乗鞍13

乗鞍13

話しが前後してしまいましたが・・・

乗鞍ヒルクライム アタック 2日目です!

アタックですが・・・
朝からの雨は結局止まず
雨の中のスタートとなりました



1つの賭けとなりましたが・・・カッパは着ませんでした
前日の走りで、14キロ地点以降の雨の経験で・・・
身体が熱くなっても、寒くなるのは表面の皮膚1枚だけ・・・という事が分かっていたので、スタート準備までは、カッパを着て身体を温め、スタート前には脱いで、ウエストバックに入れておきました~

こんな悪天候なのに、結構な人数が集まったと思います
半分~1/3くらいの人はカッパらしき1枚を羽織っています



そして、予定より30分遅れで、ヒルクライム大会スタート!

昨日が自分の他に走行者は2人しかいなくて、めちゃ×2寂しかったので、これだけの人数と共に走ると、テンションが上がります

ほぼ最後尾からスタートしました~

昨日と同じペースでは、結果は昨日と同じくらいになってしまう
昨晩考えた作戦は・・・スタートはなるべく無理せずに、昨日のペースの10%増しで行こう!
それなら、目標である1時間30分切りに手が届くかもしれない~

そう、何処かで無理をしなくては、記録は出せないモノなのです

でも、沢山の自転車乗りたちが走っていると、目の前にいると・・・
どうしても抜きたくなる
これ、紅のドカの悪い癖です

心の中では、昨日も結局は最後の最後に、脚力が無くなり、トホホな走りになっていたはず!
昨日のペースを維持するんだ~
とゲキが飛んでいたのですが・・・

目の前の選手を抜く事に喜びを感じ始めている紅のドカに、そんな忠告は聞くに値しないモノと化していました

気が付けば、6キロも進んでしまい、昨日にはその症状が無かった・・・息が切れている
ヤバい!
昨日よりずいぶんと早い時間で、疲れが出てきてしまっている

これは、タイヤにまとわりつくウエット路面の水の抵抗から来るモノなのか?
それとも、自分が調子に乗りすぎてペースを乱してしまった結果なのか?

このままでは、また最後にスタミナが切れてしまうゾ
ちょっとペースを落として、心肺機能の負担を軽減させる
まじでヤバい・・・昨日では、もっと上の地点で、息が切れ始めていたのに、今日はこんな6キロ地点で息が切れなんて・・・予測外

前を走る選手を抜く事に喜びを感じて、限られたスタミナを無駄に使ってしまった
これはもう取り返せない失敗だ

でも、1つだけ成功した作戦があります
とあるカッパを着ていた選手が、ひと言
カッパは失敗だった・・・熱い!
と嘆いていました

そうですよネ~
どうみてもビニールハウス状態で、身体がヒルクライムで発する熱を、どこにも逃す事が出来ずに、カッパ内の温度は急上昇している事でしょう

カッパを着なかった紅のドカ、この点では、無駄に身体が疲れずにすみましたが・・・
でも、ヒルクライムのキツさは変わりません

ここから苦しさがさらに増していきます
それは雨のせいなのか?
それとも作戦失敗のせいなのか?
自問自答しつつ、次回に続きます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR