迷走は続く?!

さまよえるiPhone6Sカバー編です お気に入りだった、2代目iPhone6Sカバーが、度重なる落下のために、プラスチック部分にヒビが入り 次の落下に耐えれそうもないリーチな状態になり、急いで次なるiPhone6Sカバーを見つけました (^_^)v 本当は2代目カバーと同じモノにしたい位でしたが 2代目カバーはプラスチックの質が悪いらしく、他の購入者も同じような症状になっているとのネット上の書き込みがあり、断念 でも、iPhone6Sの前面画面を覆うカバー型が、気に入ってしまったので、次なるカバーも同じ手帳型にしてみました でも、今回3代目のiPhone6Sカバーは、ひと味違いますヨ~~ なんと! iPhone6Sの前面をカバーした状態でも、そのまま使える!! ・・・という超変わり種~~ とりあえず商品の公開です センシティブ フラップ オープン ミー??? なんだコレ??? そもそもネットで注文した時も、それらしき名前のない商品でしたが・・・ 製造会社名も分からず、怪しさ満点でした でも、他にはあまり類を見ない、フタをしたままiPhone6Sが操作出来るという行為に憧れて 思わずネット購入~~ 開封して、2代目ケースの横に置いてみます ・・・真っ暗(; ̄ェ ̄) いや、真っ黒ですネ かなり味気ないです 裏目は・・・・ 2代目ケースとさほど差はありません・・・ いや同じです 問題だった、側面のスイッチ上部も予定通りにプラ部分がカットされていて、とてもボタンが押しやすいです いや、コレがiPhone6の当たり前のスタイルだと思います 2代目ケースはそこら辺の思慮がゼロでしたネ さてさて3代目ケースにiPhone6Sを入れての使用感ですが・・・ 前面カバーは、思ったより柔らかいです いや、ヘナヘナな感じで頼りない でも、その前面カバーを閉じて、電源を入れると 前面カバーがブラック処理されているため、かなり暗くなりますが、画面はちゃんと確認する事は出来ます そして、iPhone6Sに傷防止のシールが貼っているにもかかわらず、その前面カバーの上からでも、ちゃんと反応します でも、画面にシールが貼られているせいか、少しだけ反応が鈍いか??? 多分、シールを剥がせば、思うように反応しそうです シールが貼ってある状態で、その上にカバーでは、文字を打つにはツラいですネ ゲームを緊急でやらねばならぬ時に、仕方なくサッサとやる時のレベルです でも、大変ペラペラなため 前面からの衝撃には弱そうです ついでに、前面カバーがフニャフニャすぎて、背面まで回して、片手で持った時には、持った感じがあまり良くないです フニャフニャが気になります あと、側面スイッチのカバー配置はイイのですが・・・ 超難点が・・・ それはケースの上部と、下部のプラ部分が本体を覆っている箇所が、狭すぎる(ーー;) 赤丸部分が露出しすぎ! 前面カバーを背後に回している時に、もし落としてしまったら・・・ 一番激突しやすい本体サイド部分は、モロ直撃しそうな感じ しかも、その部分はスマホの前面画面がかなり曲面を、描きつつ端まで来ているので、一番守って欲しい所 そこが、肝心な部分がガラ空きな感じで、大変怖いです(−_−;) 2日ほど使用しましたが、落下した時の防御機能の無さと、カバーのフニャフニャ加減に嫌気がさし ひび割れの2代目ケースに戻してしまいました 3代目ケースは送料手数料本体代で5千円を超えていたので、ショックが大きすぎます _| ̄|○ ガックリ ヤッチマッタ~~ たった2日で5千円もするモノの使用を諦めてしまうなんて あまりにも勿体なさすぎる~~ こんな事が、ネ申様にバレたら・・・嵐が巻き起こるぜ~~ そんなこんなで、3代目はお蔵入りです でも、2代目ケースはひび割れ状態なので、かなりヤバいので すぐさま4代目ケースを、ネットにて見つけました \(^o^)/ 次こそは失敗しない!!! そう心に誓いながら、ネット注文する、迷走し続ける紅のドカさんです どうか、次のケースで迷走が終わりますように 迷える子羊ちゃんをお救いくださいまし~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR