ガーミン vivosmart HR J を購入した理由

また、お会いしましたネ
今宵は驚異のウエアラブル端末機である・・・ガーミン vivosmart HR Jを、ジワリジワリと語りたいと思います

スマホが世に出回り尽くし、新しい方向性を模索していたスマホ製造元会社が、ここ数年目を付けているのが・・・体に装着してスマホと連携して動く・・・ウエアラブル端末機

グーグル社が最初に出したのは、メガネ型のウエアラブル端末機である・・・グーグル・グラス
これを使用している方は・・・あまり見かけませんネ
(紅のドカが田舎に住んでいるせいなのでしょうか?東京に行ったら9割の方が、サイヤ人のスカウターのように?グーグル・グラスを装着しているのでしょうか?)
テレビで東京の街の風景を見る限りでも、それほどグーグル・グラスを装着している人はいない感じですが
・・・いわゆる話題だけは凄かったけど、実用品としては失敗なのか?

その失敗?を受けて、次にiPhone製造元のアップル社が世にはなったのが・・・腕時計型のウエアラブル端末機である・・・アップル・ウォッチ
これは・・・思ったよりも値段が高く・・・それないりに売れているのかもしれませんが・・・
自分が住む田んぼばかりの田舎では、本家アップル・ウォッチの偽物の・・・(中華製のいかにも怪しい)APPLU・ウォッチなる、スマホとは連携が出来そうもない!?怪しい腕時計を、雑貨屋さんで見かけたくらいで・・・
本家を装着している方には、まだ出会った事がありません(涙)

そんな田舎で・・・ついに時代の最先端である・・・ウエアラブル端末機を腕に巻く1人の男が現れる!!!
それが・・・何を隠そう・・・紅のドカなのであった!!!

その購入目的は・・・自転車練習のためです

約半年の間、病気のために運動を控えに控えていたために・・・筋力が衰えてしまい
1年前の自分よりも、スタミナや筋力の面で劣性を強いられています

どうやってそれを効率よく元に戻し、なおかつ上昇させるのか???
その半年間のブランクを埋めるべく、新しい練習方法にチャンレジする事にしました

それが・・・最近、ちまたで耳にする・・・心拍トレーニングです

心拍を効率よく動かし、コントロールする事は、自転車乗りには必須な事なのです
“心拍を制する者は、ヒルクライムを制す!”
そんな言葉は・・・ございませんが

より一層、早く走りたいのなら心拍トレーニングは欠かせない練習方法なのです

では、その心拍をどうやって測定するのか???
数年前までは、上半身にバンドを巻きつけ、心臓がある左胸の位置に計測器を装着して、心拍を測定していたのですが・・・

その胸に巻きつける測定バンドが・・・実にダサイ

装着するたびに、裸になって巻きつけねばならないから、会社に行く前の忙しい時、会社帰りの時などに、いちいち裸になって巻きつけたりするなんて・・・超面倒で・・・すぐにやらなくなってしまう

そんなオチが見え見えでした

だから、その練習が効果的と知りつつも、購入を控えてきました

だが、驚くべきことに・・・時代の進化は、面倒だと思う事を簡単にしてくれます

なんと、ここ数年で手首に巻く腕時計タイプのモノで、心拍が正確に測れるようになってきたのです

しかも、たった2~3年の間に、紅のドカでも手が出せる値段に下がってきました

そこで今回、手に入れたウエアラブル端末機である
ガーミン vivosmart HR J
です



この腕時計型のウエアラブル端末機・・・なんと腕に巻くだけで・・・心拍が手軽に測れます!!
これは便利です



写真の腕時計の裏側から発光する緑の光で、心拍を測定するみたいです

たまに、変な数値を表示することもありますが・・・それはご愛きょう~~~~という優しい気持ちで受け流します
ですが、そんな事はたまにです、たいがいは正確な心拍を表示してくれます

自分は自転車トレーニングのためと購入しましたが、24時間の測定をする事で、体内の健康管理に使えますし、役に立ちます

とにかく腕時計のタイプで、気軽にナニのストレスもなく心拍が測定できるのが、本当に便利です
超オススメですwww


ちなみに、スマホのアプリで、スマホのカメラレンズに指先を当てるだけで、心拍が測れるモノがあります

スマホを取り出して悠長に、指先をレンズに当てれる時間がある、余裕のある方には・・・そちらの方が無料で便利です、オススメです

でも、心拍トレーニングをしているまさに運動の最中に、スマホを取り出してレンズに指先を当ててなんて、実際はやってられません
限界心拍数付近である180位では、そんな事を考えられる余裕さえありません

だから・・・簡単に装着できる腕に巻く心拍計が必要となるのです

こうやって、自転車練習のためだけに、紅のドカは死ぬまで巻かないであろう・・・と思っていた腕時計を巻く事になったのであった

次回・・・ウエアラブル端末・・・恐るべし!!編です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紅のドカ

Author:紅のドカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
名言

地球の名言 -名言集-

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR