ノーガード戦法はもう限界?!iPhone6Sカバー編

そんな構えで立ち向かおうなんて、北斗神拳(偽)継承者のジャギ様も舐められたモノだゼぇ~~~
笑わせるゼ・・・100年早いワ~~~このイカレ野郎!
正面がガラ開きなんだヨ~~~



北斗神拳の使い手ジャギ様が、思わず正面から秘孔を狙いに来るくらいに・・・
無防備すぎる防御箇所と言えば・・・

スマホの正面画面である

近年流行りのスマホのフロント画面の巨大化は、その表面を覆うガラス面が割れやすいという自らの弱点をさらに広げつつも、まるでココを狙ってくれと言わんばかりに主張し・・・
当たり所が悪いジャギ様の北斗神拳でも、その秘孔を突く事ができ・・・
結果として・・・フロント画面のひび割れ事故という、使用者の精神的ショックと、予定外の修理費がスマホにかかってしまう悲劇を呼び起こす


かつて、これほど人類が愛すべきマシンの弱点を、これだけ堂々と守る事もせずに、利便性だけを追い求めて、ノーガードに徹するなんて
矢吹ジョーのノーガード戦法ボクシングスタイルの再来とも言えます



スマホというリングの上で・・・矢吹ジョーのノーガード戦法と、ジャギ様の当たれば爆発イチカバチカの必殺北斗神拳秘孔突きの、夢の競演~一騎打ち対決である

たいがいは矢吹ジョーの勝ちである
フロント画面が割れる確率は・・・かなり低い

でも、スマホの巨大化で、フロント画面が割れる確率はiPhone5時代と比べると、かなり上がっていると、総務省の調べで発表されています(嘘です)
近年・・・スマホのノーガード戦法が通用しなくなってきています

さてさて、精神的ショックの大きい悲劇的なスマホのフロント画面割れを避けるため?

ついに、紅のドカは矢吹ジョーのノーガード戦法から脱却し、iPhone6Sでさらに進化するのです!

フロント画面を守るのに、ジャギ様の適当パンチが当たらないようにするには・・・
単純な方法としてスマホ・カバーを・・・手帳型にすることで、その弱点は一気に無くなり、かなり防御値が増幅されます!!!



BUT!!!
スマホの手帳型ケースのほとんどは・・・まさにアクティブ性能に欠ける亀になるようなモノなのです

スマホのフロントとバックを手帳型ケースにてカバーする事で、本来なら携帯性バツグンなスマホの、製造者の開発努力の結晶とも言うべき、究極の薄さを犠牲にし・・・
厚みばかりが増してしまいます・・・ハッキリ言って携帯性能がガタオチですワ~~~

女性のようにカバンの中に普段は入れている方なら、手帳型にする事によってスマホに厚みがましても、そんなに問題にならないでしょうが・・・

いつ何時、IKKOなどのUMAや、矢追純一の妄想かもしれないUFOに突然&偶然に遭遇して、その瞬間をカメラに捉えたい!
俺様が発見者第一号になりたいと思っている、トレジャーハンター的な我々としたら、瞬時にスマホを取り出せるように、いつでも胸ポケットか、ズボンのポケットか、お腹の4次元ポケットにヒッソリと忍ばせておきたい所です

だが、スマホに手帳型ケースを取りつける事によって、街角でふいに襲ってくるジャギ様の秘孔突きからは逃れたとしても・・・
手帳型ケース独特のネックとも言える、厚みが増すのと、重量増は避けられない

スマホの厚みが増せば、胸ポケットや、お尻のポケットが異常に膨らみをおび
こいつ・・・まさか・・・オトコのような顔をしているけど実は女性???
などとあらぬ疑いをかけられたりする恐れもあるし

手帳型ケースにする事で、重量が増したスマホを胸ポケットに入れておくと・・・肩がこってしま・・・野郎でも巨乳さんの気持ちが分かると言う特典付き

そんな特典はいりません

だから?!、スマホに取りつけるカバーは、とにかく薄型&軽量
これが紅のドカが目指して来た、スマホカバーの鉄則でした



だが、今時代は大きく変わろうとしています

紅のドカがついに、進化した!?手帳型スマホケースに手を出す時が来たのです!!

ノーガード戦法よ・・・さようなら

・・・ということで、次回ブログはそんなのアリ的なスマホ・カバーの紹介です~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR