さまよえる・・・iPhone6Sケースの行方・・・

たった3ヶ月の間に・・・ついに4個目のiPhone6Sケースに手を出してしまった紅のドカさんは、(R34スカイラインを出した後のニッサンのように)完全に迷走状態です
(; ̄ェ ̄)

ちなみに、その間に正式にカウントされていませんが、100円均一で白と黒のそれぞれ1つずつのプラスチック製iPhone6用ケースを購入してますが・・・
これも結局、思ったよりカバーされる部分が小さくて、例の前面ガラスの端はカバーされておらず、落としたら最後~~~的な雰囲気でしたので、全く使わずにお蔵入りです

どこまで紅のドカのiPhone6Sは、ケースを選り好みするのか!?

全てはiPhone6を自分より1~2ヶ月前に購入した方が、100円均一製ケースを付けていたが、そのケースでは見事にカバーされていなかった前面ガラスの端が、運悪く床にHITして、画面の1/5にヒビが入ってしまった惨事を見てから・・・
自分も同じ轍を踏まないように、防護策に走り始めたのが、そもそも迷路の入口であった・・・

3代目のケースなんて5千円オーバーですヨ
そんな2~3千円のケースをドンドン買っていると、しまいには1回分の前面ガラス交換代金なんて支払えてしまうかもしれない域にまで達してきています
まさに、危険水域です
これ以上の出費はアウトです!!!
そして、こんな迷走お金の無駄遣いがネ申様にバレたら・・・恐怖ですwww

そんなジャックナイフな状態で挑んだ・・・4代目のiPhone6Sケースがコレだ!



めっちゃ・・・ちゃっちい透明ケースに入れられて送られてきました
AMAZONの丁寧すぎる余分な過剰包装が、懐かしく思えるくらいに・・・チープな感じです

肝心の中身は透明ケースの中で固定されておらず、上下左右にカタカタと動きますwww

・・・オイオイ、これはちょっと、どうなんでしょうか?
どう見ても・・・中国かどこかのアジアな国で、このスマホケース本体だけを大量に仕入れてきて、後は国内で自社の箱に詰めて配送しているだけ・・・な感じがプンプンする
今まで、それなりに製造会社らしき所の、専用の箱に入れられて来ただけに、今回のチープな箱に不安がよぎります
(−_−;)

とりあえず中身のケースが息苦しそうなので、透明箱から出してあげます

まず・・・見た目に・・・ネット上の画像で見たより・・・銀ギラ銀な色合いですwww
2代目のグレーシルバーが良かったです
(ちなみに2代目はブラックとして売られていましたが・・・)



今回は裏側までカバーで覆われているタイプにしてみました
そして、一番の特徴は・・・

2代目の時よりも大きな・・・前面窓です



2代目と隣り合わせで比べてみると・・・
あれ?少しだけ大きいだけ?・・・まぁ、大きければそれでイイんです
f^_^;)

気になるのは、下の電話着信時に表面をなぞる、金属部分ですネ
これは・・・電話がかかってきた時に、この金属部分を横にスライドすると、前面カバーを開くことなく、電話に出れるみたいなのですが・・・

ですが・・・この金属部分・・・当然のごとく、タッチパネルに接触するようになっていて
画面が傷つかないか心配になります



とりあえずスマホ前面ガラスには保護シールが貼ってあるので、すぐさま本体ガラスに傷がつく事はないでしょうが・・・
今後、どれだけ保護シールを傷つけていくかは不明です
これは改善の余地ありポイントかもしれません
(ちなみに2週間ほど使いましたが、まだ保護シールには傷がついていませn・・・取り越し苦労かもしれません)

そして、異様に気にしている、スマホ落下時の衝撃吸収性ですが・・・



今回は柔らかナイロンで覆われた、フルカバーです(写真の黒い部分です)
これなら・・・安心
(^_^)☆



2代目の落としたら次々とプラ部分にヒビが連鎖的に入って行く恐怖の代物とはないらい事でしょう

2代目で問題になっていた、電源ON・OFFボタンは、今度はフルカバーの中に覆われてしまいました
切欠きで現物が出ている方が、スイッチは操作しやすいですが・・・
とりあえずフルカバー状態でも2代目よりかは、押しやすいです・・・ボリューム・ボタンを一緒に押す事もありません



そして関心するのが・・・前面カバーの右下に小さなマグネットが内蔵されているらしく・・・

前面カバーを閉じると、わりとしっかりとスマホ本体にくっつき、パラパラと開いてきません
もちろん、開く時は軽い力でパカッと開きますヨ
あくまでパカパカと開かないレベルのくっつき方です

そして、とても気に入ったのは・・・実は2代目・3代目で気になっていた点である・・・背後に前面カバーを回した時の状態である

前面をカバーするタイプのスマホケースは、スマホをハードに使う時は、前面カバーを背後に回して片手で握って操作するのですが・・・

2代目・3代目までのカバーは背後にカバーを回すと、とてもおさまりが悪く、スマホを握っている手が、なんとなく不安な所がありました・・・

BUT!この4代目は、前面カバーの下側に小さなマグネットが内蔵されているため、カバーを背後に回すと、ピタリとカバーがスマホにくっついてくれます
そのおかげで、とてもスマホが安定して持てるようになりました
このマグネットは素晴らしいです!!!

でも、マグネットの磁力って・・・スマホ本体の内側電子機器を悪くしたりしないのか?
そこらへんが心配です



少しだけ大きくなった前面窓のおかげで、届いたメールの最初の文章も見やすいし
時間と日付が確認しやすく、とてもイイ感じです

ただ、残念なのは2代目のように、少し名が通ったメーカーではなく
どこで作られたのか?どこの会社が作ったのか?とても謎が多いケースなので
細かい部分は、残念な所もあります

本当に細かい話ですが、フロントカバーをした時に、たまにズレたります
数mm単位の話しですが・・・
色合いも、もう少し落ち着けて欲しかった~


でも、値段が今までの3つの中で一番安い・・・送料・手数料込みコミ価格で・・・1,796円

安いッ!!!

お金に余裕が出来たら、もう1個買っておこうかと思っていますwww

少々の悪い点もありますが、それを忘れてしまうくらいの値段の安さ
まだ窓付き手帳型の便利さを体感した事がない方には、お試しで使ってみるのも良いかもですYO



近いうちにもう1つか2つ購入しようかとも思っております
配送して来た箱がめちゃ×2チープで、最初は不安になりましたが・・・

2週間使った感想は・・・背後まで手帳型のケースで覆われていますが、それほど変な厚みも感じず
スマホを落としても、柔らかナイロンケースが防護してくれるから、結構安全です
手に持った感じも、3代目までの手帳型より、マグネット効果のおかげで、手帳型にしては持ちやすいです(あくまで手帳型にしてはですヨ)

この4代目手帳型ケースは、本当にオススメできるかもです~~~
やっと、さまよえるiPhone6Sケースは終焉を迎えたみたいですwww
ではでは、ごきげんよう~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR