何故?!そんな時に限って伸びる?!

伸びては困るモノって、世の中には沢山ありますよネ

冬場に言うのも何ですが・・・
夏場のプールで、やけに水が冷たかったり、思わぬ嬉し恥ずかしムフフなハプニング❤︎とかに、プール内で遭遇したりすると・・・
海パン内の若きボーイスカウトたちが、勝手にテントを張り出して・・・
プールから出れない状態になったりして

そして、そんな時に限って、プールから急いで出ないといけないシチュエーションだったりして・・・

そんな時に限って、好みの女友達が早く出てきなヨ~・・・とプールサイドまで来てくれたりして

まさに、四面楚歌・・・状態!

プールの休憩時間のため、プール内からは全てのお客さんたちが、上にあがってしまい
不自然にプール内に残されたのは自分だけ
((((;゚Д゚)))))))

焦れば焦るほど、ボーイスカウトたちは、何故かテントをトーテムポールのように、高々と突き立て
一向にテントを撤収する気配を見せない
そのうちキャンプファイアでもやり出しそうな気配ですwww

終いには、空気が読めない、アルバイトのプール監視員が、手持ちのメガホンにて
そこの人、早くプールから出て下さい!
と叫びだす

お前!この野郎!プールからでれない大人の男性・・・と言ったら、何と無くその理由は分かるだろ!
(−_−#)
普通、そっとしておくモノだろ~
嫌がらせか!?

こんな時、ふと思い出すのです

第二次世界大戦の時に、日の丸の旗の下、特攻隊に選ばれた若き戦士たちが、小さな丸いお皿に日本酒を注ぎ
それを一気に飲み干して
地面に叩きつける姿を

もう、二度とこの地に帰ってこれない・・・かもしれない

時と場所は違えども・・・二度と戻って来れない特攻魂は同じ
この時ほど、日の丸特攻隊の気持ちが痛いほど分かる時はございません

もう、全てを捨てるつもりで・・・

特攻です( ̄^ ̄)ゞ

こんな時に、奇跡が・・・

偶然、起きる訳もなく

アナと雪の女王のように

有りのままの~♫
姿を見せるのよ~

有りのままの~♫
自分になるの~

何も~~
怖くない~
風よ吹け~
少しも・・・寒くないワ♫

ひゅ~~う(; ̄ェ ̄)

プールサイドに一陣の風が吹き

夏場のプールサイドは、アナと雪の女王の魔法で・・・
瞬時に凍りつく

少しも、寒くないワ~~♫

プールの水面から顔を出した、ゴジラは・・・
プールサイドで、休憩しつつ、気を抜いていた人々を、凍りつかせるには十分な迫力があった

氷の魔法にかかってしまった、プールサイドの人々に片手を上げて、待たせてゴメンね、と変な挨拶をしつつ

変な前かがみで、海パンの前に不自然に手を置いたりして
真夏のプールサイドを完全に凍りつかせたのを確認すると、ボーイスカウトたちは、ゴジラ型のテントを撤収して、何処かへ消え去って行った

プールサイドまでわざわざ来てくれた、好みの女性は、その情け無い姿をみて、一気に距離を置くようになり
友達からは、テント野郎と呼ばれるオチに・・・

恐怖の伸びては困るシリーズ

前編の紹介だけで、ブログを、書くパワーがゼロになってしまいましたσ(^_^;)

また、次回、伸びてはいけないシリーズを紹介したいです~~

続編をお楽しみに~(=゚ω゚)ノ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR