これが・・・塞翁が馬・・・と言う事なのでしょうか?

9月も1週間が過ぎ、そろそろ前半が終わりそうな気配です

今日は9月8日です

今年の全日本・乗鞍マウンテンヒルクライム大会で、またまた紅のドカ君、大会に実質参戦していないにも関わらず・・・
以前にもご紹介したポスター



・・・のみならず!
なんと、大会参加者全員に配られる・・・大会プログラム的な本の表紙にも・・・

しっかり載っていましたwww
祝!!!



バッチリでしたネ!今年の乗鞍大会!!
その写真の本人は大会には参加せずに、ちょうど北海道にいた訳で・・・



何が・・・塞翁が馬・・・なのかと言うと

3月末に全日本大会への大会への申し込みを忘れてしまい・・・
結局は8月30日の全日本大会には出れず

その代わりに1週間前の愛知県サイクリング協会の大会に参加して・・・金・土・日と3日間で3回も乗鞍頂上まで20kmヒルクライムを完走して、結構な満足感を得て帰ってきた訳です
ちなみに天気は雨&霧が2日間、霧&晴が1日と、終わってみれば、何とか3度も頂上まで走れたので、まずまずな大会でした
(1日目の個人走行は激寒かったけど)



そして、その1週間後のポスター&プログラムの表紙だけ参加している乗鞍全日本大会は・・・
大会当日である8月30日(日)の天候が悪く、結局は7km地点をゴールとする超短縮レースになってしまったそうです(2年連続で頂上まで行けず)



自分は天候が悪くても、小規模レースのために、頂上まで走れてラッキーだったかもしれません

逆に言うと・・・下のスタート地点で少し天候が悪いと・・・頂上は真冬の雨&風&霧で激寒い!
あんな気温10度を下回る世界に、10分と留まってはいられないような最悪環境に、何千人もの選手がドバァとゴールしてしまい、すぐに下山できない状況だと、ゴール地点で寒さに震えて確実に風邪を引いてしまう事は間違いなし
そんな悪夢は、レース後に悪評となり、大会運営者は責任問題にさらされる事になる
だから、少しでも天候が悪いと、頂上まで登らせないのでしょうネ

そのような理由は、今回の個人ヒルクライムのように、身を持って経験しないと、分かりません・・・
あんな過酷な状況下のゴールをした事がない人には、どうして頂上まで登らせてくれないんだヨ~~ケチ~~~
・・・と思う事でしょうネ
実は去年の全日本・乗鞍大会は1~2kmゴール地点が手前に短縮されたので、とても上記の事を思いましたが
・・・



あんな極寒地獄の場で、下から上がってくる選手がドンドンとゴールして来て
ゴール地点通過後に・・・自転車から降りて、初めてその寒さに気が付く!!!
気温10度以下の寒い世界で、ゴールをし終えた選手たちは、屋外で待たされます、すぐに下山は出来ないのです
イコール、激寒い地獄でブルブル震えて風邪ひきコース
そうなる訳ですネ

そんなこんなで、結局は大会申込みを3月に忘れていたおかげで、そんな7km地点までしか走らない短縮コースの乗鞍ヒルクライムには参加せずに、代わりに天気がやたらと良かった北海道3日間無料旅行に行けた訳です

ある意味、ラッキーでした!

塞翁が馬というか、災い転じて福となす・・・そんな感じの8月でしたネ
今さらながら、とても紅のドカらしくないぐらいに、今年の8月は運が良かった
どうしてロト6を1度も買わなかったのだろうと、ちょっとだけ後悔しているくらいです
あの勢いがあったら、1等キテタカモーーーー

まぁ、イイ事がある分だけ、逆にマイナスな悪い事も同じくらいにある訳で・・・
この後に来るであろう、マイナスな波に飲み込まれないように、足元をすくわれないように、残りの4か月を波風立てずに過ごしていけたら・・・と密かに思っている訳です

そんなこんなで、今日も一日、お嬢様聖水を飲んで!?頑張っていきましょうネ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR