時が止まり、走馬灯のように・・・

ついに8月になってしまいましたネ

暑いですネ

噂では・・・今日の東海地方の気温は37度の人体温度超えをするらしいですヨ

・・・タマラン

そんな8月の初日から・・・痛い話しです

実は昨日である7月31日の仕事中に、とんでもない事が起きました
ある意味、労災ですが・・・
自分が担当する現場で、マイナスポイントとなる労災を、己のケガで申請するくらいなら黙って、こらえた方が良い
そんな意識が働いて・・・
今も痛みに耐えつつ、沈黙しています

何が起きたのかと言うと・・・

昨日は月曜日から始まる工事現場の準備を1人でやっていました

会社から人材の応援が欲しいところですが、他の仕事が忙しくて、自分の現場に応援を出すほど余裕が無いので、全て1人でやってます
まぁ、1人の方が気楽に出来るからイイんですけどネ

特に、重たいブロックを材料屋さんから仕入れて、現場の資材置き場に移動させるのは、1人では本当にシンドイです
でも本気を出せば1人で持てない訳でもないから・・・たぶん40~50kgくらいだから、必死に持ち上げればコンクリート製品を移動させる事が出来ます
これが1km1人で運んでくれ・・・などと言われたら無理~~~とすぐに諦めますが
3mくらいの移動だったら、やってるゼ!!となってしまうんです

そんなこんなでクソ暑い最中に、クソ重たいコンクリート製品をクハッ!!!と腰上まで持ち上げて、移動させます
でも、あまりに重たいので、ちょい休憩したいwwww

ちょうど移動している場所は、他の部材が置いてある資材置き場
他の部材は盗難防止のため、ブルーシートを被せて、何が置いてあるか分からないようにしてあります
そして、そのブルーシートが風で飛ばされないように、ブルーシートの上にコンパネ板を置いてます

そこで・・・悲劇は置きました

クソ重たいコンクリート製品を2mほどの距離を持ってきて、疲れたからそのまま地面に置けば良かったのに
ゴール地点はこれまた腰上くらいの高さのブロックの上に置かねばならず
地面に置くと、また腰高まで持ち上げないといけない
これは力の損失

そこでふと目についたのが、資材を隠しているブルーシートの上に置いてある、2m×1mくらいのコンパネ板
ちょうど腰の高さくらいで、そこに仮置きすれば、また移動する時に、持ち上げる労力が少なく済む

イイ場所見つけ~~~

そう思って、コンパネ板の端っこ部分に、クソ重たいコンクリート製品を仮置きします

気温も30度を軽々と超えていて、持ち上げているコンクリート製品も半端なく重いため、思考能力が鈍っていたのでしょうネ
そんな所に置いたら何が起きるのか・・・想像もつきませんでした

気になる続きは・・・次回ブログにて
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR