どうしても・・・そこをケチる理由とは!? ついに後篇

トイレの話だけで、長々と3回に渡ってブログってきましたが、ついにファイナルです
マニアックな話しとなってきていますが、最後までよろしくお願いします



トイレという究極の個室の中で愕然とする瞬間とは・・・本当に全てを終わらせて・・・ひと仕事終えたゼ~
・・・と軽く息を抜く、まさに人間として一番気が緩んだ、その瞬間に一斉攻撃で襲ってくるモノです

かの諸葛孔明、黒田官兵衛、暴れん坊将軍、ドラえもんでも、このピンチはそう簡単には脱出できまいだろうwww
(かなりハードルを上げましたが・・・大丈夫ですか?)

大便器で完全にひと仕事を終え
最後の総仕上げである・・・ウォシュレット

このウォシュレットは、もじろう君な病気になった人は、絶対に欠かす事が出来ない
アソコを顔面以上に清潔に保つ、儀式の1つと言っても過言ではない行為である

逆にウォシュレットがない大便器には、極力座らない近寄らない気遣いまでしている状態です

まだ治りかけの“もじろう君”は、強烈な勢いのウォシュレットを嫌います
そのために最弱状態で、普通の人より数倍長く時間をかけて、秘部を洗浄します
やはり完治のためには、清潔が一番ですからネ

紅のドカ押しのウォシュレットは・・・やはり世界に誇れるトイレ一流メーカーであるTOTOですネ
TOTOのトイレは、ウォシュレットは世界最高品質と言って過言ではないですネ

その次はINAX(現LIXIL)ですかネ
愛知の国際空港である、セントレアのトイレは全て旧INAX商品を使っていますヨ
INAXのトイレも、TOTOに負けず劣らず、良い製品を作っています

逆に言うと・・・紅のドカ的には、この日本で、しかも公共の場で、TOTOと旧INAX以外の製品のトイレを見た事がございません
(かなり狭い見識ですが・・・)

それほどに、この二社の製品は素晴らしいのです

もちろん、この岡崎サービスエリアのトイレも、洗面&小便器&赤ちゃんホルダー等々、全てTOTOのトイレ製品です



使っていて、本当に不自由なく素晴らしいのですが・・・

何故か?

おかしな違和感が、この大便器にはあるのです

それは・・・大便器の便座に座った瞬間から、変な違和感はあったのです

あれ?
なんか、座り心地が・・・ちょっと変
そして、暖房便座の温度が低い???
(設定温度がエコノミーモードになっていたかもしれませんが・・・それにしても???)
そして、なんか、ほんのちょっとだけ・・・わずかに便座が小さくないか???

まぁ、全ては違和感程度の事なので、ひと仕事に影響はございませんし
一般の方には、たぶん分からないくらいの、小さな変化です
(でも、今回は一般の方には分からないからイイだろう~という甘い考えが問題になります)

そして、ひと仕事を終えて、さて、ウォシュレットの勢い(を最弱に)調整をしようとした時に
その違和感は・・・驚異の事実として、明らかになるのです



最近のウォシュレットは・・・赤外線通信でそのリモコンは壁などに張付けられてます
(壁に埋め込まれているタイプもあります)
ウォシュレットの勢いを最弱にするため、(トイレの個室の中はTOTO製品ばかりなので)いつものTOTOのリモコンを探すが・・・
どこにもない

・・・???

あれ?
最新のトイレにしては、ウォシュレットのリモコンが壁にないとは・・・予算をケチったな
仕方なく大便器の右横を見ると
ウォシュレットボタンが並んでいるが・・・勢い調整の上下ボタンがない



いや、そもそも・・・このウォシュレット&大便器・・・TOTO製品ではない
自分が一度も見た事が無い・・・KIMURA製???



なんだ!?このKIMURAって
初めてみたヨ~
というか、そんなメーカー知らないゾ~~~
自分の見識が狭いだけかもですが・・・(汗)

そして、あらためて壁を見てみると・・・なんとなく旧世代なウォシュレットのリモコンが壁に張りつているではないか

こんな公共のトイレで、得体の知れないメーカーを使うなんて・・・
ちょっとおかしくないか?

この便器&ウォシュレット以外のすべてはTOTO製品なのに、どうしてココだけ?
これは絶対にオカシイ

どうみても・・・一流のTOTO製品より単価が安い、KIMURA製のトイレを納品させてくれたら・・・定価の50%を天下りの寄生虫お偉いさんたちの銀行に振り込んでおきますネ~~~~
そんな、くだらないダークな想像しか思いつきませんヨ

しかも、このKIMURA製のウォシュレット・・・強弱が三段階しかありません
なんだ?このショボさは
20年くらいの前のTOTOのウォシュレットでも強弱は4段階はあったゾ
3段階なんて・・・30~40年くらい前だよ
古ッ!!

しかも、ウォシュレットの作動ボタンを押してからではないと、強弱の3段階が選べない
ウォシュレットを作動させる前に、強弱が選べないなんて・・・
・・・どんだけシステムが古いんだヨ
中身はファミコン以下のコンピューター制御だな

この北@鮮の一流トイレメーカーかと思えるKIMURA製の性能の悪さには、幻滅どころか・・・
どうして、便器とウォシュレット以外の全てをTOTOにしているのに、ここだけKIMURA製っておかしくないか????
絶対に裏金を貰っているな!!!
どれだけのウチラの税金が、こんな性能の悪いウォシュレットを購入する代わりに、裏金として天下り寄生虫たちの餌となってしまったのか・・・

本当に残念です

一番肝心な所を、こんなスペックの低い商品を使われると、全てが疑わしく見えてきますネ
どうして見える所ではなく、絶対に見えない所で隠すように、そういうダークな事をやらなかったのか?
逆に不思議に思えてきます
堂々としすぎている
どうせ素人には分からないだろう~~~と、たかをくぐられているのか!?

とにかく・・・あそこのウォシュレットは、他の全てのシステムがとても良いだけに、それらの良いポイントに泥を塗りたくったような、天下り寄生虫たちが、税金をむさぼり喰って、残った残骸のようなシステムになってしまい
本当に残念でした

大便器で用を足しても・・・俺はウォシュレットなんてナンパなモノは使わない
漢は黙って・・・ドライなトイレットペーパーのみ!
そんなカッコイイ人にはどうでもイイ話しですネ

まぁ、たかがトイレで、ここまで幻滅するのは仕事上それらに係わりのある、水回りのお仕事をしている方くらいでしょが・・・
見た目に、裏で何かやってるナ
・・・とあからさまに分かるような事をされると
本当にガッカリします

でも、紅のドカが語っている事は、とても小さな小さな事で、普通の人には分からない違いだと思います
えらくセコイ話しをしているな~
・・・とお思いの方もおられるでしょうが

我々の税金が、談合と裏金で、天下りの寄生虫たちをブクブクと太らせているかと思うと、納税に苦しんでいるだけに悔しいんですよネ

そんな違いを発見しに、皆も岡崎サービスエリアに、裏金&談合ポイントを探しに行こう♪
紅のドカでも、たった1回の訪問で、1つ見つけてしまったので・・・
それぞれの分野の方たちが訪れれば、きっと、もっと、もっと沢山・・・まるでディズニーランドの隠れミッキーのように・・・天下り寄生虫たちをブクブクと太らせた、裏金と談合の結果出来上がった、しょうもないモノがまだまだあるはず♪

みんなで沢山見つけて、いっぱい話題にしてみようネ~
脱・天下り寄生虫お偉いさん
最後まで付き合ってくれてありがとうネ
ではでは~~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR