FC2ブログ

遭遇!



昨日も仕事帰りの夕方に、ただでさえ蒸し暑いのに・・・チャリンコ練習をしてしまいました(汗)

日中ほどの激暑さは無いとはいえ、5時以降でもまだまだ日差しは強く、気温も高く、湿度も高い・・・。
そんな中を、会社帰りの荷物を背中のリュックに背負い・・・がむしゃらに走り続ける。

もうちょっと軽やかな姿で、軽量スポーティーなロードのマシンでの走りなら、とってもスマートなんですが・・・

会社帰りの服装に、ヘビー級のMTBに、荷物がたくさん入った大きなリュックを背負っての走りは、どう見てもスマートではありません。
見たいテレビが始まりそうだから、急いで家に向かっている人にしか見えませんネ(苦笑)

でも、重たいMTBも、荷物が入った大きなリュックも、全てはヒルクライムを想定した自分に対する負荷です。

悲しいことに紅のドカは、ほとんど上り坂がない平坦な平野に住んでいるので、普通に軽量なロードでサクサク走っていたら、それこそ練習になりません・・・。

だからあえて、ロードに乗らずに重たいMTBで毎日走っているのです。
と言っても、会社帰りの20km走行練習は・・・恥ずかしながら・・・週に1~2回程度です。
こんだけカッコよく言ってのけたなら、もっと回数を増やせヨ!!
って話しですが・・・そこらへんは・・・ヘボな自転車乗りなので・・・お許しを・・・。

そんな自分に厳しく???走っている中!

昨日は会社から走り出し、いつもの2km4分30秒というノルマが、信号や一時停止なでの都合で、達成できずに、6km地点を過ぎた時点で、目標タイムより45秒も遅れが発生していて、これはマズイ!!
とさらに必死に走っていると・・・

自分の右隣に1台の車が、寄ってきた・・・。
なるべく邪魔にならないように、左側に寄っていたのだが、なかなか自分を追い抜かないので、ちらりと車の方を見たら、サングラス越しにですが目線が合った様な気がした。

あれ?!知り合い???

45秒のタイムを削る事に必死だった紅のドカの頭は酸素欠乏状態で、それ以上考える事が出来ない。

何かに追われるように、必死にペダルをこぐ紅のドカに、余裕は全くなかった・・・。

すぐさま、その先のT字路がやって来た。
追い抜かれた車のナンバープレートを見て、地域を特定する・・・三河ナンバーではない!ナゴ・ナンだ!!

酸素が行き渡らない頭の中のハードディスクは、毎分50回転くらいで、記憶をめぐる・・・、
もしや、あれは・・・名古屋のドカさん???

と気が付いた時には、すでに遅く、T字路でたぶん別々の道へ・・・
頭の中では挨拶もせずに、失礼な事をしてしまった!!
と思いつつも、45秒のタイムに追われる体は、無意識にペダルを漕ぎ続ける!
なんてお馬鹿なチャリダーなんでしょう

後で、ブログを見たらやはり名古屋のドカさんでした!
まさか、あんな場所で出会うとは、思いもしませんでした!
大変、失礼しました。

必死な姿を見られてしまって・・・少々恥ずかしい次第でございます(汗)

ちなみに、その時、必死に走り続けたおかげで、最終的には目標タイムの45分を15秒もマイナスでゴールすることができました。
そんな報告はどうでもイイですネ

チャリで走っている時には、区間タイムの事ばかり考えていて、かなり必死なので!?、気が付かない時が多々あると思いますので、これからも紅のドカを見かけた方は気分を悪くしないで下さいネ。

名古屋のドカさんも、温かい目で見守って下さいネ!


iPhoneから送信
スポンサーサイト



コメント

§

こちらこそ横で性質の悪いドライバーみたいですみませんでした。
本気で怒らせてしまったかと・・・。


特定してしまったのは後姿を見たときサドルが印象的だったので
つい、フレームを横から確かめたくて全速力で追っかけてしまい
その時、自分の車の性能のせいもあるとはいえ、中々追いつかないΣ( ̄ロ ̄lll)!
やっと後方に迫ったときに見たものは、一発づつ重い蹴りを入れるような
ペダルワーク・・・、リアサスがその度にギシギシとボトムしてる。
大人の本気見させてもらいました。


あっぱれです d(>_< )Good!!

§ いや~・・・本当にお恥ずかしい

あの格好で、さらにマジで走っている姿を見られるのは、本当に恥ずかしいばかりです
(>_<)

ギシギシ鳴っていたのは、ただのメンテナンス不足
(; ̄O ̄)
これまたお恥ずかしい

速い人から見たら、自分のペダルを踏み込む姿はゾウガメのようですヨ
練習のために、ケイデンスなど考えずに、やたらとギアを重くしているから、ペダリングが遅い遅い
(-_-;)

名古屋のドカさんが近づいて来た時に、せめて手を振るだけの余裕が欲しかったと我ながら思います。
今度路上で会ったら、最低でも手ぐらいは振りますネ
(^O^)/

ちなみに、リアサスが動けば動くほど、リアタイヤへの力の伝導率は下がります
と言う事は、サスが無いロードで走るよりかは、スタミナを奪われる訳ですから、自分のための練習になると言う事です
・・・どこまでもマゾな感じ?の紅のドカでした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR