このクソ暑い中に・・・

相変わらず暑いですネ・・・
こんなクソ暑い日々が連続する中・・・目を覆いたくなるような?光景に出会ってしまいましたwww

これを回避するのは、自力では無理ですね・・・
対向車線を走って来るドライバーさんの良心(パッシング)1つにかかっている状態です

だって奴ら・・・こちら側からの車線からは見えない所で、巧妙に隠れているんだもん

もう、神様お願い~~~~ッ
どうか、この道の先でネズミ捕りだけはやらないで~~~&見逃して~~~と願うか
イチかバチかの運に頼るだけですネ
いや、ネズミ取りに関してはだけは・・・全てのドライバーがギャンブルですよネ
街中の道をタラタラと法定速度で走っている者なんて、あんまりいないですからネ
しかも道路を先頭で走っていたら、それなりのスピードを出してしまいますよネ

でもこの日は、たまたま前を走るクルマがいて(自分が先頭ではなく)、そいつがゆっくりと走っていたために・・・捕まらずに済んだ・・・それがネズミ取りで捕まっている運転手と紅のドカとの違いです

自分が先頭で走っていなかったから助かっただけで・・・
1つ間違っていたら、ネズミ取り警察官の前で肩を落としていたのは紅のドカだったかも
まさに紙一重の世界

もし前を走るクルマがいなかったら・・・と思うと
ゾゾゾ~~~~~ッとします

それにしても、捕まっていたタンクローリーの運転手さん、かなり警察官に噛み付いていましたネ
今にも先頭に立って話している警察官の鼻の頭を、ガリガリとかじってしまいそうなくらいの勢いでしたからネ・・・

(こちらはゆっくり走る列の中でしたので、まさに高みの見物状態です)

とりあえずネズミ取り捕獲場所(道路わき)に連行されているのに、そのドライバーは運転席から降りずに、何かを言い合っている
あまりにもしつこく抵抗するから・・・道路脇でウチら善良なる市民を捕獲する役の警官まで、そちらに引っ張られている状況で・・・

その時、ネズミ捕りをやっている事を知らずに、普通に飛ばしてその前を通り過ぎて行った人は、とってもラッキーMANでしたネ
あの怒り狂う運転手に感謝しないといけないくらいですよネ

それにしても・・・あの運転手は何を言い争っていたのであろうか?

早くしないとウンチが漏れてしまうんだヨ!
運転席でウンチ漏らしたらどうする気だぁ!
・・・とウンチが今にも漏れ出しそうな恐怖感と、肛門への異様な圧力と腹痛で、気が狂っていたのでしょうか???
いや、時すでに遅く・・・漏らしてしまって・・・激怒しているのかもしれない

どうしてあんなに顔を赤くまでして怒っているのか、ちょっと気になりますが・・・どんだけ抵抗しても、抵抗すればするほど、余計な罪まで付いてきて罪が重くなるかもしれないから、腑には落ちないけど、甘んじて受け入れるしかないのですよネ・・・本当に悔しいけど・・・

15分後にネズミ捕り側の車線を、ゆっくりと走りながら、もう一度、警察官たちが隠れていた場所を見てみると・・・
誰もいませんでした・・・

あれ???

大物をGETしたから警官たちは引き上げたのであろうか?
いや違うナ・・・

あの大捕り物劇から数分後に、スコールのような雨が激しく降り始めたから・・・
きっと濡れたくないから、引き上げたのでしょうネ

それか、それか・・・お弁当を警察署の休憩室に置いて来てしまったために、それをお昼の12時ジャストに食べるために、早目に引き上げたかもしれませんネ

こんなクソ暑い時期に、ネズミ捕りなんて暇な事をせずに、盗難されたバイクの1台でも地道に探してみろヨ
・・・と言いたい心境ですよネ
ネズミ取りには気を付けましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR