乗鞍14


クタクタになりながらも、昨日の方がはるかに楽に走れたヨ~
今日は、タイヤがまるでパンクしているみたいだ~
とにかくタイヤが重い・・・
路面を濡らしている水が、タイヤにまとわりついて、かなりの抵抗を与えているようにも思えるwww

前後輪ともスリックレスタイヤの紅のドカ マシン・・・
路面の水を高らかに上げつつ、苦悩の走りが続く

そんな気持ちととともに、14キロ地点を通過

ここから、霧が出始め
雨がよりいっそう冷たく感じる

キツい
正直・・・キツい

紅のドカの予定では、2日目は初日より軽快に走れるはずなのに・・・
結果は昨日よりもさらにキツい

霧は昨日よりかは薄い感じです
視界も10m位はある

今日はスマホの走行データがしっかり見えるので、表示されるタイムと距離数を見ながら、全然先が見通せない真っ白な霧の中の道を走る

苦しい

ゴールまで残り4~5キロから、ずうっと前を走る選手の背後にピタリとくっ付いていたのですが・・・
スタミナ切れで、徐々に離され始める

悔しい

ゴール2キロ手前までは、本当に背後にいたんですヨ
それがジワジワと離されていく現実
これがペースを守らずに走ってしまい、スタミナが切れてしまった結果なのか?

ちょっと前までは、本当にガムシャラに走る!とにかく何も考えずに走る!足を着けずに走る!
それで何とかタイムが出ていたのですが・・・

ついに、ガムシャラに走るだけではタイムが出ない状態になってしまったみたいです
これが年々と増していく、老いという現実なのか?
もう昔とは違う
老いをカバーするのは、洗練された思考の先にある作戦とペースである
ついに、自分もその領域に入ってきたみたいだ・・・

先を行く選手の後ろ姿が、霧の中でボンヤリとし始め・・・
追いつくだけのスタミナもなく、ただただ今のトロトロな走りを死守するのが精一杯の紅のドカ

前を走る選手に離されていく現実
それを追う事さえ出来ないスタミナのなさ・・・
再び・・・悔しい

そして、ようやく全日本大会のゴールが現れた



相変わらずの霧と雨が風で流れる、くそ寒いゴールだ

ここでスマの走行データはストップ
基本的に自分の目標はこの、長野県と岐阜県の県境がゴールとなっている
昨日はココからすぐに下山したが・・・

でも、今回の大会はまだ先がある・・・ここがゴールではない
霧と雨が強風によって煽られる道を下山して、ここから数キロ先の畳平駐車場がゴールである

ここから先は本当に霧がひどくて、視界5mを切っていた
大会ゴールもどこにあるのか、すぐに分からないくらいであった



さてさて、ゴールを申告して、ゆっくりしたい所ですが・・・
めちゃ寒い!
外気温10度と言っているが、強風と雨と霧と、残雪でさらに寒く感じる

今回の大会は荷物をバスで運んでくれるから、すぐさま荷物を受け取り、サービスのオレンジジュースを飲んで・・・さらに寒くなり(ひぇ~)
少しでも風当たりの弱い場所で、汗と雨で濡れたシャツを脱いで・・・
上半身真っ裸

寒い!(>_<)

そして、乾いたTシャツを着て、その上にカッパです
これで少しは温かくなったけど・・・
寒いものは寒い!
さすが外気温10度と、真冬のような雨だ~

ヒルクライムの達成感を味わうこともなく
そして、乗鞍の絶景を眺める事もなく、真っ白な霧だけ眺めて、そそくさと下山です~

あっ・・・肝心なタイムですが・・・

最悪でした
今までで最大最悪のワーストを叩き出してしまいました



1時間39分11秒?!

Σ(゚д゚lll)ゲゲッ!

昨日の1時間36分39分にも遠く及ばない、ガッカリなタイム
_| ̄|○

あと50秒遅れていたら、100分を超えてしまう所だった
σ(^_^;)
危なかった

今回のワースト タイム
原因はスタートからゴールまで、ひたすら降り続いた雨のせいなのか?
それともペース配分を間違えてスタミナ切れしてしまった、計画性の無さからなのか?

悔しいですが・・・スタミナ切れを昨日より早く発してしまったのは、変えられない事実

金曜日に走った時は、15キロ地点からゴールまで、雨降りでしたが・・・
何とか1時間36分39秒という普通なタイムを出せた事で、良しとしましょう

とにかく、2日間とも雨で・・・
ちょい悔しい結果でした



来年こそは、晴天の乗鞍で、1時間30分切りに挑戦したいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR