初体験~~

またまた、この歳にして・・・初体験です♡
・・・と言っても、おしりで十分イロイロな初体験をしているから、今さらナニを?って感じですが・・・
嬉恥ずかし♡初体験のインプレッションを掲載します~~~~

以前のブログにて、入院中に小説のような長文を書きたいが、パソコンを持ち込む訳にもいかず・・・
仮にノート型パソコンを持ち込んだとしても、キーボードをカタカタと打つ音が狭い部屋に響き渡り、相部屋だけに迷惑となる可能性が高い
入院生活中はカーテン1枚越しの、ご近所付き合いが大事ですからネ~~

それゆえに、スマホ画面でフリック入力で頑張るのか?
でも、フリック入力での文章作成はブログまでだナ~
なかなか長文となると、気持ちが折れる

ならば、密かに持ち込んだノート型PCで、打撃音を極力抑えたほぼゼロ・サイレント打撃の練習を重ねるか?
でも、サイレント打撃術を会得するのには、入院までにはちょいと時間が足りないか?
↑気が無いだけ!?やる気を出して練習すれば間に合うかな???

そんな問題にぶち当たっていた訳です(ノ_<)

でも、ネット上では同じような悩みを抱える方は多くいるようで・・・
サイレント打撃音のキーボードが、ちゃんと売られていて、しかもそのお値段は、普通のブルートゥース型キーボードを購入するより安いのだから笑ってしまう

とりあえずAMAZONにて、使用者レビューを読みまくり、一番iPhoneとのマッチングに適していそうなシリコン製のキーボードを注文

そして、注文して3日後には手元に届くのだから、本当にネット通販は便利ですよネ~

さてさて、AMAZONからの贈り物・・・
相変わらず箱がデカい
(; ̄ェ ̄)



シリコン製のキーボードって、こんなに大きいの?!
・・・と思えるほどビックな箱でやって来る
無駄が多いような気がします

フタを開けると、ビックリするほど中身は空洞
(; ̄ェ ̄)



とりあえずビニール包装を取り外して、開封の儀は終了です



さてさて、iPod touchとペアリングを済ませ←ペアリングは結構簡単~

さっそく、iPod touchのメモ帳に書き込みです



ちなみに、このブログはシリコン製のキーボードで打ってます

キーボードの打撃音は、確かに小さい
ノート型PCがカタカタなら
シリコン製のキーボードは・・・ヘコヘコって感じ
音がしないか!?と問われれば、ほんのかすかに音はするけど、それほど気にならないレベル

キー表面はヘナヘナのグミ状シリコンなので、ちょい押し込み気味にしないと、キーは反応しないのか?
常に力強く打つ人には、それほど打ち損じはないかな?
でもノート型PCのようなカタカタな勢いで打ち込むと、小さな音がする
タイピング・パワーは半分くらいが丁度イイかな?

キーボードの大きさ自体は、大人の男性の手にとっては、少し小さ目かもです
Aの位置だと思って打つと、CapsLockキーだったりします
CapsLockキーはiOSバージョンなので、押しても無反応です
慣れるのに少し時間がかかりそう~~

キー配置は、iOS用かと思えるほど、イイ感じです
変換もスペースキーでサクサクだし
画面へのレスポンスも、とてもイイです

これはアップル社製品を持っている方は買いかもですネ
もちろん、音を立てたくない人だけですヨ
普通のキーボードとして使うのには・・・ちょい慣れが必要ですのでオススメしません

そんなこんなで、着実に入院のための準備は整ってきました
あとは、入院している時に、長文を書く気持ちになれるのか?
長文を書ける体勢でいられるのか?
そこらへんは全然分かりませんので・・・その時が来るまでお楽しみです

それではお仕事は今年最後のラストWEEKになるのかな?
今週も頑張っていきましょうネ!
ではでは~~~~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR