手術・・・当日の朝です

大袈裟に言えば・・・運命の日です

夜中に数回、下剤アタック効果でトイレに駆け込みはしましたが・・・
不慣れな病室ベットにしては、それなりに眠れました~~

そして、朝6時45分に、手術前用朝食です



かなり、うるとらライトな朝食です
でも、これを食べた後に
30分後に・・・浣腸があります

食べても、すぐに出すのか~~
何だかナ~~(つД`)ノ

そんな感じで、朝食を終え、処置室で禁断の浣腸です(ノ_<)

とにかく・・・浣腸、恐るべしです!((((;゚Д゚)))))))

打ち込んだ?はなから、便意を発生!

すぐさま病室に近いトイレまで、出てしまいそうなブツを押さえ込みながら???
長い廊下を小走りで走る

ヤバい!

漏れそう~~

トイレには間に合いましたが、浣腸する前に、隣の処置室から聞こえてきた、5分は我慢して下さいヨ~~
便器の前に立って、座りこまずに我慢!
限界の限界に達したら、出して下さいとの説明が、薄い壁越しに聞こえてきた

ええっ?!

とても、5分も持ちそうもないヨ~~

もう、すでに限界です!!ー

結局、時間にして1分位で・・・放出してしまいました~~f^_^;)

でも、その後がキツかった

まるで、業火に焼かれるような腹痛の嵐!!!

あまりにお腹が痛くて、痛くて、身体が40度以上の熱を発しているのではないか?!
と思えるほど熱くなり

首から上は、苦しみによる汗がダラダラと、トイレの床に流れ落ち
手足は痺れて
上から吐き出したい気分

最悪だ

生ガキを食べて、食中毒になった時と、その苦しみの度合いは同じ位であった

かなりキツすぎる浣腸なのでは???

正直、汗なのか、涙なのか、訳が分からない液体が、顔中ビッシリでした

自分的には15~~20分くらい苦しんだと、思いますが
生ガキとは違い、外部からの浣腸ですので、峠を越えれば、嘘のように楽になります

でも、トイレから出た後の脱力感は半端ナイです

手術当日の朝に、いきなりの先制パンチを喰らい、もうモチベーションは地を這うくらいに激低いですが

午後の手術に向かって、これから起こるであろう苦難を乗り越えていきたいと思います
ではでは~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR