珈琲制覇の道はさらに険しく遠い・・・

会社のご厚意?(コーヒーメーカー)のおかげで、なんとかミルクも入れずに、コーヒーが飲めるようになった紅のドカですが・・・

BUT、まだまだその行く手を阻むモノ?が多いです

いや、行く手を阻むというより・・・
面倒なサイドに・・・堕ちてしまいました

そう、スターウォーズで言う
ダークサイドです・・・

とても珈琲ジェダイの騎士にはなれそうもありません
意味不明ですが・・・(汗)

紅のドカさん、面倒な事に、いや厄介な事に・・・
超甘いお子ちゃまコーヒー牛乳か・・・ドリップして作ったコーヒー(ブラック!!砂糖入り)しか飲めないのです

南極と北極にしか住めないの~~~くらいな、超両極端な世界に入り込んでしまいましたwww

この世に星の数ほど存在するという、インスタント・コーヒーや、缶コーヒーは・・・面倒な事に飲めません
困った事に美味しいと思えないんですwww

コーヒーが飲めるようになったとは言え、缶コーヒーは飲めないとなると、結構面倒です
アレ?コーヒー飲めたよネ~と休憩時間に缶コーヒーを渡され・・・いや、缶コーヒーは苦手なんです・・・的な話しなると、わざわざ用意してくれた缶コーヒーが微妙な立場になります

もしかすると、ブラック(加糖)なるモノがあれば、飲めるかも~~~
(紅のドカのような超重箱の隅に生きるようなマニアな方は、現実世界にはあまりいないようで、需要がないせいか、もちろん供給もございませんネ・・・自販機で見た事がないです)
でも、もしかしてと思い・・・ちょっと前に、冷めたブラック缶コーヒーをレンジで温めて、砂糖を入れて飲んだら・・・
不味かったwww

インスタントのコーヒーも安いやつしか試していないですが、あんまり美味しいとは思えません
味が平面的というか・・・深みが無いというか・・・口にあいません
本当に面倒なサイドに堕ちてしまいましたwww

ちょっと前まで、コーヒー自体飲めなかったズブのど素人が、こんなに堂々と言うセリフではないですよネ・・・
どれだけコーヒー通に急成長したんだYO!
偉そうに!・・・と言われそうですネ



この前のキャンプの時には
ドリップ式のコーヒーパックと、スティック砂糖を持参して・・・
早朝5時から、付知峡の清流と、目の前に広がる山々たちにかかる朝霧を眺めながら・・・

コンロで、この1杯のコーヒーのためだけにお湯を沸かして・・・
ドリップ&ドリップ!



20年以上愛用しているコッヘルで、ブラックコーヒー(砂糖入り)を頂きました



美味しい!美味しすぎる!

この非日常的なアウトドアな雰囲気が、コーヒーを美味しくさせているのか?
SEIYUで買ってきたドリップコーヒーが美味しいのか?
いや、間違いなくアウトドアな雰囲気が、コーヒーの美味しさを380%UPさせてくれているのだと思います

何と言っても・・・初めて購入したドリップ式コーヒー・・・10個入って200円くらいの安物ですからネwww
決してコーヒーが格別に美味しい訳ではない

ただ景色とシチュエーションに酔っているだけなんですよネ

でも、美味しいものは、美味しい
早朝から2杯も飲んでしまいました



特に今回のキャンプは、このように静かな朝の時間を、家の窓からでは眺められないキレイな景色を観つつ、ゆっくりと自分のためにコーヒータイムに出来たので、大満足でしたwww

いつのまにか偏ったコーヒー野郎となってしまいましたが・・・

これからもブラック・・・砂糖入り・・・コーヒーで
コーヒー道を精進していきたい所存でございます

今度はもう少し値段が高い、ドリップ式コーヒーを購入してみようと思います~~~

それでは朝のファミマのコーヒー・コーナーで、お会いしましょう~
コンビニの100円コーヒーは本当に美味しいですよネ~~~
ではでは~~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

§ コーヒー

止めれませんねえ~。

自分は7年前禁煙してから、コーヒーを欠かせなくなりました。
今の事務所は缶のコーヒー自販しかないので、7elevenで
購入して出社です。

But!実は体調のことで、コーヒー禁止とまではいかないけど、
控え目にして下さい!!とご指摘を受けています。

当初は紅茶で耐えていたけど・・・イギリス紳士であるまいし挫折、
1杯を2日かけて飲んでいます。(淋しすぎる。)

今度自然の中でゆっくり飲みたいものですね。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR