激突1

左ひざが痛む状態が変わらぬまま、毎朝の立ち漕ぎ自転車通勤を無謀にも続けている紅のドカです
継続は力なり・・・と言いますが、こんな無理なことをひたすら続けていたら、最終的にどんな風になってしまうのか???
不安でたまりません・・・でも、それでもやめられない・・・完全におバカさんです

自転車走行時に、お尻をサドルに降ろさないという事は、全体重を2本の脚で受けているので(少しは腕の方にも逃げますが)・・・ペダルの上下回転時には、痛む左ヒザにかなりの負荷がかかります

正直、痛くて固くなっている左ひざに対して、こんなに負荷をかけて大丈夫なのか?(←大丈夫な訳がない)
いつか、この左ひざ爆弾が再び大爆発するのではないか???(次のペダルの漕ぎ出し時に暴発するかも?)
と体内に埋め込まれた時限爆弾の存在にビビリながら、でも夏の大会が迫り始めているので、自転車を降りる事が出来ない
ものすごい板挟みなジレンマの中で、毎日の通期をロードサイクル風な自転車で走っている訳です

そこらへんの道で、立ち漕ぎだけで延々と走り続けている、奇特な自転車乗りを見つけたら・・・ほぼ紅のドカかもしれませんネ
お声をかけてみてください



さてさて、そんな左ひざの痛みと相談しながら、会社に向かう(先週の)話です

いつ爆弾が暴発するか分からないので、100%の力でペダルに力が入れられないナ~~~

などと思いつつ線路沿いを、70%の力で、ペダルを立ち漕ぎで回していると・・・
自分の右隣を電車がゆっくりと通過していき、10m先の踏切りの遮断機が上がりそうな気配に遭遇

自分は、その踏切内を通過する訳ではないですが・・・遮断機で停車しているクルマの前を横断して、そのまま線路沿いを真っすぐに走っていくルート

踏切の遮断機が上がってしまったら、クルマが動きだして、道路の横断が困難になるから・・・

何が何でも!?遮断機が上がる前に、その道を横断したい!!

急に変な気が起きてきて・・・ペダルへの力が強まり始める
(こんな時は爆弾を抱えた痛む左ひざの存在の事など、瞬時に忘れてしまうwww)

踏切の遮断機で停車している、クルマとクルマの間を、一気に駆け抜けろ~~~
・・・と勢いよく踏切遮断機を右手みながら、100%の力でペダルをこいで、停車しているクルマの前を見事に通過!!!
やったぁ~~~!
間に合った~~~~♪

うわっ!!!!!

激!急ブレーキ!!!

なんと、止まっているクルマの反対側の歩道を、自分が駆るロードサイクル風自転車が軽く6~6台は買えてしまいそうな、本格的なロードサイクルが現れた!!!

ヤバい!激突する!!!!!

こんな時に・・・安物のロードサイクル風の自転車のブレーキは・・・効きがめちゃ×2悪い!!!

100%の力で駆け抜けていたために、それなりのスピードも出ていたから、余計に止まらない

激突する瞬間・・・ゴメンなさい!と本気で言ってしまいました

やはり・・・ブレーキは大切です

ブレーキの効きが悪い車両は・・・痛い目に会います(涙)

次回・・・ブレーキ性能について語りたいと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR