幽霊の正体見たり枯れ尾花

ついに待望のGW始まりましたネ・・・
紅のドカ・・・世に言う10連休とは、ほど遠い少なめの連休です
とりあえず・・・今日・明日と休んだら・・・日曜日から悲しき出勤です(涙)
トホホ

さてさて、前々回のブログにて、愛機ドカ996号が大変な状態になってしまいました

マシンのどこかから謎の液体が漏れ出しているのです
しかも・・・鼻をつく臭いにおい



分かる人はそれだけで、すぐに答えはピンと来るでしょう
紅のドカもまず初めにそれを疑ったのですが・・・
出たり出なかったり・・・とまるで幽霊のような液体漏れ状態で、判断に迷いました

もしかして・・・
油圧クラッチホースの道中で亀裂など入っていて、走行中にクラッチが切れなくなったらどうしよう???
冷却水のホースがひび割れを起こしていて、エンジンが冷却できない状態で走り出して、エンジンをオーバーヒートさせてしまったらどうしよう???
それとも、エンジンのパッキン類の劣化や、オイルラインの亀裂で、エンジンオイルがジワリジワリと漏れ出していて・・・エンジンに深刻なダメージを与えていたらどうしよう???

あらゆる悩みを解消させるには・・・まずバイクのサイドスタンドを外して・・・
リアホイールに差し込むリアスタンドを使用して
マシンを垂直に立たせて、カウルを外して、エンジンを観察する
そこからスタートです



そして・・・それがゴールでした(汗)

あらゆる最悪なパターンを想定して、心配だけはたくさんしていたのですが・・・

バイクを垂直に立たせると・・・
その謎の赤い液体の漏れは止まった



そう、本当はコレかも・・・と疑っていた箇所が、そのまま謎の答えでした

謎の答えは・・・
ガソリンタンクに燃料を入れすぎて・・・あふれ出たやつが・・・車体下に出ているホースの中を通って
新聞紙の上に落ちていただけでした

そう言えば・・・最後にこのバイクに乗ったのも先々週の休日で、謎の匂いが発生し始めたタイミングもほぼ同じ
そして、朝駆けを終えて、ガレージ到着前にGSに寄ってガソリンを入れた時に・・・結構入れすぎてしまったけど大丈夫かな????
なんて思っていたっけ~~~
忘れてたwww



幽霊の正体見たり枯れ尾花・・・的な話しです

自分がガソリンを入れすぎたのが原因とは・・・なんとも情けない(汗)

でも、自分のように月に1回くらいしかMachineを走らせない方には分かってもらえますよネ・・・
バイクを走らせない時は、ガソリンタンク内になるべく錆を発生させないようにするため
出来る限り燃料を満タンにしておきたい・・・そんな気持ち、分かりますよネ

自分の愛機を愛しすぎるあまりの・・・失敗でした

でも、マシンの下に新聞紙を置くのはやはり基本ですネ
おかげで床下のクッションフロアの表面がガソリンに犯されずにすんだし
トラブル?が目で見て確認でき、いち早く分かりますからネ

それでは皆さんも、家に帰る道中での、ガソリンの入れすぎには十分お気を付けあれ~~
ではでは~~~(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR