あぶない刑事・・・ならぬ!?あぶない先生?

今回のブログは昨日の続きですが・・・
さらに怪しく?危ない方向に?話しは進んでいく予定ですので・・・紅のドカがそのまま危ない世界に凸入していかないように、見守ってやって下さい


そして緊急手術後2日目の、2回目のガーゼ交換終了後の事です
化膿止めの点滴をしている時に、看護婦さんが耳よりな情報を教えてくれました♪

この病気を治す中で一番痛いのは・・・緊急手術後の次の日のガーゼ交換処置1回目で、それ以降はアレ以上は痛い事はないですヨ・・・もちろん後で行われる手術も含めてだから・・・逃げずに手術を受けて下さいネ♪

そうか・・・そうだったんだ
アレがココの病院で受ける、最大MAXな痛みなんだ・・・良かった~

後の手術も逃げる訳ないでしょ~

一時的に逃げても、また再発して、またあの恐怖のガーゼ交換処置(1回目)をするくらいなら、手術を素直に受けて、病気を完治させた方が絶対にイイでしょ~

それを思うと、例の町医者の荒治療は・・・一体ナニなんだwww
完治もしないのに、めちゃ×2痛いだけ・・・
あの苦しみは・・・本当に余分だったwww

確かに1回目のガーゼ交換処置は刺すような痛みが走ったけど、例の町医者の荒治療に比べれば、本当に半分程度のモノでしたヨ
・・・と思わず言いそうになって、黙りました

看護婦さんが言うように後日から、最初のガーゼ交換処置ほどの“MAXな痛み”は無くなりましたが・・・

MAXな痛みには劣るけど、MAXに近いベター?な痛みは走り続けました

例えるなら・・・肛門の周りに同時に5本の注射を挿されるような痛みは、次の日には4本になり、その次の日は3本になり・・・
と少しづつ痛みは減少していきますが
チクチクチクッ~~~と痛いモノは痛いですwww

その痛みを甘んじて受けるために、パンツを下げておしりを出して待っている時間が、本当に憂鬱でした~

あと、ガーゼ交換をする先生によって、その痛みの加減もかなり違う事が分かってきました

坊主の先生・・・最初に診察してもらった先生(BADニュースです~と自分に告げた先生)・・・コレは要注意です
生真面目な方なのか?なんでもしっかりやるタイプなのか?
痛いけど我慢してネ~♪
うぐっ!!!!(結構、痛い!!!)
こんな感じになりますが・・・


それとは月とスッポンで・・・優しい先生もいます(ただ心配ごとも付きまといますが)
この超優しい先生の処置は・・・最高です
坊主先生の半分以下の痛みで済みます
この先生が順番処置の時だと、ホッとしますが・・・実は心配にもなる事があります

ナニが心配なのか?
それは・・・言葉遣いが・・・本当に怪しいのです

印象的な言葉をここに残します

“それではベッド上げるわヨ♪”

“まだ膿が出るわネ~また明日も来てちょうだいネ♪”

こんな感じのセリフが頻発します
・・・えっ!?ただの“ノリの良い♪”肛門科の女性の先生ではないか~って!?
全然違いますヨ~
色白な男性の先生です

・・・やけに優しいのと、男性らしくないそのセリフの語尾が気になります
処置は痛くないけど、本当にちょっと心配になります

この前のセリフは・・・意味あり気で怖かったです・・・本当に患部は痛くはないんですけどネ

“だいぶ小さくなってきたけど、まだ穴が開いているわヨ♪”

“穴が開いていると・・・入れたくなるのよネ~♪”

・・・えっ!?

その入れる箇所は・・・大丈夫ですか!?
安心・・・出来ませんヨwww
ちゃんと患部にガーゼを入れるんですよネ!!!
自分の大事な所に、変なモノを入れないで下さいヨ!!

思わず喉まで言葉が出かかりましたwww

なんかヤバいです・・・でも処置はとても優しいから・・・このオカマ先生(←ついに言ってしまった~~~)がイイのですが・・・
そのうち・・・全く違う治療をされてしまいそうで・・・こわい
でも、優しいから、このオカマ先生がイイな~

とんでもないジレンマと板挟みな状態で格闘を密かにしている訳です

こんなあぶない路線をギリギリ低空飛行している紅のドカさんに、前途ある痛みの無い明るい未来が開けますよう
お祈りするだけです~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR