乗鞍23

今日の更新はこれで最後になりそうです
σ(^_^;)
まだ岐阜県から出れていません
(~_~;)・・・参った~

いろいろとゆっくりし過ぎたかな?

高速道路を使わずに、下道を走っている訳ですが・・・

思い返すのは、金曜日~日曜日にかけて、3度アタックをかけた、乗鞍ヒルクライムの事ばかりです

この3日間でいろいろなシチュエーションのヒルクライムを経験しましたが・・・

悪天候があったにも関わらず、予定通りに3本走れたのは幸運でしが・・・

どのヒルクライムが一番楽しかったかと言えば・・・

やはり天候の関係上・・・

最終日の岐阜県側から挑む
乗鞍スカイライン ヒルクライム アタックが、前日、前々日より、よりいっそう苦しかったですが・・・

その苦しさに比例するかのように、ゴールした時の感激は前走の長野県側の乗鞍エコーラインより、楽しかったですネ!

やはり終始霧の中→しまいには雨まで降ってきて、最悪天候では、ゴールをしても、どこをどうやって走ってきたか、白い霧の状態しか見ていないから、楽しめませんよネ!

やはりヒルクライムはゴールして、絶景が観れるから、喜びが倍増する
こんなスゲー道を俺は走って来たんだ~
と自分で自分に誇れます

もちろん、乗鞍スカイラインのヒルクライムの苦しさは、先に走った2本よりも、確実に苦しいです

だって、距離は乗鞍エコーラインより1km短いのに、時間は20分以上かかってしまう
恐ろしい地獄坂でしょ~

でも、それを制覇出来た時の喜びは、何も変えられません
そして、また来年も登りに来るからナ!
と心に強く誓ってしまうのです
ヒルクライムは中毒性が高すぎます~
やはり友敵(ライバル)は強ければ強いほど燃えますからネ

そんなこんなで、乗鞍スカイラインのヒルクライム アタックで今回は、ギリ満足感を得る事が出来ましたが

金曜日、土曜日の悪天候走行も、自分の走りの糧となったと思っていますので、天候が悪くても、それはそれでアリだったと思っています

ヒルクライムに無駄な事はない

我々ヒルクライマーは、大自然を相手にしているのですからネ

そんなこんなで、本当に楽しかった乗鞍ヒルクライム3本でした



また来年、今より強くなって、再び挑みたいと思います

最後まで読んでくれてありがとネ
(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR