続・新年早々・・・警察に捕まるのか!?

警察パトカー VS ヤンキー兄ちゃんスクーターの続編ですYO!!

何か緊急事態でも起きたのか!?自分の後方からけたかましくサイレンを鳴らしつつ、猛スピードで国道1号線をブッ飛ばして来る、白黒警察パトカー

そして、自らのダサイ爆音マフラーのために周囲の音が全く聞こえていない風の、ヤンキーお兄ちゃんが駆る50ccスクター

自分の運転席から見えるバックミラーで、赤色灯を回転させながら、後方から勢いよく迫ってくる、パトカーを確認しながら

このタイミング・・・ヤバくないか???

そして、視線をバックミラーから、左へと移すと・・・
赤信号である交差点左側の方から、まるで警察のパトカーに決死の神風特攻隊をかましてやろうと(あれ?そんな気はないのかナ?)、どこを見ているのか分からないが、左右をキョロキョロと見ながら・・・
狂ったヤンキー兄ちゃんは、タイミングピッタリで、スクーターのアクセルをひねる右手が見えた

えっ!?

マジで!?

今、出るの!?

マジで激突するヨ!!!

そこから・・・全てを見渡せる奇跡的な場所から、ただ茫然と見ている自分は、全てがスローモーションに見えた



バカみたいにナニも知らずに赤信号で交差点に飛び出た・・・神風特攻隊スクーター

そんなおバカな神風特攻隊ヤンキースクターが横から飛び出てくる訳がない
・・・第一パトカーのサイレンを鳴らしつつ、赤色回転灯をクルクル回しているのだから、誰にでも目に付くはず・・・
そんな気の緩みがあったかどうか分からない、パトカーの助手席に乗る警察官は、交差点に入り込む前に・・・

「はい、パトカー交差点に入ります」
とご丁寧に拡声器で言っているにも関わらず

命知らずのヤンキー兄ちゃんは、運命のアクセルを全開にして、赤信号無視で交差点内に突撃!!!!

うわっ!!!

ぶつかる!!!!!!

国道1号線を直進するパトカーの目の前に、突然横から現れた、命知らずのヤンキーアタッカー

その瞬間、パトカーの助手席の警察官は、拡声器から自分の声が漏れているの知らずに・・・
声が出た!!!

「うわっ!!あぶねェ!!!」

“ぐぁっしゃ~~~~ん!”と
無謀なスクーターが、国1を飛ばす警察パトカーに跳ね飛ばされる瞬間

・・・が見れるかと思ったら(不謹慎ですいません)

パトカーの運転手さん、流石ですネ!!!
ギリギリのところで、交差点の中央手前で、フルブレーキング&ハンドルを右にきって、なんとか激突を回避



たまたま警察官のテクニックが上手かっただけで、大クラッシュの惨事は免れました
でも、もし仮にこのタイミングで警察パトカーではなく、たまたま一般のクルマが走っていたら・・・・
普通にそのヤンキー兄ちゃんスクーターは、激突&吹っ飛ばされていただろうし
・・・それが10トンダンプとか、大型トラックだったら、絶対に止まれないし、あんな風に右にハンドルを切って回避したら積荷が崩れてしまうから・・・普通にヤンキー兄ちゃんとスクターは、場外ホームラン級に粉々に吹っ飛ばされていた事でしょう

あのヤンキー兄ちゃん・・・人生の運を全て、その交差点で使い切ってしまっているヨ
そんなにまでして、国道1号線の交差点の赤信号を無視しなければならない理由ってあるのか?
早く家に帰らないと、クレヨンしんちゃん再放送が始まってしまうヨ~~~くらいのレベルな急ぎだったのか?

本当に運よく、人生の最期を救われたヤンキー兄ちゃんは、本来なら激突を回避してくれた警察官に感謝しなくてはならないのに・・・
ぶつかりそうになった相手がパトカーだと知ると、そのヤンキー兄ちゃん、躊躇なく逃げ出した

逆に躊躇があったのは警察の方だった

先ほどの“あぶねぇ!!”と拡声器で叫んだ助手席の警察官
たぶん・・・信号無視とはいえ、一般人を跳ね飛ばさずに済んで、自分の警察官人生が終らずにホッとしていた事でしょう
それも1秒くらいの事

激突されずに済んで、感謝されなくてはならない相手が、そのまま信号無視で逃げ出したのを見て

「あの野郎~~~~~!」

と周りに聞こえているのも忘れて、拡声器で怒りをあらわにした

・・・コワっ
マジで警察官を怒らせたヨ・・・あのヤンキー兄ちゃん

先に逃げてしまったヤンキー兄ちゃんスクターを追うべく、パトカーは左右の確認をしてから、一気に猛ダッシュをかける

自分も、その後を追いかけたかったが、怒り狂ったパトカーが走り出した後、反対車線からクルマが流れ出したので、すぐに追いかける事が出来ずに・・・
その後を見る事が出来ず・・・完全に見失ってしまった・・・残念でした
すいません・・・このブログにて結末をお伝えする事ができず、尻切れトンボの状態になってしまって

でも、紅のドカが推測するに・・・ヤンキー兄ちゃんの勝利かと思います
悲しい事に、ヤンキー兄ちゃんが逃げた先の道には、軽車両がギリギリ通れるか、いや通れない?くらいの狭い道が木の根のように広がっていて・・・
いくら警察官の腕前があっても、ワイドボディーなクラウン・パトカーでは追跡は無理だと思います

さぞかしパトカーを運転していた警察官は煮え湯を飲まされた事でしょう
もしかすると・・・逃がしてしまって恥ずかしいから・・・本日のパトロール報告書にも載せてないかもしれませんけどネ

最近では高齢者の認知症による、信号無視ドライブが問題になってきていますが・・・
無謀なヤンキー兄ちゃんの、赤信号無視走行・・・怖いです
こちらが、どれだけ道路交通法を守りつつ走行をしていても、赤信号で交差点に突っ込んでくる事までは想定していませんからネ
いつ、こちらがアホなヤンキー兄ちゃんの餌食になるのか?・・・と思うと、怖いですネ
それでは皆さんも、ヤンキー兄ちゃんの餌食にならないように、気を付けてクルマを走らせましょうネ~
ではでは~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR