お引越し~~

毎日、毎日、ブログを書いていると・・・
海岸沿いに打ち上げられたムー大陸からの贈り物と呼ばれる、何故か?心ときめくエロ本と偶然出会うくらいの結構な高確率で、ネタ切れがやってきます

たまにネタ切れのために、どうにも苦しい~~、ブログを読んでいるだけでも、読んでいる側も苦しくなるような内容の時もあり
大切な読者様にご迷惑をかけて、本当に申し訳ないと思う次第でございます

そんな時は、基本的にぶらり近所の旅に出かけます

そこで、たまたま偶然、出会ってしまいました
本当に恐ろし光景です



写真は場所が特定出来ないよう、分かりにくく撮ってありますが・・・

家が地面から上空に切り離され・・・宙に浮いています
もちろん下駄をはかされていますが(;´Д`A

下駄がなければ・・・普通に・・・てじニャ~~ニャ♪
・・・と、何とか兄弟の、種も仕掛けもある手品になってしまいまする
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

大きな家の一部しか、写真には写っていませんが・・・
ちょっと後ろに下がり全景を見渡すと、大きな屋敷の全部が、このように1.5mくらいの高さで宙に浮いているのです

まさに空からUFOが、家ごと持ち去ろうとして、地面から切り離した所で、面倒くさくなって諦めた
そんな感じの、置き去り方です

高さ調整のために、木の長方形ブロックたげではなく、三角形の木まで使って、見事に水平な状態で宙に浮いています



家の真下は鉄道などで使うような、鉄のレールが敷いてあります

もちろん、宅内の水道管や、排水配管などはどこにも接続されていないから、家には住めないと思われます

いや、こんな宙に浮いた状態で日常を過ごして~~と言われても、ちょっと遠慮したくなりますよね

いや、そもそも、この状態はナニなの???

・・・と思われる方も、少なからずおられるでしょうし

男性の方なら、話しは聞いた事はあるけど、実際は見た事がない
そんな方もおられるでしょう

この家が宙に浮いている状態は・・・

家の引越し中なのです

家の中から引越しをする事は、よくありますが・・・

家自体が建物ごと、引越しする光景は、なかなかお目にかかれませんよネ~~

ちなみにこのお家は・・・道路を挟んだ反対側の新しい土地に、現在、宙に浮いている家がピッタリと乗せられる
コンクリート基礎打ちの養生中でひた

コンクリート基礎の強度が出たら、筋肉ムキムキなマッスルお兄さんたち100人と、動物園から借りた象(まさる君)などを使って、綱引きの要領で引っ張り、引っ張りして移動する・・・

・・・訳ない!!!

ジャッキなどの装置を使って、道路を横断して、数センチづつ移動して、最終的には新しい土地に設置されたコンクリートベタ基礎の上に乗る予定なのでしょうネ~~

この宙に浮いた家が移動する姿を見てみたいものですが・・・
この時は、その時にあらず!
・・・でしたので、家の引越し綱引きを見る事は出来ませんでした
残念

ココに資料映像を載せておくので
100人のマッスルお兄さんと、象が引っ張る姿をご覧あれ~~



そんなこんなで、家の引越しでした
壮大なスケール・・・というか・・・重たい家のスライド移動方式の要は・・・丸パイプ!?
基本的な移動方式は、エジプトのピラミッド建設と同じ!?
太古のエジプト人の発想を、21世紀になっても使っているとは・・・
最初にこの方式を考えた、古の名も無き天才さんに・・・感服いたしますネ
ではでは(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR