諦めて・・・正解だったのか?

結局、昨日の朝駆けバイクは・・・出鼻をくじく見事なパラパラ雨のおかげで・・・走りを断念しました

この意気地なし!

・・・と呼ばれても仕方なしですネ

実は午前5時から30分くらいの間、走るか走らざるべきか悩んでました

だって、スマホで雨雲レーダーを見ていても、パラパラと雨を降らしている小さな雨雲たちは、すぐに頭上を通り過ぎて、その後に新たな雨雲はやって来ない

本当に、路面を薄っすらと濡らしただけの雨で、(その後は雨は降らないのに)臆病風に吹かれて、せっかくのチャンスを台無しにして良いのか???

この日は頑張って許可?を取って、久しぶりに10時まで走れるんだよ~~
こんなチャンスは、悲しき朝駆け専門ライダーには滅多にない!
このチャンスを上手くいかせなくて・・・どうするの!?

ネットで何度確認しても、この地方の土曜日の天気に雨マークなどは、一切ない!
天気予報にも載らないくらいの・・・
本当にたまたまの偶然のサラッと雨で、走りを諦めるなんて、バイク乗りとして根性が無さ過ぎる

・・・とお思いかもですが・・・

逆に、このようにも考えられるんです

確かに天気予報では、この日は数日前から“雨は降らない”と予報されていた土曜日

そんな朝駆けバイク確定の日に、バイクに乗ろうとガレージから、マシンを出そうとしたら・・・
なぜか狙いすましたかのような?ピンポイントなパラパラ雨に的中!!!

この奇跡のような確率的な雨に遭遇した事、それ自体が・・・
今日はバイクに乗るな!
ドゥカティ996号に乗る日ではない!

・・・と忠告されているような気がしてきたのである

もちろん土曜日の朝駆けバイクは、木曜日くらいから、週刊天気予報をじっくりと眺めつつ
この日は走るぞ~と心に決めていたので
正直言うと、断念するのには相当な時間がかかりました

でも、バイクはいつでも乗れる

でも
走らない方がイイかも
・・・と思った日は、無理しない方がイイ

これが紅のドカ流・・・今まで運よく生きながらえてきた鉄則です
ある意味、臆病風に吹かれっぱなしの意気地なし君かもしれませんネ

そんな考えのもと、バイクで走り出したい気持ちを落ち着かせるために
ガレージ内でコーヒーを飲むため
毎朝使っている陶器製のマグカップを手にしようとしたら

何と不吉な事に、愛用のマグカップが手元から滑って落ちて、その取っ手が壊れてしまった



Σ(゚д゚lll)ヤッチまった~~

実はこのマグカップ

紅のドカ996号を1999年に購入した時に、購入店から記念に貰ったドゥカティ・マグカップなのである

それが・・・壊れた

あまり考えたくない事であるが・・・
このドゥカティ・マグカップが、愛機ドゥカティ996号の身代わりに壊れたのか?

この日は、愛用(ドゥカティ)のナニかが壊れる運命の日だったのか!?

たまたま天気予報でも予測できなかった、究極の通り雨で、朝駆けバイクを断念したから、愛機ドゥカティ996は無傷で済んだが・・・
もしそんな通り雨を無視して、ドカ996号で走り出していたら
マグカップではなく、愛機ドゥカティ996号が・・・
マグカップのような姿に!?

ひぇ~~~~
そんな無残な姿は想像さえしたくないヨ~~~悪夢だぁ~~~

自分の第六感を無視して、バイクで走り出していたら、どんな結果になっていたかは・・・正直不明です
人生には・・・if (もしかして)・・・のチョイスのやり直しはできませんからネ

不明ですが・・・
きっと、ナニかが起きていたかもしれませんネ
・・・逆に、全く何も起きてなかったかもしれませんが(汗)



変なジンクスですが・・・
これからも、自分のたいして鋭くもない第六感ですが・・・それを信じ続けてクレバーに走り続けれる、バイク乗りでありたいと思います

バイク乗りなら、走りを愛する者なら、このような第六感の存在って、きっと分かってくれますよネ
無理を押して走り出して、その後に運悪く、ナニか起きた時に、過去を振り返ると・・・

・・・あの時の、アレが、このような不幸な事が起こるサインだったのではないか!?
どうして、あの時に“おかしい!”と思って、引き返さなかったのか!?
サインがあればあるほど、後悔はとてつもなく大きくなります

そんな経験は少なからず誰にしもアルはずです
皆さんも、そんな小さなサインですが・・・見落とさずに、後悔しない人生を送っていきましょうネ
ちなみに・・・紅のドカは後悔ばかりの人生です(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR