆さんも、旧車バイクに乗られている方は、是非バッテリー直結の特殊兵器を隠して、ユーザー車検に挑んでみて下さい
光量検査に関しては、かなりプレッシャーが軽減されます

この方法はオススメです
ではでは、また2年後にお会いしましょう~
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR