i Pod Touch 第6世代

本当に今さら?的な報告ですが・・・

(新しい)i Pod Touch 第6世代を購入しました~~~



\(^o^)/ パチパチパチ♪

・・・と言っても、購入したのは今年の1月です・・・3か月くらい前の話です(汗)

とりあえず3か月間くらい使用してから、ブログに投稿しようかと思い、今日まで使ってきました


実は紅のドカさんは、生粋?のi Pod Touch 野郎です
それはさかのぼる事・・・第4世代からのi Pod Touch 野郎です
第4世代から???
それほど生粋でもないような・・・(汗)

でも、iPhoneを使いだす前から、このブログを更新するためだけにi Pod Touchを手に入れました
i Pod Touch の進化は、紅のドカ・ブログの歩みでもあるのです
そんなの、どうでもイイですネ・・・(汗)



新しいi Pod Touchが発売されると、すぐに欲しくなる紅のドカですが・・・
今回のi Pod Touch 第6世代は購入に至るまでに、約半年かかりました

なぜ、半年も購入をためらっていたのか・・・

それはi Phone 6S を持っている状態で、しかも前モデルであるi Pod Touch 第5世代も持っている状態で、本当に新しいi Pod Touch 第6世代は必要なのか????
ここは本当に悩みどころでした

だって・・・究極に何でも出来るスマホのiPhone6Sがあれば、(ハッキリ言って)それほどi Pod Touchの必要性は少ない
i Pod Touch が出来る事は全て、iPhoneが出来てしまう
逆にi Pod Touch は、iPhoneが出来る事の全ては出来ない
だから、iPhoneがあれば、i Pod Touch の出番は極端に少なくなる
これが現実なんですよネ(本当に悲しい話しです)

実際、アップル社もi Pod Touch の開発ペースがかなり遅れています
常にiPhoneと共に進化を続けてきたi Pod Touch も今回はiPhoneの進化から1年遅れで、しかも新しい第6世代では、ボディーの大きさの変更はなかった
逆に言えば・・・古い第5世代のケースがそのまま使える、(見た目に全くの進化のない)中身だけの進化にとどまった

それでも、紅のドカが新しいi Pod Touch 第6世代を欲しいと思う理由は・・・

iPhone6Sが・・・ネットゲーム専用スマホになっているため、他のアプリを使用して、余分なバッテリーを消費したくない
例えばブログの文章作成、ブログ用写真の撮影、ネット常時接続ではないダウンロード型のゲームをプレイ、音楽再生などなど
これらのネトゲー以外で消耗される、大切なiPhoneのバッテリーは、全てi Pod Touch でまかなおう!
そんな発想から、紅のドカはi Pod Touch をほどほど使用しています

そんなiPhoneのゲームのための、サポーター役のi Pod Touch君なのですが・・
3年半も使用していると・・・さすがにバッテリーがダメになってきます

いや、正確には2年くらいで、アレ?なんかバッテリーの調子が悪くないか?
・・・と思い始め、だましだましでココまで使ってきました(汗)

iPhoneとかのバッテリー交換って、保証は無くなりますが、近くの個人ショップで7千円くらいでやってくれるので、そこを利用させてもらっているのですが・・・
i Pod Touch のバッテリー交換は、アップル直売店に持ち込まないといけないみたく
結構高額な交換費を請求されるらしい
7千円程度なら、軽く交換してもらうんですけどね
1万円を超えてくると・・・さすがに・・・新しいi Pod Touchにした方がイイのか?と思わせる
それがアップル社の狙いなのでしょうが

そんな訳で、まだ使える、まだバッテリーは使える!と、だましだまし古いi Pod Touch 第5世代を使ってきた訳ですが・・・
ココに来てかなりバッテリーの持ちが悪くなってきのと、アプリとデータの入れすぎと、もともとコンピューターのチップが古いので、文章作成時のフリック入力時と変換にもたつきで出てきて、ちょっとイラっとしてきたので・・・

モジロウ君の手術入院をする前に、ドカんと購入した訳です(祝)

前フリが長くなりましたが・・・i Pod Touch 第6世代インプレッションは・・・
明日のブログへと続きます~~~
ではでは~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR